890716 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

image_box

PR

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

お勉強・編物検定

November 23, 2011
XML
カテゴリ:お勉強・編物検定

倒産しちゃった雄鶏社さんの「メンズニットカタログ」から編んでいるセーター。
編み間違いを修正しつつ身頃を編んでます。

Men's2011_03.JPG

地模様って裏でも表裏編みが入るので予想外に面倒でした。
これがレースパターンとかだったら。。。と考えると恐ろしい。

 

先の記事にゴム編みを後から編むパターン云々というお話がありましたが、
この後から編むパターンでまた更に謎が・・・



袖の時は本体とゴム編みの目数の差は1目だったので適当に端で2目一度して
帳尻を合わせたのですが、身頃はそうもいかなさそう。

平均計算ってのが必要っぽいです。

これまた苦手な分野。

 

本体の目数=91目
ゴム編目数=86目

91-86=5目←5目減目しなきゃいけない

5目減目しなきゃいけないのは解るけど
いったい何目編んで2目一度すればバランスいいのかが理解できない。
うーん・・・( ? ??)


91÷5=18余り1(18目ごとに1目減目を5回で余り1目)

このままではあまりの1目が変なので
5回のうち1回を左右にわけて・・・
18÷2=9目

10目ごとに1目減目を1回18目ごとに1目減目を4回あとの9目はそのまま編む=
9目編んで1回減目して17目編んで1目減目を4回して最後は9目編んで終了。

図) 9人17人17人17人17人9
※人=2目一度のつもり

これであってるのでしょうか・・・不安?
ちなみに手元のQ&Aのよくわかんない図を見ても
理解できないのです。普通の人はこの図を読んで解るのねーと思うと
(´-ω-`)ションボリ・・・・です。

あーもう。馬鹿はこれだからヤダ!







Last updated  November 23, 2011 06:10:18 PM


February 20, 2011
カテゴリ:お勉強・編物検定




2月の初めに糸メーカーに送って
変色した原因を調べてもらっていた白いアランのセーター


IMG_0155.JPG

メーカーさんからの解答が来ました


結局、原因は色々当てはまるようで
ハッキリとこれだっ!!という理由は見つかりませんでした


というのも、この変色は化学反応的な要素(洗剤?)もあり、
自然現象的な要素(凍結、日焼け等)もあり
変色している箇所によって理由がさまざまだと言う事
メーカーさんも永らく同じ糸を売っていて未だかつて
一度も無かった事例で相当ショックな様子でした


事後対策として「染める」という選択は、濃い色で染めたとしても
部分的にムラが出る可能性が高く、しかも糸としての
風合いが無くなってしまう(フェルト化)恐れがあるため不可能だとの事

 

 

結論から言うと、


「元には戻せない」


この言葉を一応想定はしていたけれど、
さすがにズッシリ、どよよ~んっときまして
電話口で担当の方が色々話してましたが言葉がでませんでした
(きっと科学的な何かで元にもどしてもらえると期待してたので)




いつまでもウジウジしてても始まらないし!
今回の事例で得た糸知識は


【購入時】
白い糸、淡い糸は変色の可能性がある事を踏まえて選ぶ

展示してある白い糸は買うべきではない※シルクなど特に!!
(蛍光灯焼け等もあるそうです)
ちゃんと糸の管理が出来ているお店だと蛍光灯や太陽の日差しが
あたる場所には白い糸は置かないそうです。


【お洗濯】
洗濯に自信がないならクリーニング店へ相談する事

洗う前に洗う場所(洗い桶、シンク等)を先に徹底的に洗い
前に洗った洗剤の残りを全く残さないようにする事

室内で乾かす時はアロマ等はやめる
外で乾かす時は陰干し必須
近所で塗装工事やその他煙、化学物質が飛んでそうな
場合は洗濯を控える



一部、非現実的で予測不可能な事柄もありますが
要はそれくらい丁寧に扱わないといけないって事ですね

(ノД`)・・・






最後に、どうしようもない変色セーターについて
忙しい時期にも関わらず色々と調べてくださった
メーカーの皆様に心から感謝します。







Last updated  February 20, 2011 01:09:59 PM
November 22, 2010
カテゴリ:お勉強・編物検定


19日(金曜日)に代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで
行われた平成22年度の編検表彰式へ行ってきました♪
銀杏並木の紅葉がとても綺麗でしたよ(^ー^*)♪



