177661 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PhantaZのワイヤークラフトblog

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

その他

April 12, 2009
XML
カテゴリ:その他
昨日のブログで、殺人現場に針金が落ちていたことを書きましたが
こちら
何で、これに興味をもったかというと、以前、塀の中に行ったことのある方とお話しした時、
あちらの方では、けっこうワイヤーをいじったりして技術を身につける方がいると聞いたのです。
懲役刑は中で仕事をさせるから、それに使うワイヤーや工具で知恵の輪や三輪車を作り、技術が後輩に伝わっていくのだそうです。
それで、容疑者の方は以前服役したことがあるらしいので、何か関係あるかなと思ったのですが、そういう方々のみんながみんなやるというわけでもないようです。

あちらからお帰りの方、おられましたら情報をよろしくお願いします。
って、まあ、あまり思い出したくないかもしれませんが。


調べてたら、こんなのがありました。

昭和38年版 犯罪白書 第二編/第三章/二/3
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/4/nfm/n_4_2_2_3_2_3.html

 また,最近業務上過失致死傷による禁錮刑が増加したので,昭和三六年一〇月から,豊橋刑務支所に名古屋管内の該当者のうち,A級に属するもの(すなわち NA級)の分類収容を開始して効果をあげている(定員三〇人)。ここでは,懲役受刑者(A級)との分界を厳格にし,作業として,針金細工(労作程度中位) のほか,職業訓練として木工,謄写印刷,ラジオ組立を用意し,自発的な参加によって,将来の社会復帰への準備をすすめるよりにオリエンテーションを与えている。

だいぶ昔の話で、今も行われているのかどうかはわかりませんが、
針金細工も更生の役に立つんですねw


ところが、シャイニング・キャニオンに到着すると、全くひと気が感じられず、ゴースト・タウン状態である。調査していくと、縄張りを示すかのように飾られた不気味な針金細工を発見し、やがて首を切断され吊り下げられた無残な無数の死体を発見する。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=1346

これは映画だしフィクションですが、こちらの方が凄い感じ。
不気味な針金細工って、小道具のスタッフさんが作ったんでしょうか?

映画といえば、キム・ギドク(Kim Ki-duk)監督の韓国映画には、針金細工がよく出てくるそうで、それらはキム監督が自ら作られているらしいです。
『魚と寝る女』という作品では、主人公の男性がワイヤークラフターだそうですが、韓国映画に詳しい方がおられましたら、何か情報を…。

YouTubeをKim Ki-dukで検索すると、かなりの数がありますが、ワイヤーが写ってるのはあるかなあ?








Last updated  April 12, 2009 10:31:31 AM
コメント(0) | コメントを書く


April 11, 2009
カテゴリ:その他
>遺体発見当時、女の子の胸の部分にフェンスなどに使われる緑色の針金が置かれていたことが、捜査幹部への取材でわかりました。
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE090409171600226544.shtml

端が曲がっていたりして、たまたま落ちていたものが、どこかで引っかかったのか、それとも、何か意味があるのか……?

フェンスに使う針金って、網状になってるものでしょうか?
太くて固いのですよね。
今、家のを見てきたら、3ミリくらいありました。
まあ、太さはいろいろあるのかもしれませんが、普通の場合、ワイヤークラフトには使いにくいかな。

Elizabeth Berrienさんという方が、フェンスのワイヤーを廃物利用していたと読んだような記憶がありますが、この作家さんは等身大の動物(馬なども)といった大作を手がけられてますから、そういうものならフェンスのワイヤーを使えるでしょうね。

World Class Wire Sculpture・Elizabeth Berrien
http://www.wirelady.com/


独断と偏見で言うと、この事件は冤罪ぽいですが、ワイヤー探偵団の皆さんの推理は……?








Last updated  April 11, 2009 10:39:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 2, 2009
カテゴリ:その他
本年もよろしくお願い致します。






Last updated  January 2, 2009 12:30:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 16, 2007
カテゴリ:その他
最近、ちょっと変なことがありました。
まだ、疑惑の段階なのですが、
これが、どうであるかに関わらず、私も、皆さんも
同様のことに注意した方がいいと思いますので、
書いておくことにします。

私のサイトのメールフォームから
製作依頼のメッセージが送られてきて
お祝いごとに使うということで
私にもお引受けする余裕がありましたので、
その旨を返信しました。
(yahooのフリーのメルアドが書いてありました)

