664285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SOHO翻訳者の仕事部屋

PR

プロフィール


まな!

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

やっぱり翻訳者だな♪ EILAYさん
++in My Room++ pinoco_aさん
辞書も歩けば 翻友会さん
翻訳立国トラドキス… 人口500万人の国さん

フリーページ

コメント新着

 翻訳家@ Re:開設1000日目(12/29) またの更新を楽しみにしています! <smal…
 英文添削@ Re:開設1000日目(12/29) 過去の記事を拝見させていただきましたが…
 tanpopo3416@ Re:今週がヤマ(03/19) 数年ぶりに訪問して、過去の日記から久々…
 かおり@ Re:感覚を理論で(2)(08/11) トライアリストでの受講を考えていますが…
 かおり@ Re:開設1000日目(12/29) とても参考になりました。ありがとうござ…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全499件 (499件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 50 >

2007年10月21日
XML

ちょっと複雑な気持ちになりました。

チェッカーさんからの質問や指摘などについては、
何度も書いているのですが、
あの時も、指摘の内容に納得がいかなかったので、突き返したんです。
「これ、本当に私が見直さないといけないんでしょうか」と書き添えて。

数時間後、担当のコーディネータさんからご連絡をいただきました。

「社内の者が確認したところ、チェッカーが指摘した箇所は全部、
チェッカー側の間違いでした」


つづく。



↓このバナーをクリックしてください。ブログ更新の励みになります。
ランキング






最終更新日  2007年10月21日 21時50分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年10月17日
カテゴリ:仕事部屋の風景

今更書くことでもないのですが、
「そういう」翻訳でお金を稼ぎ、
仕事がくるから「お金がもらえるレベル」だと思っている人が存在するのは、
わかっています。
でも、そういう現実を私がどうこうしようとするのはちょっと違う。
それは私の仕事ではないと思うし、
逆に私の訳文をみて鼻で笑っている人がいるかもしれない、
という思いもよぎるし…。

私が見てしまったのは、「?」なものが満載の論文翻訳。
そういう意味では「絵に描いたような」翻訳でした。
(いえ、訳文は字で書いてあるんですが…(^^;)
言葉のネットワーク障害もそうですが、
辞書を引くだけで解決できるものも解決できていない。
ご本人がどう言い訳されるかわかりませんが、
それがお金をもらって仕事をしている人の訳であることに変わりありません。
少なくとも見る側はそう見ます。

これよりもっと高いレベルにありながら、
このままではだめだという気持ちで、仕事をとることには走らず、
さらに上を目指してがんばっている人がたくさんいるというのに。
少なくともトライアリストには。
ちゃんとかんばっている受講生の方が見たら、
きっといろんな点で嫌な思いをするだろうな、とも思いました。

かなり気が滅入りました。
嫌ならもう見なければいいだけ、忘れてしまえばいいだけなのですが、
その方が私のブログを見にこられるたびに管理画面にHNが表示されるので、
目に入るたびに思い出してしまい、
それが積み重なるうちに、
正直、嫌がらせを受けている気分にすらなりました。
牽制する意味も込めた日記を載せてみたりもしたのですが、(たとえばこことか)
やはり効果ないし…。
一時期など、管理画面のアクセス記録の部分を手で隠しながら作業していたぐらいで、
カウンセリングを受けることも真剣に考えたりしました。

ぎゅうぎゅう詰めのスケジュールでやっている仕事にひびかないように、
それだけで精一杯の毎日でした。

前に書いたカラオケの話と同じかな。
同じものを自分で訳せば少しは気分が楽になるのかもしれません。
(それを人前に出そうとは思わないけど)
でも、そんな時間がまず、ない。
実際に目の前に存在するものを直しも消しもできないことが、
ものすごく負担になっているようにも思います。

私がその方の訳文をみて嫌だと思うように、
その方が私のブログの記事を読めば決していい気はしないはずなのに、
どうして何度もこられるのか、それも理解できません。

こんなことをここに書いてしまっていいものかどうか、
ずいぶん悩みましたが、
直接伝えたのでは相手に対する誹謗中傷になりかねないことと、
(見てしまった私も悪いと言えなくもないですし)
身体症状が現れることもあり、
専門家に診てもらう必要性を感じるぐらいのところまできていること、
かといって、こんなことで私が自分のブログから離れたり、
ましてブログを閉めたりするのはおかしいという考えから、
思い切って書くことにしました。
全然関係のないみなさんにまで、
読ませてしまって本当に申し訳ないと思っています。

ただ、この件をきっかけに、前々から「やりたい」と思っていたことを
もっと具体的に考えようとも思いはじめました。
何をやりたいかは、もう少しあとでお話ししようと思います。


