000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わがままかってブログ ( サブタイトル Cuddle one )

全1234件 (1234件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/06/04
XML
カテゴリ:クロタン

子犬のチャがボラさんの所へ行き、
紀州犬もお見合いで1週間不在。

その間居候するのがモコちゃん、
昨年末保護した子で今ちょうど生後半年ぐらい。

12月30日のブログに写真があり、左端の子。
一匹だけ毛足が長く、当時は今より黒っぽかったですね。






Last updated  2019/06/04 09:00:20 AM


2019/06/02
カテゴリ:ラド

5月15日に保護、当時3Kgだった体重も今では4.8Kg。
人を見ると喜んで近寄って来るというわけにはいきません。
それでもペットシーツを片付けている横でゴソゴソ、
興味有り気に近寄っては来ます。

嫌がっていた抱っこも出来るようになり、
短い尻尾をじっくり見てみました。
結果、やっぱりちぎれていました。

就寝時に添い寝してやると、
ジャレついてきて寝るどころではなくなるほど。

今日ボランティアさんの所へ移動。
里親さんさがしが始まります。






Last updated  2019/06/02 09:33:08 AM
2019/05/24
カテゴリ:ラド

先週水曜日の夕方にオリで保護したチャ、3Kgのメス。

大抵は捕まった恐怖からオリのなかで脱糞ですが、
この子は丸一日大小我慢。

やっとお出ましのウンチには瓜実条虫。
駆虫薬を投与以降下痢、2日間様子見。

全く便が固形になる兆しが見られないので下痢止め。
薬を3日間飲んでも改善しなければ受診しよう。
そう決めてお世話していたらちょうど3日間で回復。

チャの短い尻尾。
お腹も落ち着いたところで抱き上げて見てみました。
先端まで毛が覆っていて傷の痕跡も無し。
どうやら産まれながらの個性のようです。

田畑を飛び回っていたチャ。
フードを口元に持っていけば手からでもお皿からでも食べます。
お皿を離して置くと人影が無くならないと食べません。
抱っこもまだまだ苦手です。






Last updated  2019/05/24 09:45:09 AM
2019/05/18
カテゴリ:ラド

11日に上から丸見えの巣を見つけてから1週間。
14日にはまとまった雨が降り、
水没を心配しながら今日を迎えました。

案の定、巣は水溜りになった痕跡が。
そして子犬はいない。

辺りを探すと斜面の上の方に移動していました。
ここなら何とか雨粒をしのげそうです。

生後2.5週との推測のもとで保護することにしました。
取り上げてみると目がまだ開いていない様子。
ということは生後2週近辺。

今日はサビの白い子犬が1匹死んでいるのも発見。
何者かにお腹を噛まれたような傷。
生きていくのは大変です。






Last updated  2019/05/18 11:06:32 PM
2019/05/16
カテゴリ:ラド

昨夕、オリに入ったところを保護したチャちゃん。
サビの子で3Kgのメスでした。
尻尾がちぎれています。
先週末は先端が赤く見えましたが大丈夫そうです。


先週末、崖の上からみたチャとシロ。
ひと回り大きいシロは5Kgぐらいありそうです。

チャがオリに入った時、シロも近くに居たそうで、
オリを再セットしてきましたが難しいかもです。






Last updated  2019/05/16 10:15:00 AM
2019/05/12
カテゴリ:ラド

3日前に地元住民から子犬を見たとのTELあり。
少し大きいようだったのでサビやラドとは別の子だと思ってました。

昨日、サビ・ラドの子捜索に出かけました。
たまたま連絡してくれた住人に会い案内されるとシロとチャ。
高さ5mほどの石垣下をのぞき込むと側溝のトンネルに見え隠れ。
下りるには石垣の端まで20mほど迂回が必要。
迂回しても姿が見えると開けた右側から林に逃げ込まれてしまいます。

住人の話では3日前に初めて現れ、ここで日向ぼっこ。
最初は上から覗くとサッと林に逃げたり、トンネルにもぐったり。
エサを投げているうちに隠れなくなったとのこと。
3日前の電話では大きそうだったので保護は諦めてました。
が、実体を見ると1.5ヶ月位にも見えて保護することに。
ここにオリを置いて捕まえることにします。

気持ちを切り替え、本来の目的のサビとラドの消息捜しです。
いつもの場所のレコーダーを確認してみると

映っていたのはサビを追いかける子犬3匹。

レコーダーには5月7日に初めて映り込みました。
先の2匹の目撃情報とほぼ同時。
これらの5匹はサビの子で生後1.5ヶ月ということか。

このサビ、とっても分かりにくい。

ラドは令和になった頃産んでいるんじゃないか、
そう思って山に入るのを控えてましたが、
もしももっと前に出産していたら?
手遅れになる前にとの思いで入山。

竹藪のくぼ地にいました。
生後10日ぐらいでしょうか。
7匹は居そうです。
幸いラドが近くに居そうになかったし、
しばらく雨もなさそうなので、
そのままそっとしておきます。

それにしても巣作りの下手なラド。






Last updated  2019/05/12 09:46:42 AM
2019/05/05
カテゴリ:ラド

お乳ぶらぶらな今日のラド


サビもお乳ぶらぶら?

20日前の画像と比べると明らかに授乳中に見える今日の2匹。
とは言え胴回りも太い2匹。
産前産後か確信持てない2匹です。






Last updated  2019/05/05 10:04:07 PM
2019/05/02
カテゴリ:植物

画面に写り込んでいるタケノコ。
隣の竹を物差しにすると、3日で2節分伸びたと分かります。

ちなみにこのレコーダーも竹に縛り付けたんですけど、
すぐ横で頭を出していたタケノコも、
昨日レコーダーを外した時にはなくなっていました。






Last updated  2019/05/02 08:57:37 AM
2019/05/01
カテゴリ:ラド

4月23日に仕掛けたレコーダーをチェックしました。
サビの子たちと現れたラド。
お腹が明らかに大きい様子。
お乳も張ってきています。

産む前からお乳は張るものなのか?
すでに出産して、その後に張って来たのか?
どちらが先かは私知りません。

今はタケノコ堀りの真っ盛り。
犬より人のほうが頻繁に写り込んでいます。
わんこ達が現れたのは27日と30日のみ。
明らかに山に入って来る人間を警戒しています。

おまけにこの1週間サビの姿が皆無。
平成の最後に出産している可能性も?


これもラド。






Last updated  2019/05/01 09:17:34 PM
2019/04/28
カテゴリ:紀州犬

お昼ご飯時

生後3ヶ月半位になる子犬。
手前の男の子は10㎏、GW中にお見合い予定。
鼻黒ちゃんは女の子8㎏、里親さんGW旅行中でお預かり。

覗いてる紀州犬 赤 はGW後1週間は今のままここにいます。
子犬と隣同士で心配しましたが、全く動じず。
子犬達がはしゃいでいても全然意に介さず。
散歩中がこうならいいのですが。

グイグイ引張防止ハーネスは胴回りの毛が擦り切れて使用中止。
今は首輪とチョークのみで散歩。
犬や自転車・ショッピングカートなど、
ガチャガチャするものに妙にはしゃぐ 赤 です。






Last updated  2019/04/28 01:51:24 PM

全1234件 (1234件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.