419744 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わがままかってブログ ( サブタイトル Cuddle one )

全5件 (5件中 1-5件目)

1

タミさん

2019/03/28
XML
カテゴリ:タミさん

タミさん


臨月ちゃん

この2年、この周辺で生まれた子犬はことごとく保護。
若い犬が人前をうろつくことがなくなった為か、
親犬に出会う機会もめっきり減りました。

この火曜日に訪れたところ久しぶりにご対面できました。

タミさんの子は昨年10月末に4匹保護、
臨月ちゃんの子は昨年12月中旬6匹保護。

まだスマートなタミさんですが、
これから1か月ぐらい注視する必要がありますね。






Last updated  2019/03/28 09:45:27 AM


2018/11/07
カテゴリ:タミさん

昨日、移送前の様子。

体重を計ると3.5~4Kg。
1週間前、保護時は2.5~2.8Kg。
見る見るうちに大きくなって行きます。

保護するタイミングが大切ですね。

とは言っても探しても捜しても
見つからない見つけられない子たちもいます。






Last updated  2018/11/07 10:16:50 AM
2018/11/05
カテゴリ:タミさん

ちょうど1週間前に保護した4匹。
お座りしている3匹がメス。
うち茶2匹は素直で優しい子。
クロは大人しいのはいいんだけれど、
つかみどころがないマイペースで何を考えているのか不明ちゃん。

立っている子が唯一のオス。
保護した時にギャンギャン、この子だけ鳴いた。
今でも捕まえようとすると怖がって逃げようとする素振りをします。

明日にはみんなボランティアさんのところに行きます。


この子が4匹の母親。
子犬達を保護した2日後に撮影したもので、
写真映りがいつも見る表情と同じ、愛らしい。

この子にはまだ名前を付けてなかったので、
この画像のイメージ通りの ”タミさん” と呼ぶことにします。






Last updated  2018/11/05 11:16:40 PM
2018/10/30
カテゴリ:タミさん

保護して1日、
誰もいないとゴソゴソするものの、
人の姿を見るとこんな風に寝たふり。

クロといちばん右の子(どちらもメス)は段ボールの向こうに隠れようともする。
右から2番目のメスは人馴れし易そうで、差し出す指にジャレようと反応する。
左端は唯一のオス、保護時にはうなり声を上げたが今は落ち着いている。

何にしてもしっぽを振って寄り添ってくるまでにはしばらく時間が必要です。






Last updated  2018/11/05 11:16:23 PM
2018/10/29
カテゴリ:タミさん

先週は生後2週間足らずの6匹のお世話で家にくぎ付け。
やっと昨日ボランティアさんに引き渡せました。

今朝、満を持して保護活動再開。
これまでのレコーダー画像と現地住人の情報が頼り。
分け入った山中の物置小屋ですぐに発見、保護。
見つかる時はこんなにもあっけない。
さんざん探して探して見つからないことがほとんど。

真ん中の茶はオス2.8Kg、
左右の茶はメス2.5と2.7Kg、
黒い子はモコモコのメス2.6Kg。

母犬は17日付けのブログの中の下の画像の犬。
その時の記事では生後1か月ぐらいと推測。
とするとこの4匹はいま生後1.5か月か。
1週間で5~700g増えるので、
2週間後の生後2か月で4Kg。
生後2か月の子が成犬になるまでに5倍の体重増だから、成犬時20Kg。
だいたいいい感じの計算になった。
よってこの子達は生後1.5か月に決定。






Last updated  2018/11/05 11:16:02 PM

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.