000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わがままかってブログ ( サブタイトル Cuddle one )

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

動物

2018/11/14
XML
カテゴリ:動物

最近、イノシシの痕跡が目立ってきた野良犬の森。

子犬を探すために分け入った藪の奥。
以前、子犬を産み育てた巣穴の様子も一変。

巣の周辺に長座布団大の休憩ポイントがいくつも。
犬の休息跡より倍以上のデカさ。
もうここでは出産無理。

設置したレコーダーには、
ゾロゾロ列を成してくイノシシ5頭。






Last updated  2018/11/14 10:10:54 AM


2018/11/13
カテゴリ:動物

今日、子犬捜索先で見かけました。
脅かしてはいけないので止めた車の中からガラス越しにズームで撮影。

しっぽの当たりは黒くてタンチョウ鶴に似てます。
背中にマッチ箱大のグレーのボックスを背負ってました。
近くには大きなサギもいましたが、
この子の方が体ががっちり、くちばしも足も太いです。

コウノトリです。






Last updated  2018/11/13 10:48:35 PM
2017/09/02
カテゴリ:動物


この数日、ずっとユリに留まっていたカマキリ。
今朝、花びらを落としたユリに見つけた白い抜け殻。
その上、さわやかな秋空をバックにひと回り大きくなったカマキリ君。

カマキリが脱皮するとは知りませんでした。
春先、小指の先ほどだった子が10センチ以上。
すくすく何度も脱皮を繰り返してここまで育ったんでしょうね。






Last updated  2017/09/02 09:39:45 AM
2017/06/30
カテゴリ:動物

これは6月20日のカモ親子

昨夕は水面も静かで親子が居れば波紋で判りそうなもの。
陸に上がって休んでいるのかな?
そう思いながら池を離れて500メートルほど、
スーパー近くを歩いていると、
草むらで犬が嗅ぎ付けたのは、運動靴ほどの動体だけの鳥。
きれいな茶色で白い羽先。
ハトのように丸っこくもなく、思い当たる鳥が他にない。

2年ほど前にはこの池の白鳥が何者かに襲われています。
池の横の松林に何やらバナナの皮らしきものが。
変な所にわざわざ食べかすをほかる人がいるんだ。
そう思いながら近づいて背筋がゾゾッ、それは白鳥のくちばしでした。
その後公園管理者が何ヶ所かオリを仕掛けてました。

好奇心旺盛で危ない思いもしながら社会勉強する時期、
思い過ごしならいいのですが、消息が気がかりです。






Last updated  2017/06/30 08:42:55 AM
2017/06/29
カテゴリ:動物

家の前、道路ぎわの水たまりにゴミか落ち葉か蛾か?
突付くと羽をパタパタ。
救い上げてみるとセミでした。
この辺りで今頃鳴き始めるのはニイニイゼミ。

子供の頃のセミ取りといったらアブラゼミにクマゼミ・ツクツクボウシ。
いかにも地味でセミ取りの対象外。
小学校で購入した学研のポケット昆虫図鑑で照合。
間違いなくニイニイゼミでした。

追伸
昨夕、子犬発見の緊急連絡あり。
晩ご飯の箸を置き急行。
3日前ウェアラブルカメラで野良くんを撮影した近所。
懐中電灯片手に資材置き場の下から生後1ヶ月過ぎの子犬6匹保護です。
こんな時ウェアラブルカメラ装着してたら保護の現場映像撮れたのに。
ぜんぜん気が回りませんでした。






Last updated  2017/06/29 08:15:45 AM
2017/06/21
カテゴリ:動物

花菖蒲まつりで人出が多いこの頃、
昨夕10日ぶりに携帯写真撮れました。
連れている犬たちを見るとサッと岸辺から離れるので、
いつも小さい画像の引き伸ばしです。

うぶ毛がモサモサながらも、
首も伸び姿・形は親と同じになってきました。
見つけてから1ヶ月になります。






Last updated  2017/06/21 07:22:39 AM
2017/06/10
カテゴリ:動物

夕方犬散歩で訪れる公園
一昨日は姿が見られなかった。
ヒナが何匹もいれば多少減っても気に掛けないもの。
でも1がゼロになったとしたら雲泥の差。

昨日は目を凝らしながら池の隅から隅を捜すと、
一羽の大人のカモが泳いでた。
春以降、公園に3つある池で見かけるのは親子ガモと単独ガモ1羽のみ。
その単独ガモが池を移動して来たのかと思ってみていると、
同じ大きさのもうひとつの塊に分裂。
さらにその2つの塊の間から小さな塊がポッコリ出現。

カモ同士チームを組むことになったのだろうか?
見ているこっちも少しばかり安心感が増したのでした。






Last updated  2017/06/10 07:05:14 AM
2017/06/07
カテゴリ:動物

最初に見かけてから2週間、
ときどき水面を犬っ走りする元気な姿も見られます。

それにしても山の母犬、子を産んで1ヶ月と1週間ぐらい。
見かけるたびにオッパイ引っ込んでく様子。
以前も子育て出来なかったそうで、
いくら捜しても子犬の手がかり無し。
もしかしてこの母犬、お乳が出ない体質なのかも。






Last updated  2017/06/07 07:30:15 AM
2017/05/27
カテゴリ:動物

子犬の情報を元に山に行ってきました。
親犬の後を追うもあっさり見失ってしまいました。

そんな林の中で見かけたのは、アサギマダラです。
海をも渡る蝶として知られてますね。
慌てて撮ったのでピントがずれてしまいました。

今日は空振りに終わりましたが、がんばります。






Last updated  2017/05/27 10:25:13 PM
2017/05/14
カテゴリ:動物

毎年この時期発生するアブラムシ。
梅の枝に密集した所で切除するも、
数日で取り残しが集結。

殺虫剤散布はいやなので、
週2回のごみ収集日にあわせて枝ごと切除。
ゴミ袋の中に農薬散布して処理します。
ここでしっかり殺虫しないと、
翌朝ゴミ袋の周りがアブラムシだらけ、
オカルト映画状態になります。

それにしても今年はテントウムシが少ない、
というかあまり見ない。
冬に樹皮についた虫殻をこそげ落としてしまったからなのか?
ただ、毛虫もほとんど見ないし、
最恐オコゼも発生してないのは助かります。






Last updated  2017/05/14 08:29:52 AM

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.