000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~ボクの足跡~ byべべ

去勢・避妊手術を受ける前に必ず知ること

日記2008.03.27 「去勢・避妊手術を受ける前に必ず知ること」


いつもまとまりがないのですが、
朝にUPしたのは特にタイトルがよくなかった反省

初めから読んでくださってる方もおられますが
縫合糸肉芽腫~by.べべは
去勢・避妊手術に対するエビデンスまで否定していないと言うことを
ご理解いただきたいと同時にこれから手術等を受ける際
十分な説明、特に縫合糸に関しても受けることを望んでいます。
今もそれがなされていないことがはらだたしいです。

何度も書いていますがみんながみんななるわけでは
ないのですが、直面した時にきちんと早期に対応
されることが大切です。
そして、問題が生じた時に対応できる獣医師さんに
出逢わなければなりません。

今現在もべべのお友達がこの縫合糸によって
次々襲い掛かる病魔と闘っています。

どうか、この病気で苦しむ子がいなくなるように
~ボクの足跡~by.べべ、べべのお友達の足跡も
心の隅に置いていただければ幸いです。


べべのお友達シュウくんのママより(sonoさま)
ブログ LOVE-DACHS ~大切なWANたち~

sonoさまより
Re:病理検査(03/27) sonoさん
みなさんへ

我が家のシュウもベベちゃん・せなちゃん・お隣のワンちゃんと
同じように去勢手術にて『縫合糸肉芽腫』→その後『無菌性結節性脂肪織炎』になりました・・・
病気になった現在も避妊・去勢手術を受けることに関しては
まったく否定的な気持ちはありません。
むしろ、我が家のらんは(避妊済み)初めての生理後
、おりものが出て『子宮蓄膿症』だと言われました。。。
このような病気が起こらないように事前に防ぐための
避妊・去勢手術だと思います。
らんの場合はどっちにしろ手術を受けなくてはならなかったと思います。。。

ただ避妊・去勢手術を受けるにあたって麻酔のリスクの説明はありますが、
糸の危険のお話は伺ってないことが多いと思います。

この『縫合糸肉芽腫』は免疫不全の病気です。
その子それぞれ症状も治療も違います・・・

このようなリスクもあるという事を知っているだけで違うと思います。。。
耳にすれば万が一このような病気になったとしても
初期に治療が受けれると思います。。。
それだけでずいぶん違ってくると思います。。。

そしてこの病気についてきちんと知っている獣医さんに
お願いして欲しいと思います。

獣医さんの中でこの病気を知らないと言うことがなくなることを強く願います!!!(2008.03.27 14:15:15)

~あと、いくつ足跡を残せばみんなに伝わるんだろう~ボクの足跡~byべべ Last updated 2008.03.27 16:48:56


© Rakuten Group, Inc.