重い話題で本当にすいませんでした。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング応援クリックをいただけるとありがたいです。






最終更新日  2007年10月17日 14時54分15秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年10月16日
カテゴリ:仕事部屋の風景

「このHNの人、よく見にこられてるな」とは思っていました。
とはいえ、同じ楽天ブログでログインして足跡を残されるのって、
リンクしてくださっている方や、
過去にコメントを付けてくださった方などを含む知人を除くと、
ほとんどが、

アフィリエイト全開ブログ
ア○ルトブログ
不労所得推進ブログ

のいずれかで、
しかも、日記更新直後にダダダーッとアクセスされるパターンなので、
足跡をたどることってあまりなかったのですが、
それとはちょっと違うタイミングで、何度もこられているようだったので、
気になって、ちょっと訪問してみたんです。

その方のブログのテーマからは、
私のブログに何度もこられる理由がわからなかったのですが、
よく見ると、翻訳のお仕事(医薬?)をなさっているとのこと。
「なぁんだ、同業者さんだったのね」
ちょっとすっきりしたので帰ろうとしたとき、
あるものに目が留まりました。

今となってはひたすら、「見なきゃよかった」なんですが…(T_T)。


つづく。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年10月16日 12時50分17秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年10月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類

結局、もめごとのあと火種さんはこなくなり、
Mちゃんも辞めました。

ちょうどいい話の流れで、
気になっていた「あのこと」をYちゃんに聞く機会がありました。
Yちゃんてこわい、と思うきっかけにもなったMちゃん談のエピソード。

すると、「Yちゃんて『○○○』って言ってんで」というMちゃんの話は、
Yちゃんも、「うん、私そう言った」と認めたのですが、
この2人の話は、
肝心な部分の「時系列」が違うのです。
ちなみにYちゃんには、本人曰く「証拠」がありました。
Yちゃんの話が正しければ、Yちゃんはむしろ軽く巻き込まれちゃっただけ。
別にこわい人じゃない。
この時点でも私はどちらの肩ももつつもりはないのですが、
どちらか(場合によっては双方)が時間をゆがめて(おそらくそう信じ込んで)、
話をしているのは確かです。

事実と主観とを切り離して考えたり話したりすることができない人は多いですが、
それだけなら、聞き手しだいで事実と話し手の主観とを嗅ぎ分け、
適宜判断することもできなくはありません。
でも、聞き手がその場に居合わせていなかったことを
時間をゆがめて話されたら、もう判断のしようがありません。

人間不信が募ってしまった出来事でした。
しかも、真相がはっきりしないまま喉元を過ぎ、
胃のなかでもたれている感じです(^^;。

そんなこんなで、
何が正しいのか、何を(というか誰を)信じていいのかわからないまま、
時間だけがやたらかかって、
消えていった仕事のための時間を
どうやって埋め合わせようかと冷や汗かいているときに、
やってきたんですよ…。


つづく。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年10月15日 15時20分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年10月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類

先にやってきたのはバドの人間関係。

火種さんは前から練習場所にきていて、
「いつか絶対もめる」という確信はそのときからあったのですが、
それがついに起こったわけです。

それがきっかけで、
仲がいいと(周囲は)思っていたMちゃんとYちゃんが、
「実は、そうちゃうねん」という話をMちゃんが切り出し、
特にMちゃんの肩をもつつもりはなかったものの、
どちからというとMちゃんと話す時間の方が多かったし、
Mちゃんも今までのいろんなことが溜まっていたのか、
ほかの人のこと(私がいなかったときのこと)もいろいろ話してくれて、
Mちゃんからの情報がかなり多くなってしまいました。

もしMちゃんの言っていることが正しいとすれば、
Yちゃんてかなりこわい。
そう思っていました。
Yちゃんとはうかつに話ができないな、とか、
同時に、Yちゃんとつながっている人たちもこわいな、とも。
あくまでもMちゃんの話が正しいとすれば、ですが。
なので、妙な警戒感をもってしまっていました。

そんな折、Yちゃんから電話があって、
Yちゃんから話もいろいろ話を聞き、
そちらからの視点も少し見えてきました。


つづく。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年10月14日 12時16分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月13日
カテゴリ:仕事部屋の風景

今年の夏は、精神面でとてもハードでした。
翻訳でもバドでも。(両方かい!)
なにしろ、今まで夏には買ったことのなかった、
というか、その存在すら忘れるぐらいだった
セントジョーンズワートを
ネットで探して買い込んだぐらいですから。(用量は守ってます)
この夏がすごく暑かった記憶すら、かすむほどです。
とはいえ家族には、
「実は今『夏うつ』やねん。ほんまやで」とか笑いながら言ってたんですが。

