072556 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中川シゲオの雑記帳

PR

Calendar

Profile


sense1010

Category

Archives

Freepage List

Favorite Blog

まだ登録されていません

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

現代表現研究所

2019.07.01
XML
カテゴリ:現代表現研究所

現代表現研究所のHP​
こんにちは、2019年7月、令和元年7月、いかがお過ごしですか。
現代、表現、研究所、ただいまメンバーを募集しているところです。
先日、もう20年ほど前になりますが、NAMを体験したという人がいました。
新しい社会運動、とでもいえばよろしいか、結構、盛りあがりましたね。
三年ほど続いて消滅したという、組織のような組織でなかったような、です。

現代表現研究所の系譜で、総合文化研究所を2004年に設立しました。
これは、学校、生産、発信、交流、この四分野を、新しい潮流にしようとの意図。
そのことを研究しようという発案でしたが、機能するまでには至りませんでした。
そこで提案された内容を、現代に引き継ぎ、個人の表現を軸にした研究所を設定。
現代表現研究所を昨年発足させたところです。

かってあり、いまも主流にあるアートの思想に、どう向き合っていくのか。
新しい時代に向けた、新しい発想を、いかにして獲得するのか、という命題です。
理屈ではなくて、実践として、なにをしていくのか、生産すること。
それらを学ぶ枠組みが必要だから、ワークショップという学び場を提案しています。
さてさて、今後、どうしていくのか、いま、ターニングポイントに立っていると思います。






Last updated  2019.07.01 17:25:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.08
カテゴリ:現代表現研究所

現代表現研究所
こんにちは、寒い日になりました、2月8日です。
かって総合文化研究所を主宰しておりましたが現在は現代表現研究所です。
年代と共にテーマが変わる、といえば時々のテーマに即していけるかどうか。
もちろん根本のところの価値観はほとんど変わりませんが、トレンドがあります。
科学や医学や思想の分野で、その技術が進展するわけですから、それに合わせる。
流行を追う、というだけではなくて、その流行を基本から捉える。

1984年に京都にて創立した「フォトハウス」から始まる学の場、語りの場です。
むくむく通信社は、グループの情報発信を担っています。
アグリネットは、良質の食品生産と消費について考える枠組みです。
フォトハウス表現塾は、学びの枠組み、京都写真学校からの引継ぎです。
写真ワークショップをこの1月から月一回の開催をはじめました。
フォトクラブ京都は、写真愛好家のための学の場です。
カフェ&プレスは、話題自由な語りの場、です。
フォトハウス表現塾HP






Last updated  2019.02.08 11:32:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.09
カテゴリ:現代表現研究所

​現代表現研究所のHP​
​現代表現研究所主催の「写真ワークショップ」を開催します。
第一回目は<東松照明著「太陽の鉛筆」を読む>です。
ワークショップのインストラクターは中川シゲオが行います。
日時は2019年1月19日PM2:00~PM3:00。
場所はアマノコーヒーロースターズ。
定員五名。
参加費は無料(コーヒー代実費)。
第10回カフェ&プレスは写真ワークショップ終了後に行います。

<問い合わせ先>
☆<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
☆主宰者中川へお問い合わせください。
​​






Last updated  2019.01.09 09:50:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.30
カテゴリ:現代表現研究所

​​​現代表現研究所のホームページ​​​
​みなさま、いかがお過ごしですか。
いよいよ年の瀬、今日は12月30日です。
来年は亥の歳で、神社の招き看板にイノシシの絵がかかっています。
来年5月には、新しい天皇が誕生し元号がかわると報じられています。
世の中の流れが日々ニュースとして流されてきて。起きたことがわかります。
現代という時代を研究する、という目論みは、いつも行われていることです。
表現というレベルで、個人の営為を考える時、この「現代」をどうとらえるか。
その捉え方に基づいて、絵画や写真や動画がつくられ、詩や小説が書かれる。
ここがポイント、「現代」というとらえ方と「表現」というとらえ方のことです。
単純に「現代を表現する」このことを研究する所が必要だと思っているのです。
現代を表現することをテーマにした「表現者の塾」を想定しています。
具体化しているのは「フォトハウス表現塾」という枠組みで、写真塾が開講中です。
塾は「教え」「教えられる」という学びの関係をもった教育の一環です。
それを支える「教えるメンバー」を育成する場を設けています。
ワールドカフェ形式による「カフェ&プレス」と倶楽部形式の「フォトクラブ京都」です。
2018年の今年は、枠組みが一定整理されてきた、と考えています。
来年には、それぞれの内容が充実していくことを願っています。
よろしくおねがいいたします。






Last updated  2018.12.30 12:35:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.16
カテゴリ:現代表現研究所


フォトハウス表現塾HP
フォトワークショップを開催します。
計画では、2019年1月期のカフェ&プレス開催の前段の1時間を当てます。
カフェ&プレスは毎月第三土曜日の午後2時から5時まで行っています。
このカフェ&プレスの午後2時から3時までをフォトワークショップに当てます。
インストラクターは開一回目を中川シゲオが行います。
基本から順次応用まで、フォトワークショップに於いて積み上げていきます。
第一回目は2019年1月19日(土)午後2時~午後3時です。
テーマは<カメラについて>です。
カメラの構造、フィルムカメラ、デジタルカメラ、スマホ、までを話題に。
また前段で、石塚ふみえのイングリッシュワークショップがあります。
参加費は、全部受けて千円(コーヒー代含む)とします。
また、詳細を話題にしていきたいと思っています。








Last updated  2018.12.16 22:03:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.06
カテゴリ:現代表現研究所

