251214 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愉しいこと色々

PR

Freepage List

Comments

ぴか@ ★*.*ゆう*.*.さん ★ 初めまして、*.*ゆう*.*.さん (*^^*) お…
*.*ゆう*.*.@ 素敵なライトですね♪ 手作り関係を調べていて、お邪魔しました♪…
ぴかxxx@ ★caeruleaさん★ caeruleaさんもですかぁ~。 ちょっと安…
caerulea@ 天狗の舞 うちの天狗の舞もボロボロになって ベラ…
ぴかxxx@ ★スマイリーさん★ まだまだダメそうなのがあるのですが、無…
ぴかxxx@ ★lanciaさん★ もうダメかと思いましたよぉ~。 諦めな…
ぴかxxx@ ★azami610さん★ 「シリンジ」は霧吹き…のはず。 (^_^; アハ…
スマイリー@ こんばんわ☆ 私も、こういうの無心になって傷んだ葉を…
lancia@ アボカド アボカド、芽が出てきましたね~ 土植え…

Category

Archives

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

全9件 (9件中 1-9件目)

1

DIY

2008.03.21
XML
カテゴリ:DIY
何度かご紹介したベランダの風景。

リサイクルシェルフ.JPG


どなたからもご指摘が無かったので、気付かれなかったのか、
リサイクルした事がバレバレだったのか…。
気付いていた方はスルーして下さいね。

実は、このシェルフ、リサイクルした物なんです。
何をリサイクルしたか、分かりますか?

シェルフ、加工前.JPG

加工前の全体はこんな感じのシェルフでした。→

手抜きDIYゆえ、内部の天井部分は塗らずに放置しております。
大体想像はついたと思いますが、

これ、安さがウリのカラーボックスなんです。

捨てようと思いつつ、空の状態で放置していたのですが、
どうせ捨てるなら、ベランダで使う事に。
見えない所に置いて、用土や肥料関係を置くつもりだったのですが、
直置きしていた多肉を載せるのに便利…。
でも、そのままの色じゃ、カラーボックスばりばりだし。

色は最初は白に塗るつもりでしたが、手持ちの塗料が足りず、
量が多かったステイン剤で塗ってみることに。
後で白に上塗りすればいいし…。と思っていましたが、
結構、好みの感じに仕上がったので、この状態で使う事に。

そのままじゃ面白くないので、アンティーク風の加工を。
着色して、すぐにやすりをかけてみました。
角は使い込んだ風に、少々大げさに削ってみました。
全体的に、角の部分はカッターで自然に丸みを。

シェルフ アップ1.JPGシェルフ アップ2.JPG
シェルフ アップ3.JPG


前面に、お化粧用のプラスティックがついていたものも撤去。
その分溝が出来ていたので、埋めることに。
パテを買おうと思ったのですが、この為だけに買うのも勿体無いし。

そこで、木工用ボンドを流し込み、着色してごまかしました。
って、まだ手付かずの部分も放置状態ですが…。


いかがでしたか?
分かっていた方にも面白くない日記ですが、一応記録用に書いてみました。

※まだ未経験の暑さ対策も考えております。
暑さが篭るようなら背板を取って、ネットに交換…と考えております。







Last updated  2008.03.21 20:45:37
コメント(6) | コメントを書く
2008.03.07
カテゴリ:DIY
簡単ラティスを作ってみました。
って言っても、3月4日の日記に写っているんですけどね。
いつもの100均を利用しました。
元々単体でもラティスなんですが、更にバージョンアップしたかな?
(大きさは縦1mちょっと横約30cm…アバウトだなぁ)

(左:100均のラティス 中:枠をネジで留めただけ…)
ラティス製作.JPG


見切り品”の木切れの大きさに100均のラティスを伸ばし、
(のこぎりが下手な為、出来るだけ切りたくない^^;)
それでも2ヶ所は切りましたよ。(切り口、斜めってるし…。)
曲がるのを想定してたので、やすりで手直し手直し。(^^♪
そして、ネジを留め、上下と左右の枠接着部分を木工用ボンド…。
あいたたたたぁ…何という手抜き振り。

完成したUPの画像です。

アップ画像.JPG

完成形.JPG

ジャンクに見えるよう、トールペイント用の絵の具をこすり付ける感じ。

実際に見てみると、浮いている部分もあって雑な作りですが、
一応私の中では“OK”なんです。

あと、2枚くらい作ってパーテーションみたいにしてもいいかな。

あ~、愉しかった!!







Last updated  2008.03.07 21:52:27
コメント(6) | コメントを書く
2008.02.01
カテゴリ:DIY
チョット前に作った物ですが…。
ガーデニンググッズ、簡単に作ってみました。(そんな大げさな話じゃないですが)

よく雑貨屋さんで見かける仕切りのあるBOX、作りたかったのですが、
作り方を調べてみると結構面倒臭い。
何とか簡単に作れないかと思っていました。

それじゃ~…と考えたのが100円均一の木の箱。
単品はこんな感じです。(仕切りは2.5号鉢がギリギリ入る大きさです)
これは色を塗る前の状態です。

P1010776.jpg


3つほど同じBOXを買い、ボンドでひっつけて見ました。
重さのあるものを入れると外れそうなんで、
「又釘」と言う物を裏から打ち込んでみました。

市販の物では突き抜けてしまいそうなんで、針金を曲げ、鋭角にカット。
これなら簡単に打ち込めます。(集合住宅でも作業が出来ます)
P1010771.jpg



色をちょちょいと塗って、はい、完成!(またもやアンティーク調)
P1010754.jpg


ちなみに、リアルに見えるように仕切りの端っこは汚れ感を。
(私が使い込んだら、こんな感じに汚れるかな~と思って)
お水をあげたばっかりの時は蒸れるので、余りのチキンネットを敷きました。