国立オリンピック記念青少年総合センター.jpg

午前10時~午後4時までの時間で開催されましたが
半分はリハーサル


 



中山恭子さん.jpg

会長の中山恭子参議院議員からお祝いの言葉があったり・・・
カメラ小僧になってしまいました(ぇえ、田舎者ですから)






とはいえ、行く事に決めてから、
一番迷ったのが着て行く服・・・






会場でピーコのファッションチェックよろしく、
眼光鋭くチェック!チェック!!

受賞者の方の8割は何かしら御自身で編んだと
思われる物を身に付けて参加されてました!!
編検関係の先生方は99%だと推測・・・


上下とも手編みのウェアの方もいれば、ショールやコサージュ等の
アクセサリーでさりげなく~って方もいました
その辺の本には載ってなさそうなブリューゲルレース?クンスト?ヘアピン?
何だか直接あまり見る事の出来ない編み方で思わず、じろじろ見てしまいました^^;ゴメンナサイ




当たり前だけど物凄く素敵でした♪



ちなみに私はワンピとJK、手袋とマフラーだけ手編み
ブルガリアの手編みのスカートをはいて行こうか最後まで迷ったのですが勇気がなかったのです

最後に記念写真(1枚1000円)を撮って終了
帰りの新幹線代が心配だったのでパスしました^^;





あ、そうそう表彰状+賞品をいただきましたよ♪
賞品は・・・各賞によって異なるのですが

3級の優良賞は

毛糸10玉(ベルアンデス並太)
毛糸用の洗剤とかを2個





めっちゃ嬉しい♪


現金な奴ですみません^^;



とはいえ、表彰式とかほぼ無縁のワタクシ
とっても緊張しましたがいい思い出になりました(・∀・)v

 

 

 

 

 

◆必ず編みたい物◆ 

マル巻物→Cabled Cowl
マルルームシューズ→かぎ針で編んだルームシューズ(記事消失のため画像のみ)
マルベーシックな帽子8月末アームウォーマーとセットで完成
マル編んだ事のない色の帽子友人より依頼の赤い帽子(koolhaas hat)
マル難易度の高そうな帽子嶋田作品デビューの帽子
マル編込みのベスト10月はじめに完成
!母用クリスマスカラーのベスト・・・停滞中
バツ使えるセーターorワンピを検討中(10~13玉)

◆編める時間次第の物◆
バツロングカーディガン
マルブルガリアの手編みスカート
完成







Last updated  November 23, 2010 12:26:35 PM
October 30, 2010
カテゴリ:お勉強・編物検定


糸が足りない事で途方に暮れ、挫折感たっぷりで
タラタラ日々過ごしていたら一通の封筒が届きました

差出人は財団法人 日本編物検定協会




!






 9月19日に受験してから約1ヶ月強

ドキドキの結果は








「合格」




そして封筒の内容では
優良賞を授与されることになったとの事


冷静に考えると受かった事が不思議な私本人としては
「ありえなーい!でもうれしい!!」この一言です。





何であの解答で受かったかは解らないけれど
素直に喜びたいと思います!!
ワーイ ヽ(・∀・)ノ ワーイ





受験を迷ってた時、4級の講習会でお世話になった先生がおっしゃった
「受かるために勉強するわけではないのよ~♪」

受験当日に制限時間内に編みあがらないかもと不安になった時
「そんな事は考えないのよ^^大丈夫だから!」

と背中を押してくださった言葉が思いだされます。





そして、
応援してくれた皆様ありがとうございました!!
勉強して良かった!



