1760561 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幸せに日向ぼっこ

June 1, 2019
XML
今週の月曜日の夜遅くですが、我が家の愛犬犬チビ子嬢が
虹の橋に逝ってしまいました。
彼女は私との関わりが深かったので、心にぽっかりと穴が
空いたような寂しさを今感じています。

2002年11月生まれのチビ子嬢は最初は他家の子でしたが、
諸事情でこの家に来ることになりました。
それまで私はニャンズと暮らしたことはあってもワンコと
暮らすのは初めてでした。

私は四つ足で毛が生えた動物ならたいていは好きなので
彼女を迎えることは全く問題ありませんでした。
また彼女は賢くて体が丈夫だったので、私が何かの用事や
ドライブで出かける際には途中の散歩も兼ねてお供をし、
私の用事が終わるまで車の中でじっと待っててくれました。

そんなチビ子嬢も、12歳を超えたあたりから徐々に歳を
とったなと思い、そして15歳を超えた頃からはさすがに
よぼよぼの老犬になったと感じました。

足腰が衰え、尿漏れが始まったので、車の助手席(彼女の
指定席)にはバスタオルの下にトイレシーツを入れました。
そして亡くなる3か月ほど前からは尿失禁が始まりました。
よっこらしょ!と立ち上がるときに力が入り、おトイレが
間に合わなくて、ついダーッ雫と漏れちゃうのです。
これが何年後かの自分の姿かも…と思うと哀れみもあって、
何度も掃除させられたけど怒る気にはなれませんでした。

彼女は、寝るのは2階の私の部屋、トイレは1階の庭、と
決めていたため、一日に数回、階段を下りるときは彼女が
転げ落ちないよう私が支え、2階に戻るときは約18kgの
彼女を私が脇に抱えて階段を上っていました。


夜寝るときは私のお布団の周辺にいました。
私の冬用の掛布団がお気に入りで、掛布団のど真ん中に彼女が寝ると私が重たくて
かなわんので、布団の縁のほうに彼女の体をずらしてました。


月曜日の夕方、いよいよ様子がおかしいと思ったので動物
病院に行き、診察と検査で2時間弱かかりました。
もう長くはない、あと何日の命かと思い、帰宅してからは
ずっと彼女の傍にいました。

そして夜11時半に、チビ子嬢は私の目の前であの世に
旅立っていきました。
最初は薬が効いて寝たのかなと思ったけど、旅立ちでした。


脚が4本ともよぼよぼで、床を歩くときに滑るので、100均で滑り止めシートを
たくさん買ってきて、彼女の通り道にはこうして敷いていました。


息を引き取った後も、私の隣にずっと置いておきました。
翌日の午後に葬儀をし、その後で掃除と片付けをしたときに、
家の中も車の中もあちらこちらが、チビ子嬢のための仕様に
なっていたのだと実感しました。

彼女は当たり前のように、私の傍にいたんですよね。
だから余計に寂しさが募ります。


2005年6月に小太郎と康太郎をこの家に迎えたとき、チビ子嬢は物珍しかったのか、
2匹の仔ニャンを母親代わりになってお世話してくれました。



子育て経験がなくて、少々荒っぽい子育てだったけど、彼女なりに一生懸命だったので、
小太郎も康太郎もチビ子姉さんが大好きでした。



約15年間、本当にあちらこちらにチビ子嬢はお供をしてくれました。
これは滋賀県長浜市にある小谷城址に行ったときのものです。
外付けHDDから昔の画像を出しているので、またご紹介したいと思います。



草や木々といった緑の中にいるのが大好きでした。
これがワンコの本能なのでしょうね。



葬儀は、個別葬儀はしてあげられなくて合同葬儀なので、せめて虹の橋にもっていく
お弁当はちょっといいものにしました。
彼女が大好きだった牛肉(黒毛和牛)とシュークリームとワンコフードです。
向こうで「あんたの飼い主、しみったれね」なんて言われたら可哀想ですからね。



葬儀屋さんが来て簡単な祭壇をこしらえて、チビ子嬢を見送りました。
マロン君も(意味はまるでわかってないけど)最後のお別れに来ました。







Last updated  June 1, 2019 05:39:12 PM

PR

Calendar

Profile


☆えみりー☆

Freepage List

Favorite Blog

星に願いを・・・。☆彡 りえりえ0527さん
柴犬さくらとカント… さくらパパ&ママさん
犬太とお散歩 a-totoroさん
チョコのちょこちょ… むんぞうさん
気ままなラブラドール max&daiママ♪さん
鳥の家 さくら113さん
バカネコ日記 海獣トドさん
じゃじゃ馬のつぶやき soniasさん
モフニャゴ通信  @… みぃ *さん

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.