Jun 16, 2006

子供のしつけ

(3)
カテゴリ:パパ
 先日はじめて右京のしつけのことで旦那と言い合いになった。

旦那が言うには右京は言う事を聞かなすぎる、私がちゃんとしつけてないからって。

なぜ旦那がそんな事を言い出したかというと、テーブルにだしっぱなしにしてた

旦那の飲みかけのコーラを右京がひっくり返したから。

私に言わせればそんな物を手の届くところに置いておいた旦那が悪い。

そう言ったらそんな事ないってさ!普段から教えてればやらないんだとさ!

だったら教えてやってくれよ。1歳児に物事の良し悪しを教えるのがどれだけ大変か!

わからせるのにどれだけ時間と労力が必要か、ちっともわかってないのはあんただよ。

まだまだ言葉を理解できない右京に怒鳴ったり叩いたり、恐がらせてやめさせるのは

簡単かもしれない。でも、私はそういう方法は本当に危ない事、絶対にやって欲しくない事

以外には使わないって決めたんです。絶対に言ってる事を理解できる日がくるんだから、

それまでは大人がちゃんと環境作りしてあげれば怒らなくていい事も多いはず。

コーラだって旦那が、しまうかちゃんと見てるかすれば済んだこと。

右京は悪くないと思うんです。それに右京は全然聞かないわけじゃぁない。

食器棚を開け閉めして遊ぶのを、毎日毎日注意して最近やっとやらなくなった事、

スプーンやフォークを持ったままウロウロするのを注意すればやめるようになった事、

他にも小さいけど色々ある。まだまだ注意してもやめられない事も多いけど、やらなく

なった事だっていっぱいあるのさ。

ちゃんとしつけてるさ。自信ある。だってすごく悩んで悩んで今の方法でやっていこう

って決めたんだから。

旦那に、「そんな事言ったら毎日毎日何度も何度も怒鳴ってなきゃならないよ。」って

言ったら少しはわかってくれたみたい。

怒鳴るとみじめな気持ちになる。叩いてやめないと、泣くまで叩きそうになる。

そしてすごくいやな気持ちになる。自信がなくなって、どうしたらいいのかわからなくなる。

私だって、今の方法が本当にいいのかどうか不安だけど、少なくともイヤな気持ちには

ならないし、冷静に見れる。

この話、旦那にしたはずなんだけどな・・・。





TWITTER

Last updated  Jun 17, 2006 03:16:16 AM
コメント(3) | コメントを書く