のらりくらりと・・・あくせくと・・・

Profile


pigleg

Calendar

Freepage List

Category

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

その他

July 10, 2008
XML
カテゴリ:その他
暑い暑い毎日です。
梅雨明けが早い上に、残暑も厳しくなる予報で、
今年は夏とよべる日が例年よりかなり長くなるらしい。


おかげで、週末に行った早速オープンしたレジャープールも大賑わい。
春先からこっち、あんなに日焼け止め塗ったり長袖着たりして今まで頑張ってきたのに、
たった1回の短時間のチャプチャプ程度で、両腕は真っ黒に焼けて・・・。
陽射しの強さが異常です。


そして連日中学校の三者面談や小学校の懇談会と子ども達の学校に足を運びましたが、
たった30分~1時間程度いただけなのに、気分が悪くなりました。
湿度が高い上に、教室の中は無風状態。
じっとしてても、だぁ~っと汗が噴出してきて大変でした。


これが私立の学校なら優雅に冷房の中で過ごせるのでしょうが、
さすが公立、中学校の天井には扇風機が4台廻っているものの、
効果の程は全く気持ちだけ・・・。
小学校にはそれさえもなく・・・。


こんなところで一日中勉強してるのね~って今更ながら驚きました。
いやぁ~こんな劣悪な職場環境の中で働く先生も大変だろうし、
こんな劣悪な学習環境で勉強する子ども達も凄いです。
逞しいなぁ~。
オバサンには耐えられません。
2学期の読み聞かせの頃には涼しくなってて欲しいなぁ。
サミットも終わりましたが、地球温暖化現象はホント著しいです。


で、学校から帰ってぐだ~っと横になっていたら、
窓の外から、「チリンチリン」と「カランカラン」を
合わせたような懐かしい音が聞こえてきました。
そう、「わらびもち」を自転車で売り歩くおじいちゃんの音。
いつの頃からか、毎年夏になると決まって同じ曜日の同じ時間帯に聞こえてくるこの音。
「あぁ~、今年も夏がきた~」
って気にさせてくれる暑さの中に涼しさを感じさせてくれる音。
まさしく夏の風物詩。
早速財布を握って外に走って飛び出しました。


自転車の後ろに「わらびもち」を入れた荷台を引いてるの。
こんなアイスクリーム屋さんも昔はいたなぁ。
今では、車でスピーカー響かせて「わらびもち」を売りに来る人もいますが、
やっぱりこのおじいちゃんのような、昔ながらの姿の方が親しみが湧きます。
冬場は、このおじいちゃんがリヤカーを引いて
「ヒューヒュー」と汽笛を鳴らしながら
時々「焼き芋」も売りにきてくれていました。


この鐘の音を聞くと、あちこちから子どもも大人も沸いて出て、
おじいちゃんを待ってましたとばかりにすぐに列が出来るのです。
うちの下の子も、いつも楽しみに待っていて、
つい最近「おじいちゃんまだ来ないかなぁ~」と言ってたばかり。


昨年の夏は、上から走り去るおじいちゃんの自転車を見て
フラフラしてるなぁと思っていたら、しばらくして
体調がおもわしくないといって息子さんに交替してしまいました。
もうあのおじいちゃんには会えないのかなぁと寂しく思っていましたら、
今年はまたあのおじいちゃんが来てくれました。


いろんなものの値上がりの影響を受けて、
さくさく最中に挟んだ「わらびもち」100円が
今年は150円に値上がりしていましたが、
「自転車も新しいのに変えました~」って
嬉しそうに微笑むいつものあのおじいちゃんの笑顔に
とっても嬉しくなって元気を取り戻した私です。


今年の夏も、我家の水曜日のおやつは「わらびもち」で決まりです。






Last updated  July 11, 2008 07:30:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 8, 2008
カテゴリ:その他
いよいよ夏休も近くなり、旅行の計画でも立てようかとあせってはみたものの、
なんかピンと来る場所が無く困り果てております。
といっても、カレンダーを見たら、
今年も息子の塾の夏期講習やら部活やらのスケジュールがびっしりで
長期でのお休みはお盆の間だけ。
お盆は毎回実家巡りと決まっているので、
結局家族旅行といっても土日の1泊2日だけ・・・。


そもそもこの夏は、イギリスに転勤した友人からの度重なる誘いもあって
今年こそはイギリスにと決め込んでいたものの、
いざとなると先立つものも、冷た~い視線の主人を残して一人旅立つ勇気も、
子ども達を預けるために母に長期で来てもらうようにお願いすることも気が引けて、
結局はお断りしてしまったのでした。
ウ~ン、残念!!


