000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わがままかってブログ ( サブタイトル Cuddle one )

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

スマートなシロ

2019/04/25
XML
カテゴリ:スマートなシロ

2か月前に保護した子たち。
我が家にいたのは保護した1日のみ。
手前の子は里親さんがゴールデンウイーク旅行で預かり。

もう1匹は唯一未定の子で、ボラさんGW外泊でお預かり。
でもGW後半には里親希望さんとお見合い予定。

里親さんもボラさんもそれぞれGW休みでリフレッシュ。

その間、お留守番のこの子たちと遊べます。






Last updated  2019/04/25 03:44:53 PM


2019/02/25
カテゴリ:スマートなシロ

綿の寝床に湯たんぽ。

昨夜は時々キュンキュン言ってました。
突然親から引き離されたので無理ありません。
そんな時は寝入るまで静かに添い寝です。

安全な巣でしっかり栄養もらっていたので、
みんなよく肥えて毛並みも綺麗。

濃い茶2匹がメス。
明日にはみんなボランティアさんのところに移動します。






Last updated  2019/02/25 10:34:52 PM
2019/02/24
カテゴリ:スマートなシロ

サポーターさんの情報通り、いました6匹。

御覧のとおり、呼ぶとさっさと出てきた5匹。
前歯がしっかり生えていて生後1ヶ月超えたぐらいです。

この子達にパンをあげているとビールケースの奥でキュンキュン。
落ち葉とトタン板を押し広げて1匹を無事に保護。

このビールケースは隣接する物置小屋の床下と直結。
床下は高さ20cmほどしかないので、
そこに入られたらにっちもさっちもいかなかった。

それにしても母犬、スマートなシロ。
2017年8月、2018年2月・8月、そして2019年2月の保護。
連続4回同じ場所を子育てに選んでいます。

みんなこうだと探す手間が省けて楽なんですけど。






Last updated  2019/02/24 10:54:26 PM
2019/02/19
カテゴリ:スマートなシロ

明らかにお腹の大きい子


同一個体らしい子
おっぱいがぶらついています。

そろそろこの子の巣を探そうと考えていた矢先。
地元のサポーターさんから居場所情報が寄せられました。

今月初旬に出産していると推測して、
生後3週間になるこの週末に行ってみることにします。






Last updated  2019/02/24 10:08:53 PM
2018/08/29
カテゴリ:スマートなシロ

20日に子犬を保護して以来、
ほぼ1週間ぶりに訪れた昨日。

おっぱいもしぼみ掛け元気そうな ”スマートなシロ” 。
こま犬の如く神社の石段に鎮座してました。


そしてもう一匹、一緒にいたこの子。
七夕の日のブログ以来、ずっと探してたのに。
体型も普通に戻ってます。

子育て終えたのか、
育たなかったのか?






Last updated  2018/08/29 09:30:19 AM
2018/08/21
カテゴリ:スマートなシロ

先週14日、物置小屋の床下でスマートなシロの子を4匹保護。

ところが昨日寄せられた情報では、まだ子犬の鳴き声がする。

で、今日行ってきました。

懐中電灯を照らすと3匹も。
低くて障害物の多い床下。
なので死角もいっぱい。

この床下に合わせて改良したタモで、
午前中に茶2匹を保護。
その間にブチには奥底に逃げられた。

こうなると何ともしようがない。

昨日情報を寄せてくれたこの近所のボランティアさんに2匹を預け,
もともと今日予定してた ”レオン” 手掛かりを捜すことに。

その場を離れようとした時、
大胆にも母犬 ”スマートなシロ” が床下に潜り込んだ。
子犬の悲鳴を聞いて、付近で様子を伺っていたのだろう。

4時間後、”レオン” の捜索を終えて床下を覗くと、
ブチが手の届く所に出てきていた。

で、あっさり保護。

よくよく考えるとこの床下。
母犬でさえ奥までは入れないみたいです。

おっぱい欲しさに出てきた子犬。
おっぱい飲んでその場で寝んねして。
そして捕まった。

帰り際、最後の子も居なくなったことをまだ知らない ”スマートなシロ” が餌場に。






Last updated  2018/08/21 12:05:23 AM
2018/08/15
カテゴリ:スマートなシロ

先週金曜日に物置小屋の下に見つけた子犬。
近所の人に様子を観てもらっていたところ、
姿が無いとの連絡。

巣を移してしまったのかと心配で昨日行ってきました。
結果、広い床下の別の場所への移動のみ。
それも隅っこに。

小屋は動物が入れない様に周囲を角材で塞いでいる。
その材木をどかせば手が届く所、千載一遇のチャンス。

母犬が「連れてってもいいよ」と言っている様。

本当はもう1週間、おっぱいをもらうと好かったろうに。


それとこの子、昨日見かけたアバ。
今年2月22日あたりのブログ記事のように、
ちょうど半年前に子犬6匹保護している子。

写真では分かりづらいですけど、
おっぱいブラブラです。

他にも半年前に子犬捜ししたおっぱいブラブラの子がいます。
この猛暑に加え蚊や毛虫・蜂。
山中分け入っての捜索は大変。






Last updated  2018/08/20 11:12:29 PM
2018/08/11
カテゴリ:スマートなシロ

物置小屋の床下

ちょうど1年前の8月下旬にオリを置いた場所。
同じ場所で出産してたようです。

地面を掘り下げてスペースを作ってますが、
そこ以外は非常に狭くて、
どうやって保護しよう?

1年前は子犬が活発に歩く、
生後1か月ぐらいの状態だったので、
小屋の外のオリに誘い込んで保護。

今回の子達はまだ生後2週間ぐらい?
1年前のように8月下旬になれば、
外に誘い出すこともできるが。
そこまで待つと人を怖がる習性を持ってしまう子も出かねない。

1週間後に無理やり保護することにします。
まだ歩きがおぼつかない様子だから。
棒で突っついてでも捕まえます。






Last updated  2018/08/20 11:13:21 PM
2018/08/07
カテゴリ:スマートなシロ

7月7日付ブログの母犬を探して仕掛けたカメラ

ターゲットの代わりに写っていたシロ。
動画ではオッパイぶらぶらが見て取れ、
日中何度もエサを探しに来ている。

この子は2月初めに子犬を保護したスマートなシロに似てる。
あれからちょうど半年、間違いないか。

昨日はカメラを設置する新たな場所を探していて、
地面の下のハチの巣を踏んづけた模様。
トルネード状に湧き上がるレモン色の蜂軍団に手足を刺される。

戦意喪失でさっさと退散。
明日明後日、台風13号が襲来予報。
台風一過まで休養。






Last updated  2018/08/20 11:13:55 PM
2017/08/28
カテゴリ:スマートなシロ

今朝連絡が入りお迎えに行ってきました。
夜中オリの外の母犬と鳴いていたそうです。
現地のお宅でシャンプー、さらにサンスポットまで付けて頂きました。

兄弟姉妹の中でもいちばん大きく、
予想どおりメスでした。

それにしても今回は筋書き通りトントン拍子、
上手く行き過ぎです。






Last updated  2018/08/21 08:34:40 AM

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.