ピコプチルーム

散歩

ある、天気の良い日の午後…
グレイ「ん~…良い天気だなぁ~v」
ブイ「…オイ、グレイ。…いつまでこうしてる気だよ。…とっとと戻んねぇと、またハーピーにどやされっぞ。」
…そう、2人はハーピー達に内緒で、散歩していたのだった。
グレイ「ん~…けどさぁ、戻ったら戻ったで忙しいんだしさ~、もうちょっとの~んびりしてから帰ったって、罰はあたんねぇと思うぜ?」
ブイ「…罰が当たんなくても、ハーピーはほぼ100%怒ってるって。…大体オレら、仕事終わってから何時間散歩してると思ってんだ?」
グレイ「仕事終わったのが、午前10時だろ?…んで、今が午後3時だから…少なくとも5時間は散歩してるな。」
ブイ「…それでどやされないとでも思ってんのか?;」
グレイ「いーじゃねェか~、少しぐらい。」
グレイは少しむくれて言った。
ブイ「…5時間って少しなのか?お前の頭の中で。」
グレイ「そうだ。」
グレイが胸を張ってそう言うと、ブイモンは大きな溜息を吐いた。
ブイ「……って言うかぁ、オレそろそろ腹へって来たぞ!!」
グレイ「もう3時だからなァ。」
ブイ「帰ってなんか食おうぜ?」
グレイ「…そうだな、そろそろ帰るか。」
ブイ「やった!」

そうして2人は、ようやくアジトに戻って行ったのだった…。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.