5120020 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

凍りの梨

PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

カレンダー貰いに競… New! 秀っち1966さん

【セット組】NEWS DO… スパスタ2001さん

2019大阪マラソン hikky_sanさん

カニ部長と鬼太郎に… カニ部長さん
オレンジ色の日々 ezopoohさん
男40歳174cm9… あみぴー0419さん
みほピカのピカピカ… みほピカさん
いろんなヨーグルト… きらきら村さん
オッサンのブログ たろ88さん
まつやまんぼう♪ BENIKARAKUSAさん

コメント新着

 maito3377@ Re[1]:花はなく、葉も枯れ始める(09/21) ウルトラCさんへ 時間は容赦なく進んでい…
 ウルトラC@ Re:花はなく、葉も枯れ始める(09/21) 枯れたのは涼しくなってきたからでしょう…
 背番号のないエース0829@  日比谷公園(07/24) 「日比谷焼き討ち事件」に、上記の内容に…

フリーページ

November 20, 2019
XML
カテゴリ:模型

本年41個目のプラモ

 

コッパーステイツモデル製

1/35スケール 

ロムフェル装甲車 

昨日、(2019年11月19日)、組立作業開始です。


1/35 ロムフェル装甲車【COP35002】 コッパーステートモデル


第一次大戦当時の1915年、オーストリア・ハンガリー帝国で製造された装甲車です。

オーストリア・ハンガリー帝国軍のローマニク大尉とフェルナー小尉が開発したので、その二人の名前にちなんで「ロムフェル」と名付けられています。

ベース車両は95馬力エンジン搭載のメルセデス乗用車と言われています。

この車両の特徴は、斜め内側にカーブした防弾板で、これは敵軍から射撃を受けた際、弾丸を地面に向けて跳ね返し、装甲車に随伴している歩兵を守るといった発想から生まれた設計だそうです。

軍からは不採用となったため、1台のみ(2台製作された説あり)が作られたということですが、そんな車両までインジェクションキットになるというのは、凄いことです。

キットは。箱も豪華です。
組立説明書も実車解説や構造図などあり、楽しめます。












小さい部品もありますが、それぞれ部品の接着強度も確保されていて、サクサク組めます。

エンジンを組んでシャシフレームに取り付け、車室の床板等を取り付けてから、側面と後部の装甲板を取り付けました。





複雑な形状の装甲板ですが、各部品の合わせも良く、快感です。


昨日の作業時間は50分です。







最終更新日  November 20, 2019 05:23:28 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.