原因が明確で対処法がわかっていると、
ストレスは大きくてもけっこう大丈夫なんですよね…


つづく。

※こんなことで連載するなよー!とか思わないでください。
 1日にそんなようさん(たくさん)書く時間がないだけです。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年10月13日 12時06分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月10日

時々旅行に行きます。
国内も、海外も。

旅行の予定の方が先に決まっていたりするので、
大量案件の途中に行ってしまったりしたことも、
何度かあったりしましたが、
(もちろん取引先にはちゃんと連絡しています)
ありがたいことに、(本当にありがたいことに)
どのお取引先の方も、
「楽しんできてください」と送り出してくださいます。
基本的には。

でも、あの時は違いました。

出発の何日か前には納品を終えることになっていたので、
別にそうする必要は必ずしもないとは思ったのですが、
念のため、納品後に海外への旅行を控えていることをお知らせしました。
もし質問などがあるなら、出発までに回答を済ませられればと思って。
すると、「旅先での連絡先を教えてほしい」と言われたのです。

「まさか…」
そのまさかでした。
来ました。国際FAXが。現地到着の翌日に。
A4の紙2枚にわたって、びっしりと質問が書かれていました。
ご丁寧にも、「全項目に回答するように」との指示つきで。
「自分だけ楽しい思いをするのは許さない」ってことだったのでしょうか。

もともと、翻訳者を質問攻めにするよう
チェッカーさんに指示している会社のようで、
それまでにも、
納品後は英文の解釈の仕方などの質問を受けることが多かったのですが、
その時の質問は半端じゃなかったです。
「こっちに質問する前に辞書を引けばいいのに」
と思うようなものまでありましたから。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます






最終更新日  2007年10月10日 12時04分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月09日
カテゴリ:仕事部屋の風景

「別にそこまで思わなくても」
と思われるかもしれませんが、
「気持ち悪い」と感じるのは、
汚れたものをきれいにしようという力の表れ。
むしろそう感じることの方が自然だと思っています。

とはいえ、
例えば翻訳本の日本語が変だという人が翻訳した日本語が変という例にも、
いままで幾度となく出会っているので、
自分が翻訳した言葉のなかにもつながりのおかしいものがないか…、
仕事をするなかで、その部分にかなり気を配っています。
ブログでこれだけ書いておいて、仕事で下手なことできませんからね(笑)



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング今日もみなさんのクリックを励みにがんばります。






最終更新日  2007年10月09日 10時59分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月04日
カテゴリ:翻訳者への道

たとえば、

異存を申し立てる
仮説を立証する   (いずれも『ウイルス-ネットワーク障害辞典』より)

というのをご覧になって、
「気持ち悪い」、「直さなと気がすまない」と思われますか。
それとも、
「ちょっと変だけど、なんとなく意味がわかるからいい」ですか。
ひょっとして、「別にどこもおかしくない」でしょうか。

「ちょっと変だけど、なんとなく意味がわかるからいい」と一度でも思ってしまうと、
それを二度、三度と重ねるうちに「変」という感覚がどんどん薄れ、
やがて、「別にどこもおかしくない」になります。
いつまでたっても意味は「なんとなく」でしか伝わらないままで。

ちょっと変 = 間違っている です。


↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング






最終更新日  2007年10月05日 12時50分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月03日
カテゴリ:仕事部屋の風景

未だに狐につままれた感じが残る納品忘れが一度ありました。

2年ほど前のことなんですが、
同じ会社から複数のファイルを預かっていて、
いずれも似たような形式で、
翻訳というより表を埋めていく作業のようなお仕事だったのですが、
その日、ファイルを2つ納品する予定で、
私は2つとも納品したつもりでいたのです。
受け取り確認メールにも「確かに受け取りました」と書いてあり、
すっかり終わったものと思っていました。

それが1週間以上たって、
別のファイルを納品した際、
その受け取り確認メールには、
「ところで、○○のファイル(↑で納品したはずの2つのうちのひとつ)も、
納品していただけるのでしょうか」

「は?」でした(^^;。
「納品したやん」と思いつつ、
送信済みファイルを確認してみると、
「付いてない!」
ほかに同日に送信したメールももちろんありません。

「えぇー!なんでー?」とひとりで叫びながら、
あわてて納品。
平謝りで、正直に混乱していましたと書き添えたところ、
「多分そうだと思っていました」とのお返事。

この会社からはその後も、
何事もなかったかのように、ずっとお仕事をいただいているのですが、
どうして最初の受け取り確認にメールにそのことが書かれていなかったのか、
一週間以上ほっといて、ほんとうに大丈夫だったのか、
いまだにわからないことだらけです。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング今日もみなさんのクリックを励みにがんばります。






最終更新日  2007年10月04日 11時12分17秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全499件 (499件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 50 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.