1436514 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピカルディの三度。~T.H.の音楽日誌/映画日誌(米国発)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Apr 20, 2024
XML
カテゴリ:映画、テレビ
「坊や、いったい何を教わってきたの」(評価 ★★★★☆ 四つ星)

 是枝裕和監督作品。カンヌ映画祭受賞作。

 見応えがあった。ちょっと難解だったので一回観ただけではわかりづらい。かといって再度観るほどの時間も気力もないけど。

 役者の演技が素晴らしい。特に安藤サクラさん。あと、小学生高学年のお二人も名演。何かと危なっかしく謎めいた少年たちを繊細に演じていらっしゃった。特に背の低いほうの俳優さん。
 
 校長を演じた田中裕子さんはさすがの存在感。ちょっとやりすぎな印象すら持った。

 冒頭が火事の場面で始まり、最後は嵐で終わるというのも象徴的。そういえば「嵐と家族」というお題は2016年の是枝さんの映画「海よりもまだ深く」でも表現されていたと記憶している。

 題名にある「怪物」というのが何なのかぼくにはよくわからなかった。特定の人物を指すのかどうかすら謎。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  Apr 27, 2024 11:46:27 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

ピカルディの三度TH

ピカルディの三度TH


© Rakuten Group, Inc.
X