917976 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

With the healing kitchen~まきの亭レシピのチカラ~

PR

サイド自由欄

makino-tei☆
フードコーディネーターRisaの日々と簡単レシピ集。
=癒し料理研究家。東京育ち。
=レシピ・メニューの開発、制作。スタイリング・料理写真。
モットーは「おいしい・楽しい・元気」

目標は「みんなで幸せ上手」
美味しいもので心と体を健康に!!
食いしん坊さんも美味しい写真が好きな方もお料理初心者さんもベテランの方も
男性も女性もみんなみんな…日々の食卓からみんなで幸せ上手になりましょう!!

レシピの作成、スタイリング、教室など、お料理のこと。
お仕事のご依頼承ります☆

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07

日記/記事の投稿

2008.02.13
XML


ランキングに参加しています。
クリック上矢印していただけたらうれしいです星


今日はまずレシピの紹介からです。
お弁当に入れても香ばしくご飯の進むヘルシーおかずですよスマイルグッド

≪焼き野菜と豚の胡麻和え≫~1人分(お弁当2~3個分)~

★材 料★
豚薄切り肉 100g
白菜 1~2枚
にんじん 1/3本
ナス 1本
ごま油 小さじ2
白すりゴマ 大さじ1
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1/2
塩・コショウ 適宜

★作り方★
1.豚は食べやすい大きさに切り分け、軽く塩・コショウをふる。白菜は、一口大に削ぎ切りにする。にんじんは薄い輪切りにする。ナスは5mmの輪切りにする。

2.フライパンを熱して、強火で野菜を焼く。両面香ばしく焼けたら、ボウルに取り出す。

3.2のフライパンに豚を並べいれ、両面こんがり焼いたら2のボウルに加える。さらにボウルにごま油・白すりごま・醤油・砂糖を加えて和え、塩・コショウで味を調えたら出来上がり。
※豚を焼く時は、キッチンペーパー等で出てきた油を吸い取りながら焼いてくださいね。

焼き野菜って美味しいですよねハート(手書き)
本来の甘みが引き出され、野菜そのものを充分に味わえます。
またそれぞれの歯ごたえも楽しめますようっしっし

野菜本来の味を知ることや歯ごたえのあるものを食べること、お子さんにとってもとても大切なことです星
ジュースやお菓子などの刺激的な味に慣れてしまうと野菜の素朴な味がわからなくなり、美味しくない食べ物と言うことになってしまいますし、ハンバーグなどの食品は、あまり噛まなくても食べられるため、脳への刺激が少なく脳の活性化につながらないということも。

と言うことで今日のブログは、お弁当シリーズの今週、お子さんにもとっても大切な「噛む」ことについてですひらめき

「よく噛んで食べなさい怒ってる」子供の頃、言われましたね~
では、なぜよく噛むことが大切なのでしょう?

日本咀嚼学会では、噛む事による大切な効果をこのような標語で伝えています。
それは「卑弥呼(ヒミコ)の歯がい~ぜ」

「ひ」肥満の防止 
よく噛むと満腹中枢に食欲抑制メカニズムが働き過食を防ぎます。

「み」味覚の発達
よく噛むことで食べ物の味が溶け出し、より深く味わえるようになります。

「こ」言葉(発音)の発達
よく噛むと顔の筋肉が発達し、発音が明瞭になる。また表情筋も発達し、表情が豊かに若々しくなります。

「の」脳の発達
よく噛むと脳細胞が活性化され、子供は賢くなる可能性が高くなり、大人は老化防止につながります。

「は」歯の病気の予防
よく噛む事で、充分に唾液が分泌されて口内がきれいに、また歯肉も丈夫になり、虫歯・歯周病にかかりにくくなります。

「が」ガンの予防
よく噛む事で、唾液中の酵素が食品中に含まれる有害物質の発がん性作用を弱めます。
一般的に「一口30回噛もう」といわれているのは、唾液中の酵素が有害物質からでる活性酸素を消去するのに30秒かかる事からだと言われています。

「い」胃腸の働きをよくする
よく噛んで食べ物を細かくすることで、胃腸への負担を和らげ活動を活発にします。

「ぜ」全身の活力を生む
よく噛んで食べることで、全身に力が入り体力や運動能力の向上につながります。

戦前に比べると、1回の食事の咀嚼回数が半分になってしまったといわれる現代、改めてその大切さを考え、実践していきたいですねひらめき

ちなみに卑弥呼の時代は、1回の食事で3990回も噛んでいたそうです。現代人が平均620回ですから、どれだけよく噛んでいたのかわかりますね。
調理方法も未発達で固いものばかりだったこともありますが、同時の人々はあごがよく発達して虫歯もほとんどなかったそうですよ。






最終更新日  2008.02.13 08:41:50
コメント(30) | コメントを書く
[ちょこっとおかずもの] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.