ピコプチルーム

七夕の日

ある日の昼…一同は笹藪(ささやぶ)で一休みしている。…するとゲンキが、ある一本の笹に、笹船(笹で作った船)をのせた。
モッチー「ゲンキ、何してるッチ?」
サンダー「…あ、そっか。…そういや今日って…。」
グミ「な~んだよ~。サンダー、一人で納得してんなよ~。」
サンダー「…じゃあ、今日って何月何日で何の日だ?!」
チョコ「え…今日…?…7月7日…あ!」
チョコ&グミ&アメ「七夕!!」
サンダー「大当たり。」
サンダーはニカッと笑って言った。

一同「たなばた??」
グミ「うん。七夕ってゆ~のは~、たんざくって言う長細い紙に~、願い事を書いて笹につるすって言う日で~、それをすると、その年中に、願いが叶うんだって~。」
一同「ふ~ん。」

ゲンキ「あ!たんざくとペンがない!」
サンダー達「はぁ?!
アメ「それじゃ願い事書けないじゃん。」
グミ「書けなきゃ叶わないし~、有問題(リューマンタイ)だよ~。」
ゲンキ「…ごめん;」

サンダー「…しょうがないなぁ…。」
すると、サンダーの目が光り、サンダーの目の前にたんざくとペン(14枚と14本)が現れた。
サンダー「んじゃ、みんなその紙にそのペンで願い事書いてね。」
サンダーはそう言って、皆にたんざくとペンを渡した(と言うか皆の前まで飛ばした)。
モッチー「チー!張り切って書くッチー!」

…そんなこんなで一同はたんざくに願い事を書いたとさ。



楽しんでもらえましたか?…実はサンダーはそう言う(モノを出す)ことも出来ちゃうんです。
…ちなみに、皆の願い事は、
ホリィ:世界が平和になりますように
ゲンキ:この世界を早く元に戻せますように
モッチー:ずっとゲンキと一緒にいれますように
スエゾー:
ゴーレム:
ライガー:
ハム:
ニナ:
ホッパー;
ギンギライガー:
サンダー:ライガーにいちゃんとギンギにいちゃんといつも一緒にいれますように
チョコ:サンダーとグミが喧嘩しなくなりますように
グミ:デジタルワールドに帰れますように
アメ:人間界に行ってパートナーと会えますように

…という感じですが、白紙のところは募集中です。
…ではっ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.