668433 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SOHO翻訳者の仕事部屋

PR

プロフィール


まな!

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

やっぱり翻訳者だな♪ EILAYさん
++in My Room++ pinoco_aさん
辞書も歩けば 翻友会さん
翻訳立国トラドキス… 人口500万人の国さん

フリーページ

コメント新着

 翻訳家@ Re:開設1000日目(12/29) またの更新を楽しみにしています! <smal…
 英文添削@ Re:開設1000日目(12/29) 過去の記事を拝見させていただきましたが…
 tanpopo3416@ Re:今週がヤマ(03/19) 数年ぶりに訪問して、過去の日記から久々…
 かおり@ Re:感覚を理論で(2)(08/11) トライアリストでの受講を考えていますが…
 かおり@ Re:開設1000日目(12/29) とても参考になりました。ありがとうござ…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年10月10日
XML

時々旅行に行きます。
国内も、海外も。

旅行の予定の方が先に決まっていたりするので、
大量案件の途中に行ってしまったりしたことも、
何度かあったりしましたが、
(もちろん取引先にはちゃんと連絡しています)
ありがたいことに、(本当にありがたいことに)
どのお取引先の方も、
「楽しんできてください」と送り出してくださいます。
基本的には。

でも、あの時は違いました。

出発の何日か前には納品を終えることになっていたので、
別にそうする必要は必ずしもないとは思ったのですが、
念のため、納品後に海外への旅行を控えていることをお知らせしました。
もし質問などがあるなら、出発までに回答を済ませられればと思って。
すると、「旅先での連絡先を教えてほしい」と言われたのです。

「まさか…」
そのまさかでした。
来ました。国際FAXが。現地到着の翌日に。
A4の紙2枚にわたって、びっしりと質問が書かれていました。
ご丁寧にも、「全項目に回答するように」との指示つきで。
「自分だけ楽しい思いをするのは許さない」ってことだったのでしょうか。

もともと、翻訳者を質問攻めにするよう
チェッカーさんに指示している会社のようで、
それまでにも、
納品後は英文の解釈の仕方などの質問を受けることが多かったのですが、
その時の質問は半端じゃなかったです。
「こっちに質問する前に辞書を引けばいいのに」
と思うようなものまでありましたから。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます






最終更新日  2007年10月10日 12時04分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[翻訳業界/翻訳会社事情] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.