で、結局近場で行ける範囲に家族でということに・・・。
去年は、行き当たりばったりでの山口の旅でしたが、
その割りに、とってもキレイな角島での海水浴や、
真っ暗な鍾乳洞探検やSL見物など、子ども達も大満足の旅行が出来ました。


今年はもうちょっと欲を出せば広島辺りまでは1泊2日で行けそうな気がして、
探したら運良く立派なホテルが格安で取れたので、
広島に行こう!ということにしたのですが・・・。
かれこれ20年近く足を踏み入れたことの無い地で、
今まで旅行先として検討したことが無かったところなので
実に情報に乏しいのです。


知ってることは、宮島と原爆ドームともみじ饅頭とお好み焼き。
はたして子ども達が満足する旅行になるものか・・・?
去年、下の子は秋吉台の秋芳洞でさえ面白くないと不満たらたらだったしなぁ。
見物するだけの観光は文句言いっぱなしになりそうだしなぁ。
友人は「牡蠣が食べれないのに、熱いだけじゃない?」だって。


でもせっかくホテル押さえてるし。
知らないだけなんだと思うのですが、
調べてもなかなか子ども達の目が輝きそうな場所が見当たらないの。
どなたか広島のおすすめスポットを教えてくださ~~~い!
やっぱ他探すべきカナ?






Last updated  July 8, 2008 05:39:07 PM
コメント(1) | コメントを書く
July 7, 2008
カテゴリ:その他
「太王四神記」以降、今まであまり興味の無かった
韓国史劇ドラマも見てみようかという気になってきました。
ただ、どれもすごく長くて、「朱蒙」も「海神」も
あとタイトルさえ忘れてしまったものやら、全部途中のまま・・・。
やっとこの「ソドンヨ」だけ見終わることが出来ました。


初めの頃は、なんかくだらないなぁ~と思いながら
我慢に我慢して見ていましたが、これだけ長いと少しずつ愛着が湧いてきます。
「太王四神記」を見た後だと、撮影セットにしても撮影規模にしても
すごくチャチな感じがしてかなり見劣りします。
撮影現場もいろんなシーンとかぶっていたりして、
途中位置関係や時代考証もむちゃいい加減気味。
例えば峠の大学舎は、人里離れた山の中にあったはずなのに、
いつの間にか川っ淵になってたっけ。


いろんな発明品もとっても安易に生み出されていって・・・。
歴史的大発見が、たった数名の人間による安直な発想で生み出されていくなんて。
ウ~ン、まぁドラマですからいいですけどね。


それに、主人公チャンの女にうつつを抜かしすぎる様には呆れました。
「愛する女性一人を守れずして、真の王になれようか」
そりゃあ、王座を目前にした人の言葉としては素晴らしいとは思いますが、
それまでに歩んできた行動が・・・。
そのくだらないというか幼稚な愛着のせいで、失った命は数知れず・・・。
身近な人間は、いずれもどんな危機でも乗り越えて不死身なのに、
周りの護衛の人間や兵士達は、バッタバッタと無意味に死なされていく・・・。


ソンファ姫にしても、自分の気持ちを押し通す為に
どんだけ周りの家来を犠牲にしたり、迷惑かけてきたのか。
後半は美談のように上手くまとまりましたが、
途中までは「はぁ~?」の連続。
わがままな主人公達にあきれ果てていましたが、
いつの間にかはまってたんですよねぇ~。