すると、翌日、その方から
依頼の内容などについて
ファイル(zip 1.8MB)添付のメールが送られてきました。
(これは、softbankのアドレスで、ユーザーネームはyahooと同じです。
使用のメールソフトは、ネットに慣れている人が好むものでした)

jpgファイルで、ちょっと重いですがと断りがありましたが、
たしかに、重いです。
画像は小さいのが1枚だけでしたし、
ふつうならサイズを落として送るはずです。
まあ、ブロードバンドになってからネットを始めた人なら、
そういうことを、あまり考えないかもしれませんし、
PCに詳しくなくて、処理ができないということかもしれません。
(でも、ブラウザは、上級者がよく使うものでした。
フォームからの送信は環境変数が表示されているのでわかります。
そのブラウザは、上級者でないと使えないというものでもありませんが)

それで、その添付ファイルはLinuxで開きました。
zipとほぼ同じサイズのjpg画像が出てきました。
依頼に関連したものです。
マシンに変化は起きていません。
まあ、多くのウイルスはWindowsで動作するものですね。
(Windowsの解凍ソフトを使った場合、
デフォルトあるいは指定したフォルダに画像ファイルが解凍され、
ウイルスはスタートアップなど別のフォルダに保存されるので、
気づかれないということです。
次に起動したとき、ウイルスが動作して破壊行為をします)

私は、お引受けする返事を出しました。
出来上がったらメールするので
そのとき住所を教えていただきたい。
制作費は到着後、振り込んでくださいというものです。

いくつかの確認事項について返信があり、
それには住所も書いてありました。
楽しみにしているということでした。

私の方で、もうひとつ確認したい詳細があったので
メールしました。
お返事をいただいた後、製作に取りかかると書きました。
もしかして届いていないかと思い
数日後に、もう一度出しましたが、
現在のところ、返信はありません。

住所は実在するものですが、その場所は公営住宅で、
書いてあったマンションの名前は検索しても出てきません。
その公営住宅の通称なのかもしれませんので、
今、調べています。

そのユーザーネームはヤフオクで何度か落札していて、
1度だけキャンセルしていますが、
それ以外は良好な取り引きのようです。

メールは、パスワードを盗まれて使われている場合もあるので
そのメルアドの方が当事者ではないかもしれません。

zipやjpgを使ったウイルスについては
検索すれば、情報がいろいろ出てきます。
特に、クラフト・アート系のサイトをやっておあられる方は
注意した方がいいかもしれませんね。

(もし、ウイルスが送られてきたのだとすれば、
PCが感染して自動的に行われた場合とは違って
意図的であり、悪質ですが、
依頼してきた方は、PCの不調やご病気など…
でメールできないのかもしれませんので、
その後、何かありましたら、報告します。

問題のzipは、linuxに保存してあります)


P.S.

先程、この方からメールが届きました。
「ネットが今日やっと、接続再開しました」とのことです。

以上、とりあえず報告します。

               (11月20日)


[追記]
この方のご注文は、製作してお送りし、
ちゃんと届いて入金もありました。
お引越しで、プロバ解約などあったため、
連絡がうまくいかなかったようです。

問題のファイルは調べていませんが、
一応、先方のPCにウイルスの影響はないそうです。

意図的な場合や、PCが感染してウイルスが送られる場合など、
いろいろありますので、注意はしたほうがいいでしょうね。
自動的に送られるウイルスメールは毎日のように来てますから。












Last updated  December 30, 2007 06:38:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 19, 2006
カテゴリ:その他
携帯でも作品の写真を見れるようにしました。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=phantaz
(QRコードはページ下部)

こちらの「ワイヤークラフト・ギャラリー」です。
PCサイトの方が充実していますが、
まあ、暇潰しなどにどうぞw








Last updated  September 19, 2006 08:38:39 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 23, 2005
カテゴリ:その他
2chのワイヤークラフトスレでちょっと話題になってましたが、ペンチのギザギザでワイヤーの表面に傷がついてしまう問題。
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/craft/1072870650/

ペンチの先に塗る専用液があるそうですが、ボンドをつけたり、いろいろ工夫されてる方もおられるようです。テープを巻くというご意見もありました。
ラジオペンチでなく先にギザのないプライヤーややっとこという工具を使う手もありますが、アルミワイヤーの場合どうしても、よく見ればわかるくらいの痕はつくかもしれません。
まあ、慣れればラジオペンチでもビニールコーティング線くらいまでなら傷つけずにやれますけど。
専用液を使ったことはないんですが、アルミワイヤーの時にはベストかもですね。






Last updated  May 23, 2005 10:53:26 PM
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.