215022 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

研究留学覚え書き @ Philadelphia

PR

Freepage List

Calendar

Archives

Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019

Comments

seo service@ PCDMXuGAfOTJEOI dCNHon A big thank you for your blog.Th…
Free Dating sites@ lRiBmahKGzlGWf Hey, I love your internet site if I am…
どららの相方@ Re:ハンドルネーム?(04/13) >ダブルさん 諸事情で公開を伏せていた分…
ダブル@ ハンドルネーム? 替えたのですね(^_-)
どららの相方@ Re[1]:ヤンキース開幕戦(04/01) >akiraaokiさん 長いことこのブログを読…

Favorite Blog

Keyword Search

▼キーワード検索

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

フルマラソン

Apr 13, 2013
XML
カテゴリ:フルマラソン
DSCN4079.jpg

 フィラデルフィアから乗ったアムトラックは朝8時前にボストンに到着。明日朝からボストンで別件の用事があるというフィラデルフィア小児病院の先生と同行することになった。早朝だったがホテルにチェックインでき、部屋を確保してからボストンマラソンのEXPOに向かった。ナンバーピックアップだけ済ませてから、今日のメインイベントであるフェンウェイパークへ。11時にDゲートに集合して、ツアーが始まった。アメニティーグッズを貰ってからいきなりグランド内に入り、レイズの選手たちと一緒に準備運動をしたりしてみた。その後、レッドソックスの殿堂やグリーンモンスターを経由して座席へ。試合前に田澤のTシャツを購入して試合を観戦し始めた。試合は前半は盛り上がりに欠けたが、終盤で上原がピンチをしのぎ、延長戦に突入。セッドソックスがサヨナラ勝ちを収めた。勝利投手は田澤で、日本人にとっては最高の試合だった (写真)。その後再びEXPOに戻り色々と用事を済ませ、夜はシーポート沿いのレストランでパスタを食べた。


本日のラン
 なし






Last updated  Jun 25, 2013 08:31:01 PM
コメント(3) | コメントを書く
Mar 17, 2013
カテゴリ:フルマラソン
DSCN3637.jpg

 風邪は何とか悪化せず、朝はホテルで朝食を食べてから、国立航空宇宙博物館 (The National Air and Space Museum) へと歩いた。未恵さんと館内を隈無く見学し、昼に田村夫妻と合流してからそのまま国立アメリカ・インディアン博物館 (National Museum of the American Indian) へと移動し、こちらも隈無く見学した。田村夫妻と別れてから、再び国立航空宇宙博物館に戻ってIMAXシアターで3Dムービーを観たが、残念ながら睡魔に負けてしまった。午後3時半過ぎにホテルに戻り荷物をピックアップしてからUnion Stationまで歩き、Acela Express (写真) でフィラデルフィアに戻った。

 フィラデルフィアでは夕方から、今月で帰国する日本人のための送別会が開催されていて、駅からそのまま直行した。あまりにも騒ぎ過ぎたので、治りかけていた風邪がぶり返してしまった。


本日のラン
 なし






Last updated  Mar 22, 2013 05:48:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 16, 2013
カテゴリ:フルマラソン
IMG_0142.jpg

 朝は5時に起きて、Johnと一緒に6時に中華街にある彼の家を出発した。スタート地点までは歩いて20分ほどだった。全く寒さは感じなかったので風邪気味の身にはありがたかった。スタート地点ではTeam PhillyのAzadehと会うことができた。予報では終始雨となるはずだったが、スタート前には雨は降っていなかった。それでも念のためビニール袋を被ってスタートすることにした。

 スタートは第1コラールからだったのでスムーズで、とにかく無理のないペースをキープして進んだ。最初の1マイル (約1.6km) は7分50秒前後でまずまずだった。コースのアップダウンに伴うペースの変動はあるものの、ハーフ地点は1時間42分19秒で通過できた。しかしその後は体調が万全でない影響もあり意識的にペースを落し、体力を温存したまま3時間55分38秒 (後半ハーフは2時間13分19秒) でゴールした。結局ゴールするまで雨は1滴も降らなかったが、身体を冷やしたくなかったのでビニール袋は被ったままゴールした。ゴール後は多くの知り合い (途中ですれ違ったKino、ハーフ後に私をかわしていったAbhishek、至る所で遭遇するVincent、そしてJohnなど) と会うことができた。その後は日本人ランナーの田村さん夫妻、未恵さんと合流し、本日宿泊するホテルへと向かった。

 Capitol Hillにある未恵さんと同じホテルにチェックインしてひと休みしてから、Metro Center近くのレストランで田村夫妻と再合流した。ディナー後は未恵さんと一緒にJohnのマラソン100回完走記念パーティーの開会前に顔だけ出してホテルに戻った。


本日のラン
 42.2km (3時間55分19秒) ロックンロールUSAマラソン

(月間走行距離114.5km)
(週間走行距75.4km)






