667790 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SOHO翻訳者の仕事部屋

PR

プロフィール


まな!

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

やっぱり翻訳者だな♪ EILAYさん
++in My Room++ pinoco_aさん
辞書も歩けば 翻友会さん
翻訳立国トラドキス… 人口500万人の国さん

フリーページ

コメント新着

 翻訳家@ Re:開設1000日目(12/29) またの更新を楽しみにしています! <smal…
 英文添削@ Re:開設1000日目(12/29) 過去の記事を拝見させていただきましたが…
 tanpopo3416@ Re:今週がヤマ(03/19) 数年ぶりに訪問して、過去の日記から久々…
 かおり@ Re:感覚を理論で(2)(08/11) トライアリストでの受講を考えていますが…
 かおり@ Re:開設1000日目(12/29) とても参考になりました。ありがとうござ…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全499件 (499件中 71-80件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 50 >

2007年07月17日
XML

技術翻訳はカンニングだとか、ものまねだとか言われます。
専門用語はもちろん、
その分野の「言葉遣い」をしなければ、
仲間にも入れてもらえないことはすでに何度か書きました。
(読者オススメのページの記事のなかにもありますので、ぜひ)

つまり技術翻訳では、
その分野のみんなが使っている言葉を使わなければならないわけで、
仕事をしていても当然ながら、
どこかに書いてある言葉をほぼ丸写しすることになることもあります。

また、お仕事を受けたとき、
クライアントから「参考資料」をいただくこともあります。
翻訳対象と同じ分野の文書であったり、
シリーズもので、すでに訳されているものだったり、
特に関係なくても「スタイルをこれに統一してほしい」というものであったりします。
当然ながら、同じ用語やフレーズは基本的に、
資料のものを踏襲することになります。

技術翻訳はカンニングなんです。


つづく。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年07月17日 11時24分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月12日
カテゴリ:翻訳者への道

旦那さんの収入で生活がある程度成り立っているとか、
家事育児などに時間がとられるから、
翻訳ではたとえば、とりあえず月5万稼ぎたい、
あるいは、それぐらい分しか時間がとれない。
そういう方も多いかも知れません。

でも、月5万円稼げる実力では、
毎月確実に5万円稼ぐことはできません。
受注量には波があって、急に落ち込むこともありますし、
逆に仕事が急に押し寄せたとき、
対応しきれずに断らなければならないこともあります。

これまでの経験からいえば、
毎月確実に稼ぎたい額に必要なポテンシャルは、
その額の3~4倍ではないかと思います。
つまり、毎月5万円を確実に手にしたいなら、
月15~20万円分の仕事の打診をいただける程度の実力が必要、
ということになります。
もちろん、月5万円以上の額でもほぼ同じことが言えます。

お断りするお仕事もある程度ある、
そういう状態を維持しておくことになりますが、
実力があればお仕事はきます。

あぁでも、
「レベルが低くてあまりお仕事頼みたくないAさん、
ほかの翻訳者が全部埋まってて、仕方なく連絡したのに、
『今いっぱいです』って、なんでAさんが仕事で忙しいのよ!」
っていうエージェントさんの話、聞いたことあるけどね…。
ちょっと思い出しました。


まぁ、いろいろあるということで(^^;。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年07月12日 12時28分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月11日
カテゴリ:仕事部屋の風景

上向いてきているようですね。
翻訳は予算が下りにくいもののひとつだと思いますが、
お仕事の案件数、案件ごとの分量が全体的に増えてきているように思います。

仕事が途切れない状態が何年も続いているので、
ごく最近まで気づかなかったのですが、
ほかのブログなどで、仕事が増えているという内容の記述を目にしたので、
私自身振り返ってみたのですが、
去年あたりと比べたら、
全体的に、問い合わせ件数も1件あたりの分量も増えているようです。

ということは、
今まであまり仕事がまわってきにくかったレベルの方も、
お仕事の機会が増えることになります。
それを、力を認めてもらえたからだと喜んで終わるか、
ここで地道に力をつけて、
全体の仕事が減っても受注が減らないレベルになれるか…。

「アリとキリギリス」みたい。(←お笑いコンビじゃないよ!←わかってるって!)