編検受験に向けて勉強したことが、今の私の作品には
活かされていないけれど、今後必ず役に立つと信じてます♪




さぁ!今夜はお寿司だっ!!
ついでに自分へのご褒美も買っちゃう!!
うふふ~♪








下矢印2010年度 編検3級受験に関する記事下矢印

2010年度 編検3級夏の講習会の様子の記事はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/pi4chi/diary/201007140001/


2010年度 編検3級受験勉強の様子の記事はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/pi4chi/diary/201007260000/
http://plaza.rakuten.co.jp/pi4chi/diary/201007230000/


2010年度 編検3級持参品の記事はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/pi4chi/diary/201008110000/


2010年度 編検3級受験直後の記事はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/pi4chi/diary/201009200000/
http://plaza.rakuten.co.jp/pi4chi/diary/201009200001/



財団法人 日本編物検定協会のHP
http://www.amiken.or.jp/

 







Last updated  October 30, 2010 12:46:20 PM
October 10, 2010
カテゴリ:お勉強・編物検定




透かし模様って、ややこしいけれど編みあがる編み地は
とてもレーシーで美しいから大好き♪


小瀬千枝のニットパターンワールド500


いつかはパターン集を利用して
「なんちゃってオリジナルストールを♪」
なんて夢見るワタクシです







さて、そんな私が次に飛びついたのが透かし模様のあるウェア
いざ編むぞっ!っと透かし模様のゲージを取ろうとして
いきなりつまづきましたの^^;





毎度の事ですが、解ったようで解らないのが


模様編みの編み始めと
編み終わりの目の処理


本には編み始めは書いてあっても編み終わりは
書いて無い事が多く今回も例に漏れずソレでした



↓のような編み図の場合後ろ身頃の編み始めは問題なく編めそうですが
前身頃の編み始めには中三目一度があるの・・・



模様1.jpg

 

 

これってどう編む?

 

 

 

そこで本に書いてあった
「模様が編めないところは表編みを編む」
という文章を信じて編んでみたら模様ずれずれ・・・



うーむ・・・

 

中三目一度の次のかけ目が問題っぽい・・・
かけ目をする事で目数が増えちゃうのね^^;
目数をあわせるためには




1、どこかで2目一度する!
2、かけ目も表編みしちゃう

 

 

この2つの選択肢しか思いつかない

うーん・・・1番はどこで2目一度したらいいのか解らないので
2番でいいのでしょうか???

迷いつつも2番採用してゲージ取り開始
あと帽子ですが 真っ赤といってもなぁ?っと
在庫で帽子にしてもOKそうな糸(肌触り)を探し中


 

 

 

 

 

 







Last updated  October 10, 2010 08:33:37 PM
September 20, 2010
カテゴリ:お勉強・編物検定

さて、前の記事でUPした内容で受験してきました。
今回の受験の最大の目的は
「受験する事」
受かればラッキー♪というスタンスです。
勿論、合格したいけどっ!

ほぼ徹夜のあやしいテンションで受験、
そんな私の個人的な感想をつらつら~

◆理論1に関しては多分、びっくりするようなミスは無かったと思う!
過去問題から考えても今年の理論は難易度が低かったと思います。

◆実技理論の製図以外の部分
鈎針編みの増減についての問題。これはノーマークでした。
過去問題でも見なかったので一切勉強してなかった。
つまり・・・0点(つд∩) ウエーン
◆製図に関してはBLで1.5cmさげてしまったり直角の記号を
間違った部分に記入してしまったり反省点はありますが
何とか仕上げたので満足♪部分点はもらえるレベルだと思う!

◆実技1アフガン&かぎ針編み
制限時間内に編みあげれないというのが一番心配でした。
あまりにも心配だったので、会場で試験開始前に質問してしまった。

「もし、編みあがらなかったらどうしたらいいですか?」
先生はひとこと。
「大丈夫、編みあがるからそんな事は心配し無くていいのよ~♪」

・・・。

 先生、ありがとうございます^^;
あの時、そうねーそうよねー♪時計を気にする間があるなら
手を動かせ!!ってことです。

しかしながら、内容は散々です。糸の換え方も間違ったし、
かけ目もミスった。最後の引き抜き編みもミスった。
アフガンの引き返し編みも微妙に拾うのをミスった。
つまり、練習では出来ていた事が何一つ本番で活かされなかった(残念)
あ、でも!ピコットは出来た♪ワーイ♪


