000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

子育ちパパBook・Trek

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ホラー

2010.06.27
XML
カテゴリ:ホラー
第五回ホラーサスペンス大賞受賞作家による傑作ホラー小説、沼田まほかる(著)「アミダサマ 」

↓↓↓感想はここをクリックしてください↓↓↓
沼田まほかる(著)「アミダサマ 」



 都合で、”楽天ブログ”から、 FC2ブログ『 子育てパパ BookTrek(P-8823) http://p8823.blog134.fc2.com/へ引っ越しました。

 よろしければ、新天地でもおつきあい下さい。(現行ブログは、少々使い勝手が、アレでして・・・・。)






Last updated  2010.06.27 12:39:09


2008.05.03
カテゴリ:ホラー

セル(上巻) セル(下巻)

■内 容
 バツイチ男の主人公クレイがボストンに滞在していたある日の午後3時3分。
 携帯電話を使用していた人々が突然凶暴化して殺し合いを始め、自動車事故や飛行機墜落が相次いで街は修羅場と化した。
 後に“パルス”と呼ばれた現象はあらゆる街で起こり、人々は携帯狂人へと変化していた・・・。
 クレイは別居中の息子を案じて探索の旅を始めるが・・・・。

■感想など
 『呪われた町』を読んでからスティーヴン・キングとは四半世紀のお付き合い。

 『シャイニング』『キャリー』『クージョ』『スタンド・バイ・ミー』『ミザリー』『ダーク・ハーフ』『ザ・スタンド』『IT』『ランゴリアーズ』『バトルランナー』『図書館警察』『ドロレス・クレイボーン』『デッド・ゾーン』『グリーン・マイル』などなど、出版されたら手にせずにはいられない時期があり、一時は小生が最も読みたい作家でした。
 映像化された作品『ショーシャンクの空に』『スタンド・バイ・ミー』『グリーン・マイル』などの映画もお気に入り。
 しかしながらさすがのキングも、最近は引き出しの中身を出し尽くした感があって”ハズレ”作品も出てきた感じ・・・この『セル』は、そのさいたるものでした。
-◆-
 主人公クレイが“パルス”によりカタストロフィに見舞われた街で出会った口ひげの小男トム、15歳の少女アリスとともに行方の分からなくなった息子を捜す旅を続けるのですが、ドキドキ・ワクワク感が薄く、いまいちメリハリがない。
 クレイと旅の仲間の間の人間関係や息子への愛情についても『スタンド・バイ・ミー』『グリーン・マイル』などで感じた温かさは出ていません
-◆-
 “パルス”で凶暴化した暴徒より、『シャイニング』のイカレたオジサン一人の方が怖かった。
 『クージョ』の犬の一匹の方が怖かった。
 『ミザリー』のオバサンの方が怖かった。
 ”携帯狂人”なる集団は、既に手垢の付いたゾンビ風の設定で怖くない。
 ”携帯狂人”の首領的存在も絶対的な強さや怖さを持っていない。
 ホラーの帝王と呼ばれたキング作品とは思えないインパクトの無さ・・・。
 そして“パルス”という現象の原因追及がないのが勿体ない。
-◆-
 この作品はスティーヴン・キングによる『幼年期の終わり』だったのかなぁ。
 かつての輝かしい諸作品と比べてしまうので、本作品では満足出来ませんでした。
 残念。


 ショーシャンクの空に / ティム・ロビンス







ブログランキングブログランキング






Last updated  2008.05.03 08:03:44
2005.09.21
カテゴリ:ホラー
イツロベ
イツロベ

 アフリカにボランティアとして赴任し、謎の部族と接触した医師「間野」が主人公。
 熱病に冒され、やむなく日本に帰国するが、アフリカで見た女の亡霊?が現れるなど、次々と不可解な事件に巻き込まれ追いつめられる間野。
 過去の記憶が不連続に浮かび上がり、複雑に事件と絡み合う。

 読み進みながら、自分まで現実世界から引きずり込まれそうな怖さをおぼえました。
 超一級のホラーでありSFであり、ミステリーでもあり、突き抜けたスゴイ作品です。

 巻末の田中啓文の解説も面白くて、読んで得した一冊です。 

★7インチカラーモニターポータブルDVDプレーヤー 『ZTO-252』
★7インチカラーモニターポータブルDVDプレーヤー 『ZTO-252』






Last updated  2005.09.21 13:21:51
2005.09.20
カテゴリ:ホラー
Zoo Zoo

 傑作ホラー短編集「ZOO」
 自分の声を使って動物や人間を思うように出来る超能力少年の心の痛みを描いた「神の声」ほか、傑作短編集。

 ようやく乙一氏の小説を読むことになりました。
 噂に違わず「凄い」
 童話のようなホラーや、笑えるホラー、背筋が凍るホラーなど、どの作品も水準以上で作者のパワーがみなぎっている。
 リチャード マシスン、筒井康隆などの作家と並ぶ高水準の作品ばかりです。
 最近のS・キングより面白いかも。
 力作です。

【送料込】Canon デジタルカメラ「PowerShot A400PSA400BL」キャノンPSA400空(SORA/ブルー)...
【送料込】Canon デジタルカメラ「PowerShot A400PSA400BL」キャノンPSA400空(SORA/ブルー)...






Last updated  2005.09.20 08:32:21

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.