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年07月11日 17時58分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月09日
カテゴリ:仕事部屋の風景

キーが凹む話で思い出したのですが、
数週間ほど前、針灸の先生に、
「まな!さんて、ネイルとかされるんですか?」と聞かれ、
心のなかで「そんな時間、どこにあるねん!」とぼやいた私。

どうも、「パソコン仕事をしている女性は爪をきれいにしている」という
先入観のようなものがあるらしいのですが、(ドラマとか?)
「あんまりキーを打たない人だったら(ネイル)できると思いますけど、
そんなんしてたら仕事になんないですよ、すぐいたんじゃうし…」みたいに答えたら、
「それは、ほかの(ネイルしてる)人があんまり打ってないんじゃなくて、
まな!さんが、打ちすぎてるんじゃないんですか」のような答えが返ってきました。

正しいような、正しいと思いたくないような……微妙。

何年か前、
「久しぶりに爪でも磨いてみよっかなー」と思い立ち、
気分よく磨き出したのはよかったのですが、
最初の親指1本も磨き終わらないうちに、
「……ムリ」。
とても、そんな悠長なことやってられないことに気付きました。
と同時に、学生時代がいかにヒマだったかを思い知らされました。
悲しむべきなのか、ありがたいと思うべきなのか。

そういえば最近、爪が伸びるのが速くなっている気がします。
一日中、指先に刺激を与えているから、
その防御反応?なんて思ったりもするのですが、
どうなんでしょう。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年07月10日 12時41分09秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年07月07日
カテゴリ:仕事部屋の風景

いえいえ、私が凹むわけないじゃないですか。

つや消し表面がテカテカになったり、
文字が欠けていったりするのは、
まぁ当然かなと思っていましたが、
人差し指の先に何か「違う」感覚があったので、よくみたら、
凹んでました。
ホームポジションキーが(^^;。

写真では見づらいので○で囲んでみましたが、見えるかな。
「は」の左斜め少し上あたり、少し白くなっている部分です。

思わず、「水滴は岩をも穿つ」の言葉が頭をよぎりました(笑)。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年07月07日 12時16分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年07月05日
カテゴリ:仕事部屋の風景

今日の今日こそ、いつもより少し早く寝れるかも、
そう思っていたのに…。

友だちに事務的な連絡(のつもり)でかけた電話で、
逆に相談話をされてしまい、
私もまったく噛んでいなかったわけではなかったので、
そのまま1時間ほどお付き合いすることに。
もちろんその間、仕事は1文字も進みません。

思い起こせば3月、
「超忙しいのは今月だけだろう」と思っていたのに、
そのままの勢いで4月が終わり、
若干余裕があると思っていた5月ですら、
今思えばそれはただの思い過ごしで、
けっこうハードでした。
(「お断りする仕事」がいつもより少なかっただけでした)
しかも、6月に入ったとたんに急激に打診が増え、
「今週だけ、今週だけ」と自分に言い聞かせながら、
この1カ月近くは慢性的な睡眠不足。

そんな状況でやっと今日、
「今日1日だけちゃんと睡眠とって、明日から挽回しよう」と思った、
なんでその今日なの?

