000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わがままかってブログ ( サブタイトル Cuddle one )

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

リリー

2019/04/12
XML
カテゴリ:リリー

我が家に居ながら野良のリリー。
家の内外を自由に走り回ること1年半。
やっとリードを付けることが出来ました。
そして即不妊手術。

リリーを確保できたのは紀州犬赤のおかげ。

去勢済みの赤ちゃんとリリーが今朝合体。
合体が解けない隙にリード装着。

数分後合体が解けるとリードを引きずってあちこち奔走。
そして何故かこの画像の如く動きを止めてこの状態で静止。
すかさず首輪を一本追加してダブルリードに。

抵抗はするものの唸ることもなく、
そのままクレートに押し込んで病院へ急行。

そして無事に手術を終え、今晩からこの場所で係留。
先ずはスキンシップから始めようと思います。






Last updated  2019/04/12 10:22:56 PM


2017/09/28
カテゴリ:リリー
7月8日
7月8日に生後5か月で預かったリリー。
家庭内野良犬で捕まえることができない。
その結果、首輪がギュウギュウ。
しらふでは目にも止まらぬスピードで逃げ回り、
こちらが目が回ってしまうほど。

そこで獣医さんに睡眠薬をいただきました。
9月10日、1錠で試みました。
ウトウトするものの、近づこうとするだけでサッと逃げ出す。

9月18日、1.5錠で試す。
1錠の時と変わらず失敗。
このことをブログにアップしようとした時にパソコン壊れました。

20日に初めてのノートパソコン新調。
22日にお豆が逝き、
WinXPからWin10への使い方にバタバタ。

昨日27日、獣医さんの許可のもとリリーに睡眠薬2錠を投与。
結果、相変わらず効き目薄。
でもしらふより運動能力鈍っているはず。
ということで、追い込んで追い込んで
逃げ場を失ったところで確保。
やっとのことで首輪交換できました。

追伸
近頃風邪気味で昨日薬を買ってきました、950円。
今朝、ネットで値段を調べると650円弱。
送料別なので買い物かごに入れて確認したら薬より送料のが高かった。
で、そのサイトを離れようとしたら「お買い上げありがとうございます。」画面が。
不意に、慣れないタッチパッドを触ってしまったようです。
高額ではないので良かったものの恐ろしや恐ろしやです。






Last updated  2017/09/28 08:55:20 AM
2017/09/11
カテゴリ:リリー

我家に来てちょうど2ヶ月、生後7ヶ月になります。
相変わらず家庭内野良犬なリリー。
来た時のままの首輪がとってもきつそう。

で、獣医さんに睡眠薬を処方して頂きました。
昨日飲ませたところ、10分ほどで効き始めました。
が、30分後の様子がご覧の通り。
必死に眠気をこらえている。
効いたかどうか近寄ろうとすると、さっと逃げてしまう。

野良ちゃんは睡眠薬が効かないと聞いたことがあります。
だから野良ちゃん捕獲する場合、致死量ギリギリを投与だと。

不妊手術もしないといけないし、
睡眠薬増やすか麻酔か獣医さんと相談ですか。

3年前に我家の一員になった現在推定15歳のお嬢。
人馴れしてなくて、リードを付けるまで3ヶ月。
毎日お嬢のウンチを拾ってると、
ある日お嬢から近寄ってきてお散歩に出ることが叶いました。

リリーもあと1ヶ月見守ってもいいのかなとも思います。
手術も涼しくなってからの方が良いかもです。






Last updated  2017/09/11 09:18:16 AM
2017/08/05
カテゴリ:リリー

朝夕の散歩時、ひとり居残りでギャンギャンなリリー。
このお豆が来たことで2匹ずつ、
お豆とお嬢 ・ モモとポン のペアでの散歩に落ち着きました。

散歩待ちの子が2匹はいっしょにいることで安心したリリー。
ギャンギャン騒ぐことがなくなりました。

このお豆とお嬢コンビのお散歩はスイスイ楽々。
それに比べモモとポンは歩き出すとすぐハアハア、
あっちはヤダこっちはヤダ。
モモが電信柱に用足し終わって歩き出すと、
自分はまだ済んでないとポンが踏ん張ってブレーキをかける。

最初のペアの散歩を朝6時のサイレンでスタート。
モモとポンのペアの散歩の頃はすでにカンカン照り。
ハアハアとカンカンで人間も疲れます。

今晩は花火大会、お豆とリリーは大丈夫でしょうか?






Last updated  2017/08/05 09:10:03 AM
2017/07/31
カテゴリ:リリー

あっという間に3週間。
相変わらず家庭内野良犬なリリー。
遠くからこちらをうかがっています。

ワクチンもまだだし、不妊もしなきゃいけないし。
という訳で、5件目のリサイクルショップで見つけました。
折りたたみ式のキャリーもありましたが、
断然軽いこっちに決めました。

8月中には病院へ連れてきたいです。






Last updated  2017/07/31 11:14:14 AM
2017/07/22
カテゴリ:リリー

リリーが来てちょうど2週間になります。
朝食を食べる為にサークルに入ったリリー。
サークル入口は数年前にシロ母捕獲用に作ったもの。
まさか家庭内でこれを使うなどとは夢にも思いませんでした。