◆実技2棒針編み
これは想定内の内容の問題でした!
相変わらず右上2目一度と左上2目一度の目が汚いのと
かけ目の穴の開きっぷりの凄さは見ないつもりで・・・
2目ゴム編み止めを鬼の勢いで練習したけれど出題されたのは
1目ゴム編み止め。多分ちゃんと出来たと思う。最初と最後が微妙だけど。
滑り目の模様は昨年の引き上げ目と混乱しそうになりましたが
手引で何度も練習していたので多分いけてるはず!
ちゃんと滑り目記号が表か裏かも確認したし!(手引P.43-6番では表の滑り目)
ミス(後悔)は思い出したらキリがないので省略・・・。


ちなみに神戸会場では3級受験は私一人でした。
5級4級受験が多くで2級~は3名くらい。全員で15名位だったような気がします。
年齢層は20代~アラフィー世代くらい。オサレな方が多かったです。
こじんまりとした受験会場でアットホームな雰囲気で受験して良かったな♪っと
思える3級受験でした。
イマイチ詳細なレポじゃないのは気持ちに余裕がなかったという事でお察しくださいな^^;



取りあえず疲れたので寝ます。おやすみなさい。





~おまけ~
【参考】製図過去出題された問題
平成12年 男性プルオーバー
平成13年~15年は不明
平成16年 婦人タートルセーター
平成19年 婦人カーディガン
平成20年 婦人プルオーバー
~手引がリニューアルされて現在の形になる~
平成21年 婦人ベスト
平成22年 婦人プルオーバー

◆考察
ここ数年は婦人モノが中心と言う事で、そろそろ紳士物が来てもおかしくないかも?
持込が1/5定規指定だった場合は子供用の出題はないのかな?
2年連続で同じ問題が出題される事は過去にない。
つまり・・・来年は・・・(・∀・)ニヤニヤ







Last updated  September 20, 2010 12:59:26 PM
カテゴリ:お勉強・編物検定



9月19日:毛糸編物技能検定3級を受験してきました♪
今年も昨年度の4級の時と同じく大阪会場を予定していましたが
どうしても受けたかったので時間ギリギリで間に合う神戸会場で受験してきました。
えぇ、勿論今年も徹夜でお受験ですわよ・・・オフォフォフォ・・・(涙





さて、試験の内容、覚えている範囲で書いてみます!
来年、問題&解答集を取り寄せたら手に入るのですが・・・誰かの参考になれば!



理論と実技理論(筆記+製図)

繊維の分類の表が出題されました(手引P.12)
ex:再生繊維の種類(レーヨン、ポリノジック・・・っって感じです)

ネックライン&スリーブの名称(手引P.18)
説明文があり、それはどのネックライン、スリーブの事なのかを記入。

編み図記号とその名称を照らし合わせて表にする問題
棒針編み、鈎針編み、アフガン編みの編み図記号表より抜粋(手引P.76~86)

色の基本的な分類等についての説明文があり虫食い方式で出題(手引P.19)
テキストの文章を一部抜粋してありました。

色彩に関して24色相色環(日本色研配色体系)の図から
虫食い方式で出題(手引P.20)
v2、v8などの一部の色だけ抜けていて抜けている色名を記入する


鈎針編みの減目&増目の問題
編み図があり それはどういう方法で減らす(増やす)作業をしめしているのかを
記入(選択式)。(手引P.53~54)

製図:婦人用プルオーバー(手引P.38)
今回は比較的細かくサイズの指定がありました。
袖丈とかNPオフ、裾ゴム編み丈の長さなど
指定がキッチリされているぶん記入抜けがあると減点か?っと心配だったり><