いたるところに突っ込みどころ満載でしたが、
見たくて先を急ぐほどになりました。
長編ものの凄さです。
欲を言えば、2人の結婚式でお終いチャンチャンと
終わっていた方がベストだったかな。
残りは余計でしたね。






Last updated  July 7, 2008 06:38:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 30, 2008
カテゴリ:その他
我家から車で30分くらいの所にある海釣り公園に行ってきました。
我家はこれまでも年に1・2度のペースでそこに釣りをしに行っているのですが、
いつもぼーっと釣り糸を垂らし、魚に餌をやりに行っているようなもので・・・。
ただ家族一緒に出かけるための場所の1つといった程度の
なんとも成果を期待しない場所だったのですが、
昨日は全然状況が違っていました。


釣りの細かいことは良く分かりませんが、
いつも使うのは、針が糸にいくつか一列に並んで付いていて、
先端の小さなカゴにアミという餌を積めて垂らすもの。
昨日は、それを海に投げ込んだ瞬間クイクイっと引きが来て、
すぐにリールを巻き上げると、もう既に2・3匹魚が引っかかってる感じ。
え~~嘘でしょう!ってくらいの釣れように驚きました。


たまたま4月に行ったときも5月に行ったときも成果ゼロ。
全く釣れない釣りに慣れてしまっている私達。
アイスボックスさえも持っても行かず。
長~い紐の付いたバケツも、いつも持っていくだけで使うのは今回が始めて。
おかげでこんなに釣れるととっても嬉しいものの、何だか忙しすぎて・・・。


針が沢山付いてるせいで、不器用な我家の子ども達だけに任せておくと
すぐに針が服に引っかかったりもつれたりでそりゃあ大変なことに。
そのため、子ども達が釣っては竿を持たせたまま、釣った魚を大人が外して、
餌まで補充してやっての繰り返し。
私は長男と組んだのでまだよかったのですが、旦那は次男と一緒。
何度も糸がこんがらがったり、針が指に刺さったり、
かわいそうなくらいに息子にこき使われておりました。
面倒なことを全部親がやってあげたおかげで、
そりゃ子ども達は釣りの美味しいとこだけ味わって満足げ。
親はヘトヘト・・・。


お昼ちょい前から始めて2時間程度。
アジ子(8cm前後のアジ)が100匹以上。
サバ子(12cm前後のサバ)が50匹以上。
15cm程度のクロが1匹。
ちっこいふぐが2匹。(放す)
あいにくカメラを忘れたので、お借りした画像ですが、
すごく沢山釣れて、こんなもんじゃなかったです。
アジ子.jpg


釣ったはいいけど、その後どうしようかと悩んだ私は、
早速同じマンションの友達の家に直行。
「お土産持ってきました~。一緒に料理して~!」と言いながら、
面倒な事ほとんどやってもらっちゃいました。
迷惑掛けっ放しのご近所さん、有難う!
出来た料理は、アジ子のフライの三杯酢漬け、
サバ子のみりん干し風天ぷら。クロの潮汁。
自分達で釣った魚三昧の楽しい夕飯となりました。


今が筍なんでしょうね。
時期によってこうも違うんですねぇ。
大満足の一日でした。






Last updated  July 2, 2008 02:01:55 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 12, 2008
カテゴリ:その他
昨日は母の日。
街のあちこちでカーネーションの花や飾り付けでとっても華やかな雰囲気。
私にも子ども達がお小遣いを出し合って、
白に程近い淡いピンクのカーネーションの鉢をプレゼントしてくれました。

(一緒に買物に行った夫は、なんで赤にしないのかと言ってはみたが、
2人ともこの色がいいと言い張ってこの色になったらしい。
夫にしてみれば、赤を買わない2人がとっても不思議に思えたらしい)

確かに、私達の子どもの頃は、母の日のカーネーションは
亡くなったお母さんが白で元気なお母さんは赤と決まっていた。
今じゃカーネーションの色も、色とりどりな上に、
マーブル模様っぽいものまで様々。
子ども達の価値観も変わってきているわけだ。