サークル入口に設けた扉。
ストッパーを抜けば扉が落ちる仕掛け。
 ① ストッパーに結んだひもを手で引っ張る。
 ② 遠隔操作で扉を落とす。
 ③ フードの辺りに仕掛けたスイッチをワンちゃんが踏んだら扉が落ちる。
近くに寄れるなら ①でいい。
遠くで物陰に隠れて待ち構えるなら ②が使える。
まったく無人で捕まえる場合は ③という事になる。

一度きりなら苦もなくサークルに閉じ込められるが、
2度3度となると警戒してしまう。
扉が落ちた時のバシャンという音はリリーの心にグサッと刺さる。
なので扉を落とすのは最後の最後にしておきたい。

追伸
 リリーが来るまで捜索していた峠の茶店に出没する野良母犬。
 最近子犬を1匹連れてくるようになったとのこと。
 5月10日ごろに出産したと思われるので、
 ちょうど子供を連れ出す時期になる。
 もともと子育て下手な母犬なので早く保護したかったのに。
 子育ては下手だが巣は上手にその所在を隠してる。






Last updated  2017/07/22 02:51:34 PM
2017/07/18
カテゴリ:リリー

昨日の昼食時、サークルの扉を閉めようと決行。
ひもを引っ張れば閉まる仕組み。
フードをサークルの中へ置いて待ち構えた。

が、いつもと違う何かを察したらしい。
入口までは行くもののスルー。
1時間半粘っても行ったり来たり、諦めました。

試作中のトレイルレコーダーをセットして撤収。
3時のおやつ時間に覗いてみるとご覧の通り。
満足気な顔でお昼寝してました。

レコーダーをチェックしてみると、
私が引き揚げてすぐサークルへ入ってお食事。
長時間オアズケを余儀なくされてガツガツ食らってました。

今日も再挑戦します。






Last updated  2017/07/18 09:05:33 AM
2017/07/17
カテゴリ:リリー

リリーが来てもう9日になります。
最初の4日間はサークルで過ごしましたが、
その後はフリーでちょっとやっかい。
フリーになってからスキンシップが出来てません。
給餌は出入り自由なサークル内。

ブラブラ長ったらしいリードで歩きづらそう。
そのリードがウンチを蹴散らしてしまう。
とっくに電池切れしたマーカーライトも取りたいし。
なにより体を撫でられることが好きになってほしいし。

しばらくサークルに入ることを警戒するようになってしまいますが、
ここは意を決して昼食時にサークル扉、閉めます。

それにしてもリリーは小さいときのモモそっくり。
モモも子供の頃はスマートで、
鼻面が黒くて、
呼んでもぜんぜん来ない子でした。






Last updated  2017/07/17 11:00:35 AM
2017/07/13
カテゴリ:リリー

リリーは30坪の室内(工場跡)と15坪の庭を自由に走り回っている。
ただ夜はサークルで寝かせる。
そしてもうひとつドッキングしたサークルで私が見張り寝。
日中、先住犬3匹が散歩でいなくなるとワンワンウォーウォー大騒ぎ。
明るい間ならいいが、深夜寝静まった頃にこれをやられるとヤバイ。
横に寝てうんもすんも言わせない。
オープンエアーなのでノーマット3台と蚊取り線香1つ点けている。

そんなリリー、日中の排泄をサークルからここに心替え。
カーペットにダブルワイドサイズを2枚並べた、
3年ほど前にやってきたお嬢(オーちゃん15才)が使っていたトイレ。
オーちゃんは庭の一角を自分用の排泄場所に決めて、
今はまったく使わないがそのままにしてあった。

新しい子を預かったりすると、大体みんなここで用足しをする。
カーペットの上に粗相することはあるものの、ここはトイレスポット。

それにしてもはみ出さずに上手に済ませたものだ。
ただ庭で排泄することを覚えてしまわないか心配してます。






Last updated  2017/07/13 08:44:43 AM
2017/07/12
カテゴリ:リリー

サークルを脱走したリリー
おやつを見せればすぐ寄って来ます。
首には短いリードとボタン型ライトをぶらさげて。
日曜日の夜に点けたライトはもはや電池切れ。
触らせてくれないのです。

この子の救いはおやつに目がない事。
フードは2日過ごしたサークルの中に置いてやれば、
自分で入って食べ始めます。
サークルの中での食事習慣を身に付け始めてます。
排泄は離れのサークルで。
感心なものでフリーでいる日中もサークルまで戻って用足しします。

夜はサークルで寝かします。
おやつを中にばらまいて入ったところで扉閉、いつまでこの手が上手く行くやら。

まだ夜鳴きするので離れのサークルに寝床を敷いて私が寝てます。
これで朝まで皆静かに安眠できます。
トイレとして認識したサークルで私が寝ているので、
リリーは朝までトイレを我慢してます。
自分の寝床はきれいにしておきたい様で、とってもキレイ好き。

生後3ヶ月ほどで保護されたリリー。
その後2ヶ月ボランティアさんのところに居ました。
保護当時の状況はよくわかりませんが、
エサをくれる人が近くにいたと想像されます。
おやつを見せれば近寄ってきて手から食べる。
捕まえようとすればサッと身をかわす。
人馴れした野良ちゃんの典型です。

この目に見えないバリアが縮まる速さは1日1ミリか1センチか。
まだ生後5ヶ月なので1センチずつ近寄れたらなと思います。






Last updated  2017/07/13 08:45:44 AM

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.