6441570 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

凍りの梨

PR

X

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

【クーポンで半額1,3… New! スパスタ2001さん

すみれ色 みーかむーかさん

朝から料理開始。 秀っち1966さん

カニ部長と鬼太郎に… カニ部長さん
オレンジ色の日々 ezopoohさん
男40歳174cm9… あみぴー0419さん
みほピカのピカピカ… みほピカさん
やりゆうかよ!! hikky_sanさん
いろんなヨーグルト… きらきら村さん
オッサンのブログ たろ88さん

コメント新着

 maito3377@ Re[1]:転輪ボギー・サスペンションを組む(03/01) プラモ35分さんへ ありがとうございます…
 プラモ35分@ Re:転輪ボギー・サスペンションを組む(03/01) 1/35でT39を作るとなると、全長は約35セ…
 maito3377@ Re[3]:本日は低い(02/08) O.T.さんへ 新しい情報もあって、大変に役…
 O.T.@ Re[2]:本日は低い(02/08) maito3377さんへ 録画されたのですね。 た…
 maito3377@ Re[1]:本日は低い(02/08) O.T.さんへ ありがとうございます。 録画…

フリーページ

December 21, 2020
XML
カテゴリ:模型

 

フェアリー企画のレジンキット

 

1/35スケール

 

ソビエト重戦車 T100

 

昨日(2020年12月20日)で組立作業2日目です。


主砲塔のターレットリングの穴あけを行いました。

3mm径ドリルで穴を開け、ニッパーで間を切り離し、

超音波カッターで切断面をきれいに整形しました。



砲塔がピタッとはまるように調整しました。





履帯の部品はバリだらけですが、

普通のカッターで削ると力がかかって割れてしまうので、

これまた、超音波カッターを使って効率的に作業できました。





車輪関係も、全てバリ取り、整形が終わりました。

超音波カッターは、厚みのあるものは切れませんが、

表面を削ぐようにバリを取るような作業には、非常に使い易いです。

超音波カッターがなければ、履帯の整形作業は無理でした。





使っている超音波カッターは、

エコーテックのZO-3プラという最廉価のものですが、


超音波カッターZO-30 プラ【ZO30】 エコーテック

本日の作業で、断続的に3時間使用しても、特に何ともありません。


サクサク切れるので、快適です。

カッターを持つ手よりも、部品を抑える側の手が疲れます。



駆動輪と誘導輪は、各ディスクの接着強度を増すため、

プラパイプに軸を通すようにして補強してあります。




各車輪と車体との接着は、真鍮線を仕込んで接着強度を持たせる予定です。

1.5mm径の穴を開けておきました。(画像は転輪部を作業途中です。)



エンジンデッキは、

大日本絵画の独ソ戦車戦シリーズ18「​労農赤軍の多砲塔戦車​」の図面を参考に
ハッチを作り直しました。


労農赤軍の多砲塔戦車 T-35、SMK、T-100 (独ソ戦車戦シリーズ) [ マクシム・コロミーエツ ]





フェンダーステーは、各側、後部の2か所は自作するように説明図に書いてあり、
前部の2か所はフェンダーと一体モールドで中が抜けていません。
後部を自作するついでに、前部もキットのモールドを削り、プラ材で自作したのもを取り付けました。




側面のグリルには、キット付属の金属メッシュを形に併せて切り出して貼りました。

フェンダーの縁には0.38㎜×2mmのプラ帯材を貼りつけて、フランジを再現しました。






エンジンデッキのハッチの形状が異なる部分の修正ですが、

大日本絵画の独ソ戦車戦シリーズ18「​労農赤軍の多砲塔戦車​」の図面を見て、



ヒンジや手掛けなどはプラ板、プラ棒、真鍮線で、こんな感じに自作しました。

ボルトは1mmの6角プラ棒を植えました。





昨日の作業時間は6時間20分です。

累計作業時間は8時間30分です。







最終更新日  December 21, 2020 06:09:53 AM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ソビエト重戦車 T100 (フェアリー企画)組立作業2日目(12/21)   プラモ35分 さん
超音波カッターが私も欲しくなりました。
レジンキットでも部品の複製を専門業者がおこなっている場合はあまりバリがなく、部品の整形も楽ですが、自社で複製しているものにはバリが多い場合があり湯口の処理と共に閉口します。インジェクションキットにはない苦しみですよね。
あと、3ミリの穴あけはピンバイスではなく普通のドリルチャックの方が楽です。 (December 21, 2020 09:45:53 AM)

 Re[1]:ソビエト重戦車 T100 (フェアリー企画)組立作業2日目(12/21)   maito3377 さん
プラモ35分さんへ
確かにピンバイスで3mmは疲れます。
電動のドリル等の工具を持っていたら良かったかと思いましたが、これから、そこまで出番ががるとは思えないし、このまま我慢してピンバイスで行きます。 (December 21, 2020 07:46:22 PM)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.