000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

フォトハウス表現研究所

PR

Calendar

Rakuten Profile


sense1010さん

思ったことを実践しよう

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
カメラ  写真を撮る 

Category

Archives

Freepage List

Favorite Blog

まだ登録されていません

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

2017.12.11
XML
カテゴリ:表現研究所

フォトハウス表現塾のHP
かねてからアート表現する枠組みを考えてきたフォトハウス表現研究所。
たとえば写真なら写真の事を学ぶとき、このほかのジャンルの知識も必要です。
写真は比較的入門しやすいジャンルですが、奥を極めていくのは難しい。
でも、入りやすいところから入る、というのが大人になってからの学びかた。
絵画、写真、映像、音楽、文学、と大きくはこの五ジャンルにわけています。
それぞれのジャンルには、スキル、制作技術が必要になります。
それとは別に、ある種ジャンル共通の時代感覚というのがあると思います。
作品は、その時代の感覚を体現していくところに作られるものです。
それらはジャンルを越えた、知のワークショップで自らの中に共有します。
作家の要件を満たすべく学びの場をプログラム化する、これが研究所の役割です。
カリキュラムを持った塾が基本形ですが、その他の形式を組み合わせます。
講演会やシンポジューム、それに読書会などもありかと思います。
なにが始まるかは、集まる人たちの英知によります。
グローバル化していく時代に、豊かに生きる手法を手に入れよう。
そのはじめとして、フォトハウス表現塾で、写真講座をはじめようと思います。






Last updated  2017.12.11 15:18:04
コメント(0) | コメントを書く

2017.12.08
カテゴリ:表現塾

フォトハウス表現塾のHP

<フォトハウス表現塾のご案内>

フォトハウス表現塾はアートの入り口
広がるアートの世界へ
あなたが創り手になるための塾です。


2018年4月開塾、只今ガイダンスを行っています。
主宰者へお問い合わせください。
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
フェースブックに連動させているので応募は☝ここからお願いします。

「フォトハウス表現塾/写真」講座です。
開塾場所は京都!
AMANO COFFEE ROASTERS
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
https://www.facebook.com/good.coffee.kyoto








Last updated  2017.12.08 22:01:49
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.05
カテゴリ:表現研究所

フォトハウス表現研究所のHP
只今、フォトハウス表現研究所のコアメンバーを募集中です。
フォトハウス表現塾を企画・運営するスタッフの募集です。

フォトハウス表現塾が開熟しています。
2017.10~2018.3までは、プレ開塾期間とします。
表現塾は2018年3月迄、毎月第三土曜日に開塾です。
正式開塾は、2018年4月京都で始まる写真塾からです。
写真講座の詳細はフォトハウス表現塾のHP見てください。

「フォトハウス表現塾/メイン」講座12月の開催案内です。
2017年12月16日(土)
午後2時~午後5時
開塾場所は、兵庫県尼崎市の「アルナイル」 alnair
参加費1000円、会員500円
研究テーマは「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」です。

主宰は中川繁夫
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
フェースブックに連動させているので応募は☝ここからお願いします。

フォトハウス表現塾/メインの研究テーマです
「現代アートと写真の現在、その動向」 2017.10.21
「コンポラ展の時代1960年代から、そして今」 2017.11.18
「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」 2017.12.16
「柄谷行人著「日本近代文学の起源」を読む」 2018.1.20
「東松照明の軌跡とその周辺」 2018.2.17
「関西の写真史、1950年代以降、そして今」 2018.3.17
フォトハウス表現塾のHP








Last updated  2017.12.11 14:47:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.01
カテゴリ:表現塾

フォトハウス表現塾のホームページ

2018年4月から開塾の「フォトハウス表現塾/写真」の受講予約をはじめました。

受講希望の方には、事前面談などをおこなって、個別のレッスン表をつくります。
内容については、ぜひ、主宰者までお問合せください。
掲載の写真は、レクチャーを受けて頂くアマノコーヒーロースターズさんです。


<ご案内>
2018年4月開塾「フォトハウス表現塾/写真」講座です。
開塾場所は
AMANO COFFEE ROASTERS

<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。

興味を持たれた方、中川繁夫までご連絡ください。
https://www.facebook.com/sense.nakagawa

レッスン内容など詳細はホームページを参考してください。

フォトハウス表現塾のHP








Last updated  2017.12.01 21:49:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.29
カテゴリ:表現研究所

フォトハウス表現研究所のホームページ

フォトハウス表現研究所です。
只今、コアメンバーを募集中です。
フォトハウス表現塾を企画・運営するスタッフの募集です。

フォトハウス表現塾を開きます。
2017.10~2018.3まではプレ開塾期間とします。
正式開塾は2018年4月を予定しています。

主宰は中川繁夫です
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
フェースブックに連動させているので応募は☝ここからお願いします。

