000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わがままかってブログ ( サブタイトル Cuddle one )

全3件 (3件中 1-3件目)

1

物申す

2016/12/28
XML
カテゴリ:物申す

この9月21日 幼児の死亡事故が発生した公共施設の駐車場
赤い車の足元には慰霊のジュースボトルが幾つか置かれていた

事故後、混雑時には警備員を一名増員。

また最近、減速段差プレートが設置された。


ただ、5年前にも同学区の別の公共施設駐車場で同様の死亡事故は起きていた。

がその時は何も対策は施されなかった。

私自身、学区在住市会議員関係者にもバンプ設置を希望していたのに動いてはもらえなかった。


この10月に市議会議員選挙があったのだけれど、

9月初め、事前家庭訪問に来た隣接学区の共産党系運動員にバンプ設置をお願いした。

が、その直後事故が起きてしまった。

遅すぎた。

今日、事故現場で警備員からバンプに対するドライバーの反応を伺うと

「腰が痛いでこんなデコボコ迷惑だ!」

こんな悲しい言葉が聴かれる現実がある。






Last updated  2016/12/28 09:13:31 PM


2010/07/05
カテゴリ:物申す
犬ボラおじさんがひどい目に遭った
Aリハビリテーション病院

病院のお問い合わせメールフォームに
異変に気付かなかったのか回答を求めたが
1週間以上経つ今も返事なく
完全に無視されているよう

再度回答を求める






Last updated  2010/07/05 09:41:33 AM
2010/06/26
カテゴリ:物申す
犬ボラ仲間のお父さんが転倒、
脳挫傷でO市民病院へ運ばれたのが4月

奇跡的な回復を遂げ
5月には地元のリハビリ専門病院へ転院

A病院
今年5月に出来たばかりで
皆、はりきって看護してもらえるものと喜んだ
7月には退院するので家の改修話まで進んでいたのに

今週犬ボラ仲間からお見舞い時の話を聞いて驚愕

「お父さん 今週初めから様子が変
 寝ていることが多く 受け答えが満足に出来ない」

看護士は「ただ寝ているだけで異常ありません」だと

A病院に電話・押しかけて元居た市民病院へ搬送させた
救急車を要請したが、病院は体裁を考えて医院の搬送車
初めて使うので操作もままならない始末だったそうだ

診察の結果 左右とも脳梗塞

脳梗塞になったのは仕方ない

最低でも3日間も放置した(CTと血液検査で判断しようとしていた)
A病院 ほっとけない!!

(A病院には医療過誤ではないか問い合わせ中のため、回答あるまで名前は伏せます)






Last updated  2010/06/26 12:05:21 PM

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.