000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

With the healing kitchen~まきの亭レシピのチカラ~

PR

サイド自由欄

makino-tei☆
フードコーディネーターRisaの日々と簡単レシピ集。
=癒し料理研究家。東京育ち。
=レシピ・メニューの開発、制作。スタイリング・料理写真。
モットーは「おいしい・楽しい・元気」

目標は「みんなで幸せ上手」
美味しいもので心と体を健康に!!
食いしん坊さんも美味しい写真が好きな方もお料理初心者さんもベテランの方も
男性も女性もみんなみんな…日々の食卓からみんなで幸せ上手になりましょう!!

レシピの作成、スタイリング、教室など、お料理のこと。
お仕事のご依頼承ります☆

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07

日記/記事の投稿

2008.08.07
XML
カテゴリ:体を癒すレシピ
まきの亭とある真夏の夜の出来事ですお化け

その夜、私はだんな様の帰りが遅かった月ので先に寝ていました。
すると、ふと隣に人の気配が。
いつの間にか帰ってきて寝たんだな~。
そう思ったのですが、なんだか視線を感じ・・・・
目をあけると暗闇の中で大きな目が私をじぃぃ~目と見ていました。

だ、だんな様びっくり?
いつもは寝ていても「ただいま」と声をかけるのに・・・・なんだか怖いっしょんぼり
声をかけようとすると・・・・
ひく~い声で「・・・・きみよって・・・・だれ?

キャーーーーショック
私が叫びそうになるとパッと電気がつきひらめき

「留守電入ってたようっしっしFAX
笑顔のだんな様でした雫

な、なん~だほえー
聞くと、私が寝ている間に「きみよです、お元気ですか?」と留守電が入っていたそうです。

だんな様は、自分が知らない人だったので、気になって・・・・
でも、私は寝ていたので聞けずにいたところに、たまたま私が目をあけたので、気を遣って小さい低い声で聞いたそうですわからん

私はまた、だんな様が意識のないまま、とっても怖い事になっているのかと思ってしまいました失敗雫
しばらくドキドキして寝れない中、だんな様はスッキリしたのかすぐにイビキ。
私の眠りを更に妨げるのでしたいなずま

にしても怖かった・・・・あれは、絶対わざとに違いないっ怒ってる
ある意味、とっても涼しかったですが雪

しかも、その留守電は間違い電話だったのでしたぷー
きみよさん、間違ってますよ~!




人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
クリック上矢印していただけたらうれしいです星


さて、今日はかぼちゃとえのきで作る、オイスター風味の炒めものですひらめき
このレシピ、かぼちゃが苦手という方にも「美味しい!!」と召し上がっていただけたレシピなんですハート(手書き)
お弁当にも美味しいので、ぜひお試しくださいねウィンク

≪かぼちゃとえのきのオイスターきんぴら風≫~2人分~

★材 料★
かぼちゃ 1/4個
えのき 1パック
バター 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1
みりん 大さじ1
オイスターソース 小さじ1と1/2
しょうゆ 小さじ1/2
ラー油 お好みで

★作り方★
1.かぼちゃは千切りにする。えのきは根元を落として2等分に切る。

2.フライパンにバターとサラダ油を熱したらかぼちゃを炒める。油が回ったら、みりんを加えて火が通るまでよく炒める。

3.2にえのきを加えて炒め合わせたら、オイスターソース・しょうゆを加えて味が全体になじむように炒め、お好みでラー油を加えたら出来上がり食事

かぼちゃのβカロテンは体内でビタミンAとなり、肌や粘膜を丈夫にして抵抗力を高めたり、活性酸素を除去する抗酸化作用でがん予防の効果も期待できます。
また、ビタミンC・Eが豊富なかぼちゃは、美肌・疲れ目改善にも効果的ですよ音符






最終更新日  2013.12.03 11:15:24
コメント(19) | コメントを書く
[体を癒すレシピ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.