☆2017年10月から開熟しています
「フォトハウス表現塾/メイン」講座です。

次回開塾は2017年12月16日(土)
午後2時~午後5時
開塾場所は
兵庫県尼崎市の「アルナイル」 alnair

参加費1000円、会員500円
研究テーマは「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」です。
 
表現塾は2018年3月迄、毎月第三土曜日に開塾です。

☆フォトハウス表現塾/メインの研究テーマです
「現代アートと写真の現在、その動向」 2017.10.21
「コンポラ展の時代1960年代から、そして今」 2017.11.18
「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」 2017.12.16
「柄谷行人著「日本近代文学の起源」を読む」 2018.1.20
「東松照明の軌跡とその周辺」 2018.2.17
「関西の写真史、1950年代以降、そして今」 2018.3.17
内容詳細は、別途、記事にしています。










Last updated  2017.12.11 14:47:05
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.28
カテゴリ:表現塾
フォトハウス表現研究所のホームページ

☆フォトハウス表現塾の写真講座が開塾します☆
開塾場所は
<AMANO COFFEE ROASTERS>
アマノコーヒーロースターズ
所在地:〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax (075)491-6776


2018年4月、
この場所で主に写真の撮り方などを伝授するレッスンを始めます。
フォトハウス表現塾/写真講座です。
只今、スタッフを募集しています。
​​

<講座の特徴>
受けて頂く方の希望に沿って、カリキュラムを組みます。
個人または数人グループでのレッスンを考えています。
用意したカリキュラムを自由選択制で学べるようにと考えています。
詳細は、只今検討中ですが、ほかのジャンルとの併用なども考えています。
10月から尼崎にてプレ開塾中の表現塾メインでも話題にしたいと思っています。

興味を持たれた方、ぜひ主宰者中川までご連絡ください。
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
pressnakagawa@yahoo.co.jp
作家や批評をめざす人には、必須な場にしていきたいと考えています。








Last updated  2017.11.29 08:26:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.23
カテゴリ:表現塾

フォトハウス表現研究所のホームページ

フォトハウス表現塾/メイン、第三回目のご案内です。
2017年12月16日(土)午後2時~
開塾場所は尼崎市内の「アルナイル」 alnairです
研究テーマ「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」です
参加費:一般1000円 会員500円(フォトハウス表現研究所の会員)
定員は五名です

興味を持たれる方、ぜひ主宰者中川まで参加のご連絡ください。
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
pressnakagawa@yahoo.co.jp
作家や批評をめざす人には、必須な場にしていきたいと考えています。







Last updated  2017.11.23 10:33:29
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.02
カテゴリ:表現研究所

フォトハウス表現研究所のホームページ
こんにちは、フォトハウス表現研究所の主宰者中川です。
来年4月から開塾予定のフォトハウス表現塾/写真講座の話です。
開塾場所はアマノコーヒーロースターズさんのお店のテーブルを借ります。
京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F、です。
掲載の写真は、ここで7月17日に開催されたライブの模様です。
この12月24日にも、この会場でこのグループのライブが行われます。
講座としては写真制作を中心ですが、ほかの講座も順次開塾と考えています。
レッスンはマンツーマン形式で、カメラ(写真)の基本から写真制作の応用まで。
36種のレッスン項目を考えていまして、自由選択してもらうカリキュラム。
というのも「学び」の内容は、経験から各人によってさまざまがふさわしい。
ふつうは採算が合わないとかで、こういう対応はしませんが、ここではします。
ワンレッスン120分でひとり3000円を考えています。
ただいま、別途、レッスン表を制作中のところです。
​​






Last updated  2017.11.02 17:25:31
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.29
カテゴリ:表現塾

フォトハウス表現研究所のホームページ

フォトハウス表現塾/メイン講座第二回目のご案内です。
2017年11月18日(土)午後2時~
開塾場所は尼崎市内の「アルナイル」 alnair
研究テーマ「コンポラ展の時代1960年代から、そして今」
参加費:一般1000円 会員500円(フォトハウス表現研究所の会員)
興味を持たれる方、ぜひ主宰者まで参加のご連絡ください。
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
pressnakagawa@yahoo.co.jp
作家や批評をめざす人には、必須な場にしていきたいと考えています。






Last updated  2017.11.08 07:28:59
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.22
カテゴリ:表現塾

フォトハウス表現研究所のホームページ
フォトハウス表現研究所が主宰する「フォトハウス表現塾」そのメイン講座が開塾しました。
研究テーマは「現代アートと写真の現在、その動向」でした。
その最初の一石が投じられたというところです。
ひとまず六回シリーズで、静止画表現の概略を浮かび上がらせていく予定です。
ループ状に循環して、しだいに深く、細かく、高度に、していきたいと思います。
その主役は、あなた、あなたが主役となっていける基礎固めです。
ぼくは写真表現のことが、ぼくなりにわかるから、写真=静止画にこだわります。
絵画や文学にこだわり、実践してきたひとは、絵画、文学、そのことです。
食料生産と流通の関係にも言及していける表現塾であろうとしています。
限定的に考えられてきたアートの枠組みを、再構築していく場にしたいと思うのです。
来月は11月18日の土曜日、午後二時から、尼崎市内の「アルナイル」にて開塾です。
興味を持たれる方、ぜひ参加のご連絡ください。
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
作家や批評をめざす人には、必須なことだと考えています。








Last updated  2017.10.22 13:45:17
コメント(0) | コメントを書く

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.