7268560 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

凍りの梨

PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

iPhone 13 Pro 256GB… New! スパスタ2001さん

好きなインドカレー… 秀っち1966さん

うずらのたまご みーかむーかさん

カニ部長と鬼太郎に… カニ部長さん
オレンジ色の日々 ezopoohさん
男40歳174cm9… あみぴー0419さん
みほピカのピカピカ… みほピカさん
やりゆうかよ!! hikky_sanさん
いろんなヨーグルト… きらきら村さん
オッサンのブログ たろ88さん

コメント新着

フリーページ

December 6, 2021
XML
カテゴリ:模型

本年48個目のプラモ

 

ブロンコモデル製 

1/35スケール

ドイツ軍 クルップ・プロッツェKfz.19無線指揮車


昨日(2021年12月5日)、組立開始です。





商品説明は次のとおりです。

クルップ・プロッツェは1933年に開発された軍用の6x4トラックです。

エンジンには空冷水平対抗形式を用いたためボンネットが非常に低く独特の形状を持っています。

主要な生産型はPak36牽引型と兵員輸送型ですが特殊な形式も多く作られました。

Kfz.19は前線の無線通信用として開発されたタイプです。

荷台には密閉型のキャビンが設けられ無線設備を搭載しています。

また、ルーフ上には大型無線機用のフレームアンテナが設けられています。

陸軍部隊と空軍との円滑な通信手段として終戦まで用いられました。

 

ブロンコモデルから数年前に発売されたキットです。
ブロンコモデルの
クルップ・プロッツェのキットは、装甲キャビン型のキットを組んだことがありますが、エンジンやシャーシの部品が、これでもかという位、細かく分割され、接着強度もなく、とても組み難い(タミヤのクルップ・プロッツェのキットの10倍は難しい)ため、このキットも、購入はしましたが、いままで手元に積んだままになっていました。

今年のプラモデルの組立個数の目標も、なんとか達成できそうなので、

いつまでも逃げていてはいけないと思い、組み始めました。




エンジン、トランスミッションを組みましたが、ピンセットでも摘まめない様な小さな部品もあって、まったく作業が捗りません。




昨日の作業時間は40分です。

累計作業時間は0時間40分です。 







最終更新日  December 7, 2021 06:05:19 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.