そして、下の子がしばらくしてこっそり私の所にやってきて、
「お兄ちゃんにお金取られたから、お母さんお小遣い頂戴・・・」だって。
なんじゃそりゃ!
その取られたお金って何に使ったの???
それ、お母さんに言うの~~~???
まぁ、そんなもんかなぁ。
私の息子だもんねぇ。



っで、その母の日は、ここ数年ずっと恐れていた日でもあるのでした。
実は、昨日は私の誕生日。
例年ただでさえ母の日と近く、忘れられつつある存在だった誕生日が、
ついに一致してしまったのでした。

散々アピールしていたこともあり、
ケーキとプレゼントも準備してくれましたが
まとめて1回でお祝いされちゃったりすると
嬉しいんだけど、なんかやっぱり一回損した気分になります。

まぁ、母の日って毎年変わるのでまだ救われるけど、
お正月やクリスマスが誕生日の人って、ホント気の毒だなぁと思いますね。






Last updated  May 12, 2008 03:19:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
April 2, 2008
カテゴリ:その他
実は、私の実家から帰った後、月曜日から子ども達は主人の実家に旅立ちました。
初めての子ども達だけの列車の旅。
途中で1回乗り換えて2時間とちょっとかな。


以前、上の子は飛行機での1人帰省をしたことはあったのですが、
飛行機は、入り口から出口までスタッフの方が手厚くお世話をしてくれるので、
何の心配もしませんでしたが、列車は今回が初めて。
それも、弟の面倒を見るのが苦手なお兄ちゃんとお兄ちゃんに反抗的な弟。
いつも仲良く遊んでるかと思うと何故か直ぐにケンカになるの・・・。
2時間、おとなしくしててくれるといいけど、かといって眠っちゃうと乗り換えられないし・・・。


ホームに着くと列車は来ていて、既に乗客も乗り込み始めていたので、
あわてて空いてる並びの席を見つけて座らせました。
丁度、車掌さんが廻ってきたので、乗り換えの時に気にしてもらえるように頼んでたら、
後ろの席のオジサンが「自分も一緒なので大丈夫」と言ってくれて助かりました。
バタバタであんまり言って聞かせる時間も無く、ハラハラドキドキでもって送り出しました。


で、無事到着の連絡が入り、ホッと一安心。


これからしばらくは1人だぁ~!!
(夫はいるが・・・まぁいないようなもの)
とお気楽な日々を過ごし始めたのでした。
で、今朝は夫の出勤にも気づかず、今日の始動はお昼近くから・・・。


こうやってお気楽に過ごすのって何年ぶりだろう?
とっても思い出せないくらい遥か昔。
でも、若い頃は夕方近くまで寝てたり出来たけど、
もう腰が痛くてこれ以上は寝ていたくても寝ていられない。
昨日のエイプリルフールだって、何にも面白いことが浮かばない・・・。
あぁ~、着実に年取ってるわ~。


さぁ、子ども達がいない間に何しようと思っても、何にも思いつかないの。
友達誘ってランチ?映画?買物?
ってこんなの子どもがいても学校行ってる間にやってるし・・・。
時間に関係なく起きて寝てって事くらいしか思いもつかないなんて・・・。
脳みそまで着実に年を取ってる。


連絡もよこさない子どもに電話してみると、
何となく気もそぞろ気味なので問い詰めると、
ゲームをしながら話してて・・・。
下の子は、とりあえず愛想良く出てはくれたものの、
直ぐにお兄ちゃんと変わりたがる・・・!
なんじゃこりゃ~~!!!
従兄弟もいて、さぞやおばあちゃんちは気楽で良いのねぇ~。


私が羽伸ばしてるだけじゃなくて、
子ども達も鬼母から離れてすっかり羽伸ばしてるみたい・・・。

・・・なんか寂しい・・・。

すっかり親離れしてる子ども達に、子離れ出来ていない母。
なんかつまんないよ~、早く帰ってきてよ~。
と早くもSOSを発信しそうな私なのでした。


とりあえず借りてる「ソドンヨ」を見るしかないか・・・。






Last updated  April 2, 2008 12:56:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 1, 2008
カテゴリ:その他
宿題もなく、何となく親子で気の抜けた感じの春休み。
ぽかぽかと春の気配の漂う良い日和。
子どもと3人で実家に帰省してきました。


途中、どろ~んとした田舎の風景にまみれて車を走らせていたら、
何とものどかな風景が・・・。
鮮やかな一面黄色の菜の花畑が広がって・・・。
いまどき家族総出で野良仕事なんて、滅多に見られる光景じゃありません。
思わず子ども達も注目。












ん?
かかし3.jpg
ん?