空腹時の苛立ちはほぼ克服できた私ですが、
睡眠を奪われたときの苛立ちはまだ克服できそうにありません…。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年07月06日 00時47分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類

お待たせしました。
少しずつ更新してきました「読者オススメの記事」のページが、
ようやくできあがりました。
(「たったこれだけのことで何でこんな時間かかるねん」って思わないでくださいね(^^;)

万一、「私が投票した記事、反映されていない!(怒)」という場合には、
すぐにお知らせください。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年07月04日 16時20分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年07月01日
カテゴリ:仕事部屋の風景

急に暑くなった先日、
仕事中に立て続けに2回もPCの電源が落ち(!)、
あわてて冷却スタンドとやらを購入したのですが、

焼け石に水、ならぬ熱PCに風でした(^^;。

スタンドと机の間にできた隙間に保冷剤(アイスパック)を入れ、
かろうじてしのいでいますが、
アイスパックが冷たさを維持しているのもせいぜい1~2時間。

サブマシンがメインになる日は近い…。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年07月01日 11時57分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年06月29日
カテゴリ:翻訳者への道

それまで、「英訳する」という前提で日本語を読んだことなどなかったのですが、
課題の日本文を理解するはしから、
今までさんざん目にしてきた英語の「形」というか、
「枠」みたいなものが頭に浮かんでくるんです。
すごく不思議な感覚なんですが、
今まで和訳で使っていた神経経路を逆方向に辿っているという感じです。
「これだ」と思ったと同時に「いける」と思いました。

結局、そのトライアル課題を掲載していた翻訳会社さんが、
私にとって、英訳のお取り引き先第一号となり、
お仕事の件数、分量、分野の数ともに登録当初からたくさんご依頼いただき、
ものすごく場数を踏ませていただきました(ひたすら感謝です)。


そこで、私の例が参考になるかどうかはわかりませんが…、
英訳の仕事をはじめるまでにこなした和訳は、
仕上がり原稿枚数にして10,000枚弱。
原文でいえば120~130万ワード程度になるでしょうか。
私の場合は、いずれは英訳という前提がまったくないまま過ごしてきたので、
英訳をきちんと意識していれば、
もっと少ない和訳実績で同じレベルに到達できたかもしれませんし、
今までにやった仕事を対訳集としてまとめておけば、
最初からもう少しはましな英訳ができたかもしれません。
でもそれは、和訳がきちんとできていればの話なので、
私個人的には、早くから対訳という「形」を作ることに、
それほど大きな意味があるとは思っていません。
訳そのものではなく、
常に正しい訳にたどりつくための「手順」をきちんと作ることの方が大事ですから。

ただし、和訳に取り組むにあたっての姿勢は重要だったと思っています。
(よろしければ関連記事「とても単純なことだけど…(1)」もお読みください)
ですから逆に、和訳の経験をたくさん積んでも
なかなか英訳ができるようにならなかったり、
トライアルで不合格になるのであれば、
和訳の取り組み方(というか、翻訳そのものに対する姿勢)に、
問題があることにもなるのではないかと思います。

この方法であればもちろん、
和英辞書にのっている単語と、学校で習った文法を継ぎ接ぎしたような
「血の通わない」英語にはなりません。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年06月29日 15時35分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月27日
カテゴリ:翻訳者への道

初仕事から数年経ったころ、
すでに仕事はほとんど途切れない状態にはなっていたのですが、
「もっと詰め込めるはず」という気持ちが大きくなってきていて、
(欲張りなもので…σ(^^;)
「それにはやっぱり、英訳なんかなぁ」と、ぼんやりと思いはじめました。

それまでは英訳なんてとてもとても、という感じでしたが、
私のようにハンデの多い翻訳者は、(バックグラウンドも留学経験もなし、資格も中途半端)
ほかの人があまりしないことをひとつでも増やしてナンボ。
英語以外の言語ができるとはいえ、
どちらかといえばマイナーな言語なので、
仕事そのものを増やせそうにありませんでしたし…。

そんな折、たまたま某翻訳情報誌を見ていて、
本当にたまたま、そこにライフサイエンス系の英訳課題が掲載されていたのです。


つづく。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング「語学・英会話」のカテゴリでしのぎを削って(?)ます。






最終更新日  2007年06月28日 19時28分08秒
コメント(0) | コメントを書く

全499件 (499件中 71-80件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 50 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.