110410 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

子育ちパパBook・Trek

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ピカード41

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2005.11.21
XML
カテゴリ:日本文芸一般
出口のない海 出口のない海

 甲子園の優勝投手が、太平洋戦争が産んだ悪魔の特攻兵器、人間魚雷「回天」に搭乗する運命に・・・。

 警察小説ではない横山秀夫作品。
 長編未満、中編以上という長さかな。

 ヒジを故障した花形選手が、運命に翻弄されて人間魚雷として出撃してゆく様は、悲しすぎる。
 戦争とは救いのないものだとシミジミ思わされる。
 「ハウルの動く城」をDVDで見直した直後に読了したので、奇しくも戦争繋がりとなった。
 戦後60年、映画や小説で体験する戦争でさえ悪夢のようだが、本当の戦争を体験した人のことを思うと言葉にならない。

 ツラいストーリーを横山秀夫の筆で読まされると本当に心に沁みる・・・。


コイズミ 電気足温器 ピンク KDF‐4050P
コイズミ 電気足温器 ピンク KDF‐4050P






Last updated  2005.11.21 20:00:55



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.