実技1
アフガン編み+鈎針編みでした
アフガンでは引き返し編み、配色糸のかえ方、(手引P.56)
模様編みで鹿の子、プレーンアフガン(表裏編み)、
かけ目と2目一度の記号(手引P.46)
鈎針編み
長編み、細編み、3目のピコット(ピコットの詳しい説明は4級手引のP.32)

実技2
棒針編み
滑り目を使った模様編み(手引P.43-6番)
かけ目と左右二目一度で出来るレース模様(手引P.43-4番)
引き返し編み(手引P.50~)
一目ゴム編み止め(4級手引P.24)




手元に手引がない方にはナンノコッチャ?って記事で申し訳ないです。
長くなるので、感想は次の記事でー!!
※財)日本編物検定協会 http://www.amiken.or.jp/







Last updated  September 20, 2010 12:58:24 PM
August 11, 2010
カテゴリ:お勉強・編物検定




8月1日から受験票の返送が開始されそれに伴い、持参品が発表されました。
持参品が知りたい!!っとやきもきしている方もいるのではないでしょうか?(私だ!

ちなみに受験票の返送は願書を提出した順に随時返送されるので
願書提出は早めにしたほうがいいです。願書提出期限は8月31日当日消印有効

会場にもよるらしいですが、席の順番も願書を提出した順になるようです
(昨年度の大阪会場にて) 

 

◆2010年度 毛糸3級 持参品◆

・並太毛糸 A色 B色(メーカー等の指定はありません)
・棒針4~5号
・かぎ針4~5号
・アフガン針5~6号
・とじ針
・ハサミ
・1/5縮尺定規
・筆記道具(えんぴつ、消しゴム、ものさし、ボールペン等)

以上

+α
縫い針と普通の木綿糸を持っていく事をオススメします。
(作品を画用紙に縫い付けるため)

 

 

●昨年度からの変更点
昨年度までは画用紙を持参してその画用紙に実技試験の作品(編んだもの)を
糸と針で縫いつけて提出でしたが、今年からは画用紙は持ち込みは無しになりました。

協会側で画用紙は用意される?
もし用意されるとしても縫い針と糸は必要なのではないか?っと推測。
(昨年度も持ち込み品に縫い針と糸の記述はなかったけれど実際は必要だったため)

 

 

棒針、鈎針は毎年必ずありますが、今年はアフガン針が!!
っという事は実技の一部にアフガン編みが入ってくるっぽい?
4級ではなかった内容なので更におさらいしておく必要がありますね!!


Q,毛糸はどんなのがいいか?


編み地がハッキリ見えやすいものがいい(はず

普通の羊毛100%でストレートヤーンの並太であればOKだと思われます。
※ちなみに昨年度私は強撚糸?のハマナカのエクストラファインを奮発しました

ハマナカ毛糸 エクストラファイン

昨年度の試験会場での感想から、明るい色が多かったです。
(ベージュ、薄いグリーン、薄いオレンジ、薄いピンク、薄いブルーなど)
暗い色(黒、こげ茶系)や濃い色(紫、深い緑系)は避けたほうがいいと思われます
(編み目が見えにくいため)
編み目の見えにくいスラブ、ファンシーヤーンや段染め糸を持ってきている人は
見かけませんでした。
A・B2色を似たような色、似たようなトーンにするのは避けたほうがベターです。


ざーっと調べた事&昨年からの教訓はこんな感じです。
もし間違いがありましたらコメント欄なり、メールなりでお知らせください^^;




 







Last updated  August 11, 2010 11:52:50 PM
July 26, 2010
カテゴリ:お勉強・編物検定

 

25日日曜日AM10:00~、編検の講習会に行ってきました

前日予習して、さぁ寝る!っと決めた途端にトラブル発生・・・雫
事務所に朝6時まで缶詰。それでも何とか講習会に行けたので良しとします!!
もちろん、行きの電車で口開けて寝てしまったと思う・・・(恥



前回は3級の受講生は3人(女性3)だったのですが
今回は5人(女性4男性1)

 内容は今回初めて参加される方がいたので
前回と重複する点がありましたが、
私にとっては復習になってよかったです♪
前回の講習会での疑問点を解決できた事が大きい!!
過去問題集を買ったのでガンガンいきたいと思います。




