1435815 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピカルディの三度。~T.H.の音楽日誌/映画日誌(米国発)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
May 26, 2024
XML


 今日は室内オケの本番でした。弦の編成は6+5+3+3+2人、ぼくは第一バイオリン最後尾(3プルト裏)で弾きました。隣はアリッサさん。

 最初にフローレンス・プライスの弦楽四重奏曲よりアンダンテ・モデラート(弦楽合奏版)。
 つづいて、クラリネット奏者のRさん独奏でスペイン出身の現役作曲家による協奏曲。
 最後に、エミーリエ・マイヤーの交響曲第1番ハ短調。

 全曲とも自分にとっては新曲だったこともあり準備にてこずりましたが本番では楽しく弾けました。
 特にマイヤーの交響曲に初めて挑戦できたことはプチ収穫でした。ドイツの作曲家で、時代もキャラも何となくメンデルスゾーンっぽいような印象。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  May 31, 2024 07:39:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
[音楽(クラシック)] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

ピカルディの三度TH

ピカルディの三度TH


© Rakuten Group, Inc.
X