1481768 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幸せに日向ぼっこ

April 7, 2009
XML
テーマ:徒然日記(15148)
カテゴリ:興味を持った話題
◆◆◆◆
◆◆◆◆


世間では時折り、思いもよらぬ珍事件が起こるものです。
先日なにげに見ていたTVで、
千葉市で動物公園から大型鳥が脱走して、捕まえるのに
大変なことになっている、
という話題をやっていました。

動物さんが大好きな私としてはこの話は気になったので、
ネットでちょっと調べてみました。
事件のあらましはこんな感じです。


千葉市動物公園から大型鳥「アフリカハゲコウ」の雌1羽
(体長約1・2メートル)が逃げ出し、3日朝から捕獲作戦が行われた。

逃げた鳥は翼の羽の一部が切られており飛べないはず
だったが、春になって生えたのか優雅に飛び回り、脱走
から丸1日が過ぎても捕まえられなかった。

桜満開のポカポカ陽気のなか、見慣れない“怪鳥”が、
必死に追い掛ける人間をあざ笑うかのように、千葉の
大空を舞った。
「飛んでいるうちに自然と飛び方を会得したようだ。自由を
楽しんでいるみたい」(同園職員:談)。

マンションや木々を転々と移動し、大トリ物に発展。
捕獲に20人以上の職員が狩り出され、大型の網や麻酔
入り吹き矢を用意し、電柱工事用のリフト車まで出動した。
だが一向に捕まらない。
高さ20メートル級の樹木や民家の屋根を転々としながら、
時間経過とともに高度も上げ、午後には高さ40メートル
近いマンションの屋上に飛来した。
この日の捕獲作戦は失敗で、捜索は打ち切りに。
職員が徹夜で鳥を見張った。

この鳥は肉食性だが攻撃性はなく、野生のものは動物の
死肉を主食にする。
あうりは生きたネズミやカエル、ヘビ、小鳥なども捕らえて
食べる。
数日間何も食べなくても生きられる。

(ここまでは、2009年 4月 4日の記事より引用、加筆)

そして翌日の記事では・・・


『逃げたアフリカハゲコウようやく捕獲
・・・鎮静剤入りアジで』


千葉市動物公園から逃げ出した「アフリカハゲコウ」は、
5日午後3時頃、同公園から約2キロ離れた民家付近で
捕獲された。

同日午前、職員が同区のマンション屋上にいるハゲコウを発見し、近寄って鎮静剤入りのアジを投げた。

アジを食べたハゲコウは、いったんその場を飛び去った
ものの、約4時間半後、近くの民家の屋根から落下。
ようやく捕獲した。

(2009年 4月 5日の記事より引用、加筆)



この記事を読んだ、あくまで個人的な感想。

人間の生活に害をなすものでなければ、たまにはこういう
珍事があっても・・・いいかも。うっしっし
翼幅が3メートルにもなる“怪鳥”が家の近くで見られたら、
私だと鳥が気になって気になって、他のことが手につかない
でしょうね。

捕獲に奔走した職員の皆様、お疲れさまでした雫

ところで、TVの中で 「鳥が脱走しました」 と言っていたのが気になって、鳥でも“脱走”と表現していいのかと、ちょっと
調べてみました。


【脱走】 [名](スル)
 束縛されている場所から抜け出して逃げること。
 「集団で―する」「―兵」


ふむふむ。なるほど。
私は「走」の字が気になったのですが、こういう意味なら
鳥でも“脱走”でいいのですね。
一つ勉強になりましたスマイル



そうですかあ~。。
ハゲコウさんも春の陽気に誘われて、つい飛び出してしまったのですね。
しばしの自由を満喫できて、よかったですね♪



Natsu&Kei






Last updated  April 7, 2009 11:48:47 PM
[興味を持った話題] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Profile


☆えみりー☆

Freepage List

Favorite Blog

12月ですね! りえりえ0527さん

柴犬さくらとカント… さくらパパ&ママさん
犬太とお散歩 a-totoroさん
チョコのちょこちょ… むんぞうさん
気ままなラブラドール max&daiママ♪さん
鳥の家 さくら113さん
バカネコ日記 海獣トドさん
じゃじゃ馬のつぶやき soniasさん
モフニャゴ通信  @… みぃ *さん

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.