Last updated  Mar 23, 2013 02:34:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 15, 2013
カテゴリ:フルマラソン
DSCN3587.jpg

 結局、発表準備のため徹夜してしまい、体調はすこぶる悪くなってしまった。とりあえず9時からの発表はなんとか無事に切り抜けて、Soon Yewが作ってきてくれたランチを早めに食べて、早々に帰宅した。というのも、今日は午後からワシントンDCに行くことになっていたからだ。とりあえず準備を済ませて、タクシーで30th St. Stationに向かった。ちょっと早めに着いたが、電車は出発時間の10分ほど前には到着したので問題なかった。寝不足と体調不良でぐったりした状態でワシントンDCのUnion Stationに到着した。そこからはMetroで明日のマラソンのEXPO会場に向かったのだが、何とフィラデルフィアから乗って来たAmtrakの途中の駅の方がEXPO会場に近かったことが判明した。

 何はともあれEXPO会場に到着しフィラデルフィアのラン仲間Abhishekと会うことができ、さらにその後Ericとも合流した。EXPO会場を後にしてからはひとりでChinatownに向かい、今晩泊めてもらうことになっているJohnの両親の店で夕食を摂った。Johnは外出中だったため、Johnの部屋で独りで彼の帰りを待っていたが、結局返ってきたのは11時半過ぎだった。


本日のラン
 なし






Last updated  Mar 18, 2013 07:31:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 11, 2012
カテゴリ:フルマラソン
DSCN2810.jpg

 シャーロットに到着して、今度はフィラデルフィア行きの便に乗り継いだ。この便は空いていて、3席を占領することができたので、プレゼンテーションの準備も捗った。フィラデルフィアには予定よりも15分ほど早く到着したため、8時半にはラボに着くことができ、9時半開始のラボミーティングにも無事に間に合った。帰りはキャリーバッグを転がしながらゆっくりと走った。

 写真は帰りの機内から見た月と星。


本日のラン
 4.5km 帰宅ラン (Walnut St.経由)

(月間走行距離89.2km)
(週間走行距4.5km)






Last updated  Dec 26, 2012 05:28:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 10, 2012
カテゴリ:フルマラソン
DSCN2797.jpg

 朝は7時頃に自然に目が覚めた。完走証を貰うためMieさんと待ち合わせて、9時過ぎにKapiolani Parkに向かった。そこでチーム戦 (3人合計年齢が100歳以上の男女混成の部) の結果が5位だったことを知った。すぐにホテルに戻り、チェックアウトして、10時のシャトルバスで空港に向かった。空港では多少時間があったが、無料のWi-Fiが飛んでおらず、ネットに繋ぐことができなかった。ホノルルからはアラスカ航空の便に乗りサンディエゴに到着。しかし、乗り継ぎ便がUSエアウェイズで、一旦空港の外に出て、ターミナル間を移動しなければならなかった。乗り継ぎ便はシャーロットまでなので、機内では爆睡した。

 写真はホテルの窓からみた日の出。


本日のラン
 なし






Last updated  Dec 15, 2012 06:09:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 9, 2012
カテゴリ:フルマラソン
 イメーシ? 2.jpg

 朝は2時に起床し、昨日購入してあったおにぎりを食べながら準備。50州の最後を飾るのにふさわしく、50州のほとんどの大会で着用した「P」シャツを身につけた。3時過ぎにホテルを出発して、アップがてら走ってスタート会場に向かったが、湿度が高く、道中で既に汗だくになってしまった。途中では日医ジョガーズの先生と会うことができた。私がスタート地点に到着した頃には、まだそれほど混雑していなかったので最前列付近でうろついていたら、Kenさんが声をかけてくれた。エリートランナーが並び始めると、一般ランナーもエリートエリアに入り始めて収拾がつかなくなった。

 花火と同時にスタート。今日の目標はあくまでも4時間切りなので、無理せずに最初の1kmを5分13秒、1マイル (1.6km) を8分27秒で入った。10kmは53分14秒で通過したが、その後緩い上りと向かい風でちょっとずつペースダウンし始めた。しかし、まだ頑張りどころではないので、無理せずに納得した上でのペースダウンと割り切って進んだ。ハーフの通過は1時間56分。後半は気温が上がってくることを考えるとペースアップは困難なので、どこまで粘れるかという勝負になってきた。30kmの通過が2時間47分32秒。制限時間が4時間だった頃の北海道マラソンのような、制限時間に追われて走っているのと同じ感覚だった。この辺りでビジュアルランナーの三浦さんに抜かれた。35kmを3時間17分13秒で通過し、なんとかサブ4が現実的になってきて精神的にも楽になり、40kmを3時間46分21秒で通過した時点でサブ4を確信した。その後は余裕をもってペースアップし、3時間57分15秒 (後半ハーフは2時間1分10秒) でハワイ州を制覇した。これでアメリカ全50州を全てサブ4で完全制覇することができた。ゴール後にはKinoを中心としてアメリカの走友たちと検討を讃え合った。日本人の知り合いとも何人かと会うことができた (加村さん、飯田先生、宮崎先生など)。

