668174 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SOHO翻訳者の仕事部屋

PR

プロフィール


まな!

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

やっぱり翻訳者だな♪ EILAYさん
++in My Room++ pinoco_aさん
辞書も歩けば 翻友会さん
翻訳立国トラドキス… 人口500万人の国さん

フリーページ

コメント新着

 翻訳家@ Re:開設1000日目(12/29) またの更新を楽しみにしています! <smal…
 英文添削@ Re:開設1000日目(12/29) 過去の記事を拝見させていただきましたが…
 tanpopo3416@ Re:今週がヤマ(03/19) 数年ぶりに訪問して、過去の日記から久々…
 かおり@ Re:感覚を理論で(2)(08/11) トライアリストでの受講を考えていますが…
 かおり@ Re:開設1000日目(12/29) とても参考になりました。ありがとうござ…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年12月25日
XML
カテゴリ:仕事部屋の風景

「人気ブログランキング」のページの紹介文に、
「人の気持ちになって考えられる心」が必要と書いていますが、
これはなにも、前回書いた「書き手」の気持ちだけではありません。

翻訳しようとする原文とその訳文に関わる人全員の気持ちです。
書いた人はもちろん、
翻訳を依頼する人、
自分に発注してくれる人、
納品前にチェックしてくれる人、
自分の訳文を目にする人、
お金を払ってくれる人、なとなど…。

ただ、「相手の立場に立って」とか、
「相手の気持ちになって」とかいうと、
相手の立場になって今の自分を見たときの「自分の気持ち」になってしまう人がいますが、
これでは、自分以外の人の気持ちが全部自分の気持ちになってしまいます。
そんな都合のいい世界はありません。

そうやって考えれば、
自分が最終的に何を目指すべきなのか、
日々お仕事をするなかで、
周りの人たちとどんなやり取りをすればいいのかが、
自然と見えてくるはずです。



↓このバナーをクリックしてください。
ランキング語学関連のブログがたくさんあります。






最終更新日  2007年12月25日 13時34分45秒
コメント(2) | コメントを書く
[仕事部屋の風景] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 東亜企画   東亜企画 さん
中国語翻訳の会社は東亜企画会社。よろしくお願いします。
http://www.jc-honyaku.com (2007年12月27日 11時33分41秒)

 憶測   覗き見 さん
確かにそうですね。相手の立場はその経験があれば容易に知ることはできますが、相手の気持ちまではわからないことですよね。簡単に相手の立場に立とうとすると、どうしても「憶測」「推測」が混じり込んでしまいます。軽々しく相手の立場を考えるより、自分の立場だけを考えて行動した方があまり間違いはないのかもしれません。「嫌なものは嫌」でいいのかもしれないですね。

いろいろ考えさせられる日記でした。周りの人たちとどんなやり取りをすればいいのか、まなさんはもう見えているんでしょうね。勉強になりました。 (2008年06月22日 08時12分20秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.