とはいえ、授業を受けている間どんどん不安は募るわけで・・・
周囲の方の知識量&技術を自分と比べると場違いな雰囲気てんこ盛り。

今更勉強しても間に合わないんじゃないの?って気持ちは
ぬぐいきれません。先生もあきれてたかも^^;
でも、いいのだ!受験できるかどうかは8月にならないとわからないけれど
今後編み物を楽しむ上で今勉強してる事がマイナスに働く事はまずありえない。



amiken3k03.jpg
講習会では編めなかったので、家に帰ってから編んでみました♪



やはり、問題は製図と引き返し編み、ゴム編み止めこの3点が
私にとっては難問になりそうです。他にも問題は多々あるんだけど。
覚える量が半端ないんだけどね・・・雫



amiken3k01.jpg

編み進みながら編む引き返し編み(表)

 

amiken3k02.jpg

編み進みながら編む引き返し編み(裏)


あってるんだろうか?(不安)

 

 

しばらく編検受験の勉強内容ばかりの記事になる予定。
勉強ってなると途端に面白みが欠けるんだよねー><

作品が完成した時のような感動が無いのよ(´Д⊂グスン







Last updated  July 26, 2010 03:00:08 PM
July 23, 2010
カテゴリ:お勉強・編物検定



きっとこのブログを読んでくださってる方の大半は
編み物をされる方、もしくは興味のある方かと思います。



ほんの2.3年前はまったくハンドメイドだの編み物だのに
興味の無かった私がどっぷりはまった趣味「編み物」。
上手になりたい!好きな物が編みたい!
という気持ちがドンドン広がって現在に至ります。



針の持ち方すらわからなかった私が
ここまではまった(正しいかどうかは別で)理由のひとつに
他のニッターさんたちのブログやHPがとても参考になった事、
日々くだらない質問や疑問に答えてくれた暖かい読者さんからの
コメント&メールからです。



「勉強状況なんて知るか!勉強はひとりでするもんだ!
編検の受験するから何なの?関係者なの?」って
辛辣な意見もあるかと思います。

 


編検を受験する、しないは別として「編検ってこんなんやねんなぁ~」
とか「こういう勉強もありなのね!」とか、ちょっとでも同じように興味を
持っていただけたらいいなって思って恥を晒してます。
きっと私と同じように何をどうやって勉強していいのかもわからんよ!!
って方は多いと思うので。
※ちなみに編検の受験生であって関係者ではございません
難しい事は一切わかりません。宣伝する気もこれっぽっちもありませんのであしからず。


そして、「私の勉強方法が正しい」なんて事は一切言いません。
言うつもりもこれっぽっちもございません。

私の編み物ライフの過程の記録ですので
その辺はゆるい目で読んでいただけたら幸いです。











さて、前置きが長くなりましたが現在のお勉強状況




3級の試験勉強(実技:鈎針)

手引書にあった編み図を片っ端から編んでます
数箇所間違ってるので、もう一度トライする予定♪

3級モチーフ.jpg
モチーフ


3級鈎針.jpg
鈎針の模様編み3種




3級えびコード.jpg
えびコード

 

編み図を見れば4級で勉強したおかげでそれ程、悩む事は無さそう?
ただ、ピコットの引き抜く位置とか、輪にした時の立ち上げ等
記憶が曖昧な箇所がポツポツ・・・で要復習です
基礎本見たら「アーこれこれ!!」ってスグ思い出せるのに。

 

3級手引書で面白いなーっ&何か試験勉強外でスグ使ってみたいっと思った
編み方は最後の写真のえびコードと、まだ編んでないけれど飾りボタンの作り方
手引書P.69 ~70

えびコードは手引書みても理解できず、
コチラのサイトの写真+説明でやっと編めるようになりました
下矢印
えびコードの編み方

コードの裏表をしっかり指で押さえて編めば間違いは軽減されそう!
どんな状況でも楽しんでナンボですよね♪



 







Last updated  July 23, 2010 10:52:11 PM

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.