 ゴール会場でしばらくのんびりしてからホテルに戻り、シャワーを浴びた後に外出し、マクドナルドから飛んできているWi-Fiに繋いでFacebookなどをチェックしていたら、女子で4位に入賞した吉田さんからランチのお誘いが来たため、ハイテクタウンのスタッフ関係の人たちの中にお邪魔することになった。昼食後はマクドナルドに戻り、Facebookに写真などをアップロードしてから、Kinoたちとの夕食会に向かった。その会には今回50州を達成したランナーが数人参加していて、皆でお祝いした。


本日のラン
 5.0km アップ
 42.2km (3時間57分15秒) ホノルルマラソン
 3.0km 午後ラン

(月間走行距離84.7km)
(週間走行距74.7km)






Last updated  Dec 26, 2012 05:27:46 AM
コメント(4) | コメントを書く
Dec 8, 2012
カテゴリ:フルマラソン
DSCN2724.jpg

 夜はちょっと仮眠をとっただけで、出発の準備に追われた。外は雨が降っていたので、朝6時過ぎにタクシーで空港に向かった。結構長い飛行なので、機内では週明けのラボミーティングの準備に時間を費やした。ホノルルには予定よりも20分ほど速く到着。デルタのバケーションパッケージで申し込んでいたため、飛行機を降りたら呼び止められ、レイを掛けられてしまった。そしてホテルまでの送迎があると言われたが、私は直接EXPOに行かねばならないため、タクシーを利用した。EXPO会場で、チームエントリーを一緒にすることになっていたニューヨーク在住のMieさんと合流し、もうひとりのメンバーのKinoの名前を借りて無事に登録を完了した。EXPOは思っていたほど賑わってはいなかったので、早々に退散した (写真)。

 ホテルにチェックインしたら、驚いたことに38階のペントハウスが割り当てられていた。窓からはマラソンのゴール会場であるカピオラニ公園、ダイヤモンドヘッド、ワイキキビーチが一望できる、ひとりで泊るのがもったいないほどの素晴らしい部屋だった。その後、明日の朝食用におにぎりを購入してから、タウンガイドで発見したお好み焼き「千房」で夕食を摂り、早めに就寝した。


本日のラン
 なし






Last updated  Dec 15, 2012 05:54:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 18, 2012
カテゴリ:フルマラソン
DSCN2637.jpg

 朝は4時半に起床。餅3個入りのインスタントラーメンを食べで出発。会場まではアップがてら走り、途中の比較的空いていたトイレで用を済ませた。思っていたよりは寒くなかったので、直ぐに走る格好になり荷物も預けた。スタートはエリートランナーの直後に位置したが、今日のレースは3時間40分ぐらいでいけたらいいと思っていたので、7時にスタートしてからは、痛めていた脚の様子をうかがいながらゆっくりと進んだ。上り坂では一切無理をせず、ハーフの通過は1時間50分18秒と想定内。患部の違和感も全くなく順調だった。後半も笑顔を絶やさずに淡々と進み、30kmを過ぎてからは周りのランナーのペースがどんどん遅くなっていった。結局最後までそれなりのペースで走り切り、ネットタイムは3時間42分23秒 (後半ハーフ1時間52分05秒) だった。故障の再発などもなかったので、これで3週間後のホノルルをサブ4で走れるめどがついた。ゴール後はミシガン州デトロイト近郊から走りにきたサルコスチュームのYoshiさんとロッキーコスチュームの前村さんと一緒に後続の友人を待った。

 その後はTeam Phillyの打ち上げ会場に移動し、同じ店で日本人ランナーの打ち上げもやってしまった。そこで、Ericが自己記録を20分も更新して3時間3分で走ったことを知って驚いた。打ち上げ会場からカフェに移動して、皆さんが帰途につくためのバスや電車の時間まで会話が尽きなかった。


本日のラン
 4.0km アップ
 42.2km (3時間42分23秒) フィラデルフィアマラソン

(月間走行距離94.8km)
(週間走行距83.3km)






Last updated  Dec 26, 2012 05:17:58 AM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 17, 2012
カテゴリ:フルマラソン
DSCN2625.jpg

 午前様で帰宅した後は一眠りして、昼過ぎにEXPO会場まで走った。会場ではEricや昨日の会で一緒だった日本人の研究者たちと行動をともにした。夕飯は日本人の仲間と中華街ですませ、帰宅後は横浜国際女子マラソンの経過をテキスト速報でフォローしつつ就寝。

 写真はEXPO会場にて。Ericと一緒に簡易マッサージ機を試してみた。


本日のラン
 2.3km 帰宅ラン (Walnut St.経由)
 1.6km 昼ラン

(月間走行距離48.6km)
(週間走行距37.1km)






Last updated  Dec 26, 2012 05:17:27 AM
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.