ん?
かかし2.jpg
なんじゃ‘かかし’か!
それにしても、こんなかわいい‘かかし’は初めてです。
思わず戻って記念撮影してきちゃいました。


なんとも のんびり 良い気持ち。

かかし5.jpg






Last updated  April 1, 2008 11:26:30 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 21, 2008
カテゴリ:その他
先日、長男の小学校の卒業式に行ってきました。
ビデオとデジカメ持って、張り切って家族みんなで出かました。
当日は、晴天でもって小春日和の穏やかな暖かさで、
とっても気持ちの良い天候でした。


朝から泣く気十分の私。
卒業生入場の場面から、既にウルウル状態。
わぁ~今日は最後は顔グチャグチャになるわと覚悟していましたが、
なんのなんの。


壇上のマイクは壊れかかっているようで、
音声がプツプツと途中途切れ途切れで、良く聴き取れず。
その上、今年から来た校長先生のお話は、全くもって意味不明。
横では、次男が「つまんない!」の大連発!
仕方がなく、デジカメを彼に与えて勝手に撮影させていましたが、
妙な画像を撮影しては、大喜び。
椅子はガタガタ、全くもって落ち着きがなく・・・。
その隣の主人は、歯痛で苦しみ「・・・もう限界」と呟いている・・・。


子ども達全員での卒業の言葉や歌もみんな頑張ってて、
心配してたけどやればできるじゃん6年生と思っていたら、
その次の、贈る言葉と歌の5年生のより素晴らしいこと。
大きな声ではきはきと、歌声もさぞや練習したんでしょうというほどに揃ってて・・・。
どっちが最上級生?ってな感じ。


保護者の挨拶は、そりゃ~立派なもんだったけど、
一番問題起こしてきた子の親だったので「あんたがそう言ってもねぇ~」って感じ。
「まず我が子を何とかせんかい!」ってな雰囲気。
お母さんは着物を綺麗に着てたけど、
その子は1人度肝を抜く柄のトレーナー着てたし・・・。
中学が思いやられる~。


泣く気で行ったのに、涙も出ないしらけようで・・・。
息子の成長を噛み締めながら、ワンワン泣くはずだったのに~!
あの感動の卒業式はどこへやら。
すっかり気の抜けた私なのでした。
まぁ、無事終了というわけで、
入学式までは、親子で気楽に過ごします。






Last updated  March 21, 2008 04:01:19 PM
コメント(3) | コメントを書く
February 27, 2008
カテゴリ:その他
この週末、2泊3日でディズニーリゾートに行ってきました。
受験前は、受験のために学校を休んだりしちゃいけないと厳しい親だったはずなのに、
ご褒美旅行は1日学校お休みさせて行ってきました。
なんて矛盾?!
でも、フルに廻ろうと思うと2泊3日じゃないと充分満喫できないところですからね。




到着した土曜日は、ポカポカ陽気で、暑いくらい。
東京には一足早く春が来たのねって陽気だったのですが、
お昼過ぎたあたりから一転、急に強風が吹き荒れ始め、
パレードやショーは中止。
夜には、京葉線さえも運転見合わせ状態でストップ。


おかげで混み込み状態のパーク内も遅い時間になると空き空き。
待ち無しで乗れるものも多くなって良かったのですが、
一番最悪だったのは、ハードコンタクトの私は目が開けていられなかったこと。
ジャングルクルーズの船の上では、
全く目が開けられず、お兄さんの声だけで楽しんだ感じでした。
おかげで、残りの2日もずっと初めてのメガネ観光。


