000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わがままかってブログ ( サブタイトル Cuddle one )

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

臨月ちゃんの子

2018/12/23
XML
カテゴリ:臨月ちゃんの子

峠の茶屋にて

12月12日のブログで
3kmも離れた所で子犬を6匹保護。
そこにいた母犬が臨月ちゃんそっくり。
唯一の相違点が後ろ足にびっこを引いていたこと。

今日、峠の茶店のレコーダーに写ってたこの子、臨月ちゃん。
そして歩く姿は片足びっこ。

遥か彼方で出産した母犬は確かにこの臨月ちゃんに間違いないと確信。


今追跡しているのがこの子。
ちょうど半年前にも子犬7匹保護。
そして今月初め頃出産したらしいのですが
どこで巣作りしているのか
今のところサッパリ手掛かり無し。






Last updated  2018/12/23 10:32:44 PM


2018/12/12
カテゴリ:臨月ちゃんの子
今日は午前中臨月ちゃん所在の捜索

日曜日に臨月ちゃんを見失った場所周辺に仕掛けた写っていた3台のレコーダーを見る。
写っていたのはラドにサビ・アバそれと一緒に行動しているオス2匹。
この子たちはこの地区に掛けたレコーダーに必ず顔を出す。
肝心の臨月ちゃんの消息は不明。

午後からは他のボランティアさんのお手伝いで3Kmほど離れた場所で子犬捜索。
山に入ってすぐに6匹保護。
この時目を疑ったのがワンワン鳴いていた母犬。
アイボリーのボディに黒がかった顔、それに垂れた片耳。
臨月ちゃんそっくり。
子犬達も1・5か月弱でほどよく近い月齢。
唯一の違いは片足びっこを引いていたことぐらい。
この2~3日の間に痛めたのかも。

午前中いた場所からここまで地図で見ると3キロほど。
国道やJRの線路を渡らなければならないものの、ほとんど田畑や山林。
まったくレコーダーに写り込まなかったのも説明がつく。

臨月ちゃんは何処、というモヤモヤが少し晴れた気分で帰途に付いた。
帰り道5キロほど車を走らせていると田んぼを走る野良3匹。
どこも山つながり、野良ちゃんが居ても不思議でないのかなぁ。






Last updated  2018/12/12 11:28:00 PM
2018/12/10
カテゴリ:臨月ちゃんの子

今日は先日レコーダーに写ってた子犬を保護すべく出かけました。
とは言ってもレコーダー画像を見る限りかなり大きい。
保護するのを躊躇するサイズ。
あまり気乗りしない、見つけられないことを祈り?ながらの捜索。

午前中何の手掛かりもないまま見晴らしのいい場所で昼食。
そこに現れました、前方50m。
左に母犬、折り重なった子犬は4匹、黒2匹に茶とベージュ。

手前のベージュを見ると3か月強サイズ。
奥の黒にいたってはひと回り大きく、同じ兄弟とは思えないくらい。

口笛を吹くとスタコラ逃げていきました。
オリでの捕獲も考えましたが懐くかどうか不安大。
ここはエサをあげる人もいるのでそっとしておこうと思います。


落胆して帰ろうとした時、臨月ちゃんに会いました。
実物との対面は10月31日、お腹デカい時以来。

このチャンスは絶対逃せない。
子犬は生後1か月を超えているかも。

追跡すると隣の集落の墓場で見失う。
今まで全く探していない初めて足を踏み入れる地区。
子犬の成長を考えると猶予無し。
明日も引き続き追跡しようと思います。






Last updated  2018/12/10 12:08:56 AM
2018/10/31
カテゴリ:臨月ちゃんの子

2週続けて子犬を保護できたものの、出産した母犬がもう1匹いる。
矢も楯もたまらず今日も捜索に行ってきました。

子犬の手掛かりはつかめなかった代わりにこの子、臨月ちゃん目撃。
昨年12月に子犬9匹保護した実績がある子。

今日もかなりのお腹をしていた。






Last updated  2018/10/31 08:29:24 PM
2018/05/21
カテゴリ:臨月ちゃんの子

フェンスの隙間から30m先をズームで撮影

先月下旬、お腹が大きい子がいると情報が寄せられた。
同時期、レコーダーにも捉えられていた子。

昨年末、9匹保護した ”臨月ちゃん”?
耳が折れ曲がりすぎ?
とも思われるものの顔はそっくり。

立ち姿はオッパイぶらぶらで、
今月初めには出産している模様。

昨日昼に目撃、しばらくするとこの場所でお昼寝。

巣の様子を見に行くところを追跡しようと張り込み開始。
1時間経っても2時間経っても気持ちよく寝たまま。
こっちも松坂大輔の野球中継を聞きながら待機。
昨日はわりと涼しかったのでラッキー。

蚊に刺されながら4時間、
野良ちゃんの群れが現れ、一緒に姿を消しました。

子供はもういないのかも、ふと思いました。






Last updated  2018/05/21 08:32:21 AM
2018/01/15
カテゴリ:臨月ちゃんの子

最後のお昼寝

14匹の子犬達
今日までに9匹の里親さんが決まって、残るは5匹。
この子達の中の1匹も決まりです。

そして夕方ボランティアさんがみんなをお迎えに来ました。
今後は残った5匹一緒にボラさん宅で里親さんを待ちます。






Last updated  2018/01/15 09:01:49 PM
2018/01/10
カテゴリ:臨月ちゃんの子

里親さんが決まっていた子や決まりそうな子達9匹が昨日移動。
残ったのはこの子達3匹です。

12匹いた時は子犬達を到底コントロール出来ずフリー状態でした。
3匹になった今はサークルの中。






Last updated  2018/01/10 09:55:55 PM
2018/01/08
カテゴリ:臨月ちゃんの子

3日に集合した12匹

明日にはまた別々の道へ。
この数日間、ドタンバタン思いっきり過ごしましたね。⇒​Youtube






Last updated  2018/01/08 10:14:42 PM
2018/01/04
カテゴリ:臨月ちゃんの子

全員集合した12匹

当初14匹保護したうち2匹は里親さんのお家でお正月。

ボランティアさんが正月来客で多忙のため、
我が家に全員集合しました。

12匹いるはずなのに数えると11。
よく見ると左端、シロちゃんの横につま先だけ写ってます。
これで12匹。

様子を覗くたび、1・2・とみんな居るか数えます。






Last updated  2018/01/04 09:47:10 PM
2017/12/26
カテゴリ:臨月ちゃんの子

野良犬リリー
7月8日に生後5か月で我が家に来た。
なのでもう半年近くになる。

皆のお気に入りのこの場所、
リリーが破壊し骨組みむき出しのソファー。
上に毛布や敷布団をのせてフラットにしています。
ここは子犬達の格好の遊び場になっています。

奥には同じくリリーが破壊したリクライニングチェア。
こちらは骨組みの残骸が残るのみ。






Last updated  2017/12/26 10:51:59 AM

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.