現代表現研究所の仕事を書き上げます。
現代表現研究所は<フォトハウス表現塾>を企画・運営しています。
現代表現研究所は<カフェ&プレス>を毎月第三土曜日に開催しています。
現代表現研究所は<フォトクラブ京都>を主催しています。
それぞれに作家や批評家をめざす人には必須な組織として機能していきます。

カフェ&プレスを開催しています。
毎月第3土曜日に開催しています。
開催時間:午後2時~午後5時
開催場所:アマノコーヒーロースターズ 会費不要
〒603-8203京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
フォトクラブ京都の会員を募集しています。
毎月第1土曜日に例会を開催しています。
開催時間:午後2時~午後5時
開催場所:アマノコーヒーロースターズ 会費不要
〒603-8203京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F

現代表現研究所は、研究メンバーを募っています。
現代表現研究所の主宰者中川繁夫への連絡は
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
フェースブックに連動させているので☝ここからお願いします。






Last updated  2018.12.06 21:44:07
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.26
カテゴリ:現代表現研究所

現代表現研究所
ENGLISH WORKSHOP
イングリッシュ・ワークショップが開催されます。

日時:2018年12月15日(土曜日)13:00~14:00
場所:アマノコーヒーロースターズ
   堀川今宮上ル西側(市バス東高縄町駅より南)
   〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
   Tel&Fax(075)491-6776 です。
内容;英語のアクセント・子音、
   英語の歌詞・フレーズを使った発音ワークショップ
費用:コーヒーと簡単なお菓子付きで1000円
お問い合わせ:
   レインボー・イングリッシュ・メソッド代表
         <石塚ふみえ>まで
   Email:fxisizuka@gmail.com
当日は、イングリッシュ・ワークショップ終了後、
午後2時から5時まで定例の<カフェ&プレス>を開催します。
イングリッシュ・ワークショップと通しで参加されることをお勧めします。
どちらも、単独で受けていただいてもよろしいです。
12月の「カフェ&プレス」も開催案内しておきます。
開催日は、12月15日(土)です。
開催時間は、午後2時から5時まで。
開催場所は、AMANO COFFEE ROASTERS
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
単独で参加される方の費用は、コーヒー代だけです。






Last updated  2018.11.26 22:02:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.23
カテゴリ:現代表現研究所


現代表現研究所のHP 
現代表現研究所をバーチャルで立ち上げたのが2018年、今年早々でした。
昨年から、学びと集いと発信の枠組みを形成させてきています。
アートの領域で現代を表現することを研究する研究所。
個人が表現することを総合的に学ぶ場を設けようとしているところです。
集まり発信していく場として<カフェ&プレス>があります。
テーマを写真表現にかぎる<フォトクラブ京都>があります。
具体的な学びのカリキュラムをもつ<フォトハウス表現塾>があります。
現在、アマノコーヒーロースターズさんの店舗に同居させていただいています。
所在地は、〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1Fです。
かって丹平製薬のオフィスを借りて始まった丹平写真倶楽部を思い起こします。
情報交換はネットを使い、現在ならフェースブックを使っています。
カフェ&プレス及びフォトクラブ京都は、会費を徴収していません。
会場費として参加者がコーヒーを一杯いただくことだけです。
このように外枠が出来てきて、具体的な日程が決まってきたところです。
掲載写真は直近<第6回カフェ&プレス>の記念写真です。
https://www.facebook.com/photohousehyogenjyuku/
フェースブック利用している方は、ここからアクセスしてください。








Last updated  2018.09.23 17:55:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.12
カテゴリ:現代表現研究所

現代表現研究所のHP 
現代表現研究所の所在地は京都です。
京都は日本の伝統文化の継承地、日本文化発祥の地。
ええ、雅の文化といえばいいかと思うけど、日本文化です。
たまたま、いま、京都は、祇園祭の真っ最中、鉾が建っています。
17日には山鉾巡行ですが、最近は後の巡行もあります。
観光都市京都、現代表現研究所の所在地は、京都です。

現代の表現の研究ですが、表現の根底をどう捉えるのか、です。
いまだからこそ、内面の深くを求められる時代だと思うのです。
内面とは、個人の内なる感情・思想という全体のことだと考えます。
時代は、個別の内面研究の時代です。
そこから個人が発する表現を、どう定着させるか。
そういうことを表現の軸にできるグループが、必要です。

ジャンル分けされたアートの分野を、その根底から捉える。
時代の底流にある感覚を、表に出していくこと、表現です。
模倣であれ、折衷であれ、それらが今の時代の感覚に、交わる。
そこにこそ、新しい時代の作品が、あるのだと思います。
<カフェ&プレス>の場を運営しますが、内容はこれからです。
参加される皆さんで、新しいアートの潮流を創りだしましょう。

フォトハウスHP

第4回カフェ&プレスを開催します。
※日時は、2018年7月21日(土)午後2時~午後5時。

※経費は、500円
※場所は、<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax (075)491-6776 です。








Last updated  2018.07.12 17:41:50
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.23
カテゴリ:現代表現研究所

現代表現研究所のHP 
カフェ&プレスの案内です。
若いアーティストたちの交流場<カフェ&プレス>です。
この4月から毎月第三土曜日の午後に集まっています。
現代のアートの現場を、意見交換して理解していく場です。
インキュベーションとしての機能も併せ持つ<カフェ&プレス>。
京都発アート情報を創っていきませんか。
フォトハウス表現塾のホームページ
<ご案内>
第4回カフェ&プレスを開催します。
※日時は、明日2018年7月21日(土)午後2時~午後5時。
※経費は、500円
※場所は、アマノコーヒーロースターズです。








Last updated  2018.06.23 09:59:23
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.