翌日のシーも外のショーは中止だったのですが、
おかげで、中途半端な場所取りや時間調整も必要なかったし、
客足も少なかったようで助かりました。
4年前に行った時のシーは待ち時間が長く、全然廻れなかったのですが、
今回は中止のもの以外は夕方7時頃には屋内型のショーも含め完全制覇。
その後は、のんぴりマーメイドラグーンの待ち無しアトラクション乗り放題で
時間を潰して早めにホテルに戻りました。


土曜日はどこのホテルもいっぱいで、サンルートしか取れなかったのですが、
日曜日は、今まで泊まったことのないところにしようということで、
去年新しく出来たオフィシャルホテルのベイ舞浜ホテルに泊まりました。
そう大きくもないので、バス待ちや朝のロビーも宿泊客でごったがえす事もなく、快適でした。
お風呂が広々としていて、こんな寒い時期の家族連れでの滞在には有り難いことでした。
なんと言っても隅々まで新しいということが、一番気持ちよかったです。





3日目は天候に恵まれ、パレードやショーも見ることが出来ました。
う~ん、やっぱり3日予定で正解でした。
久しぶりのディズニーリゾートでしたが、
こんなに上手く余裕をもって効率良く制覇できたのは初めてでした。
子どもが自力でもって、私の荷物まで持って走ってくれるのが、
こんなに楽なこととは・・・。
そしてビビリの下の子も、嫌がるのを騙され騙されしながらも
何とか全てのスリル系アトラクションも乗りました。
反して、ファストパスを取りに走った後、
他に並んでいる私達に合流する時のお父さんの体力の消耗具合は、
以前とは比べものにならぬほど・・・。
う~ん、親は年を取りました。


全てを忘れ、家族一丸となって夢心地を満喫してきました。
そして、今日は「魔王」のDVDが廻ってきたので、
どっぷりと韓ドラ生活に入っていこうと思います。






Last updated  February 27, 2008 07:47:20 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 15, 2008
カテゴリ:その他
土曜日に突然パソコンが壊れました。
前日に画面が一回乱れてフリーズしたのが予兆だったようで、
土曜日は、気が付けば電源が切れた状態に・・・。


あまりの突然の出来事に動揺しまくり。
たまたま休日で夫がいたので助かりましたが、
私1人の時だったら、そりゃ大変なことだったと思います。
何をどう扱ったのかと責められまくりのはず!
その日は、直前まで夫が触ってたし、発見したのも夫だし・・・。
ホッとしました。


って、罪を被されずに済んだものの、パソコンの無い生活はかなり落ち着きません。
ショッピングからオークション、ブログ、ホームページ、書類作成と
頼り切った状態で、家にいる時はパソコンの前に居ることが多い私は、
ど~も落ち着かない。
ソファに座ってみたり、食卓椅子に座ってみたりしてみますが、
やはり何となく居心地が悪く、落ち着かない。
いかにパソコンに依存した精神状態だったのかを思い知らされました。


結局何やかやと夫が試行錯誤した末に、電源の故障だったらしく、
昨日、電源込みの外ケースを購入してパソコンの中身を詰めなおして修理完了。
もともと夫自作のパソコンなので、安価に作り上げたもの。
今回もソフトは全く壊れていなかったので、安価で済んで助かりました。


朝から夜まで電源点けっぱなしの生活だったので、
今回からは、まめに消すように申し付けられました。
やはりパソコンに依存しすぎるのは考えもの。
これを機に、少~しパソコンと距離を置くようにしなければと思いました。






Last updated  January 15, 2008 04:18:54 PM
コメント(0) | コメントを書く

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

December , 2019
November , 2019
October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:「新貴公子」 今更ですが・・・。(09/06) cialis dosage reviewsite order cialis c…
http://cialisees.com/@ Re:「新貴公子」 今更ですが・・・。(09/06) el sildenafil (viagra) vardenafil (levi…
鈴木桃子@ キムジェオン ファンジ二に関係無くて・・・ 兵役後、…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.