P1010756.jpg

これなら、後からジョイントも可能。
もう一列増やして、ハンドルをつけてもいいかも。
一つ一つ運ぶ手間が省けました。

単品のBOXは全然違う色を塗ろうと思っています。
また写真の端っこに写りこんでいるかもしれません。
探してみてくださいね。







Last updated  2008.02.01 21:01:39
コメント(8) | コメントを書く
2008.01.19
カテゴリ:DIY
最近DIYにハマってます。
いつも何を作ろうか考えています。

ネタ帳1.jpg ネタ帳2.jpg ネタ帳3.jpg

これは“ネタ帳”です。
ネットサーフィンで、“これ、作ってみたい”と思うと、メモ代わりにコピペ♪
お気に入りに入れても、画面を切り替えるのが面倒。
これならいつでも見られるでしょ?時間があれば眺めています。

DIYのページ.jpg

「ポテトBOX」もいつも眺めています。
今度は「ダリアBOX」「キャベツBOX」
もいいかな手書きハート




実は私、今日病院に行ってきました。
ヘルペス(帯状疱疹)というやつでした。
皮膚科の先生の説明によると、疲労やストレスが原因だそうで、
当分は“安静に…”と言われてしまいました。
月曜日のお仕事も、これを理由に休めるかな???

症状は、見た目ただポチッとにきびのようなブツブツがあるだけですが、
触れただけで飛び上がるくらい痛いのです。涙ぽろり

好きな事ことだけをやるだけで、全然疲れてもいないし、
ストレスなんか殆ど無いし…。
(ネコでもストレスは溜まるらしいので、絶対に無いとは言えないけど…。)

夫からは、「多肉疲れ」なんて言われています。ショック
私、元々“出不精”(“デブ症”とは違います)な人で、
家に篭っていても全然平気。(お家大好き!)
“安静に…”という言葉を免罪符に、堂々とダラダラ出来そう。








Last updated  2008.01.20 00:48:28
コメント(6) | コメントを書く
2008.01.07
カテゴリ:DIY
また新しい仲間が増えました。
今回はずっと欲しかった“マルバマンネングサ”も入っています。

P1010447.jpg
(左:紫月  右:白覆輪マルバマンネングサ)

白覆輪マルバマンネングサ.jpg
こちらは3号ポットにいっぱいだったので、
3つに分けて植え替えました。
(白い縁取りがお気に入り手書きハート
勝手に増える事を想像してます。
増えなかったりして…。
また「増えて増えて困るわぁ~願望」がむくむくと。
今年は、このセリフを言えるようになりたいです。




一方、紫月の方ですが、グリーンネックレスの増やし方に自信がなく、
手っ取り早く“垂れ下がりシリーズ”を買ってしまいました。
黄色が目立ちすぎる!.jpg
マンション住まいの方はお分かりと思いますが、お隣との境界の避難通路の表示、目立ちすぎて嫌だと思いませんか?

白い部分も気に入りませんが、100歩譲ってガマンします。
一回入居時に確認したら分かるのに、いつまでも目立ちすぎ!

目隠し.jpg 紫月!.jpg
真ん中の金属の部分にフックをつけ、バーベキュー網をカゴに加工し、
根巻布(麻袋みたいな布)で隠してみました。
紫月がダラァ~~~ンと延びて、“緑のカーテンになった所を想像中。
(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪
それまでもうちょっと白い壁を見なければなりませんね。


元々ベランダは共用部分。好き勝手に使用することは出来ません。
避難通路だけは、確保しなくてはならないのが集合住宅の悩みの種。
狭いベランダゆえ、この通路にも何か置く事になるかもしれませんが、
ちゃんとキャスターなどを付けて、災害時に避難出来るようにするつもりです。

でも、うちのお隣さんは避難通路の前にドッカリとタイヤや物置を
置いているご様子。私達、逃げられるかなぁ~とちょっと心配しております。



まだまだ欲しい多肉は尽きません。
今一番欲しいのは“子持ち蓮華”。
(もちろんセダムはいつでも探してます)
リアルなお店で出会ったことがありません。
勝手に増える…って聞くし。
“増えて増えて困るわぁ~願望”、かなり重症病院です。しょんぼり








Last updated  2008.01.07 21:34:58
コメント(8) | コメントを書く
2008.01.03
カテゴリ:DIY
お正月3日というのに、DIYしてたのは私ぐらい?
大学駅伝を見ている夫を尻目に、“すのこ”を使ってDIY。
…って、よくあるブログだけど、私ならではの失敗談をご披露。
(良い子の皆さんは、こんな失敗をしないように!)
P1010412.jpg

すのこ2枚組みを3セット購入。

“木ねじ”をネジネジ。
珍しく夫が手伝ってくれました。

約1時間かかりましたが完成!!きらきら

ここまでは調子良く作れたのですが、問題は塗装…。
実はこれ、リビングでの作業です。
下にレジャーマットを敷いてて良かった。P1010414.jpg
初心者ゆえの失敗ですので、
皆さんは真似をしないように…。
(常識のある方はこんな失敗はしないと思いますが…。)

塗料(オイルステインオーク色)で容器を溶かしてしまいました。
どくろ
食品トレイは使わないように!
その後は、ガラス瓶を使用しました。

そんなこんなで、やっと好みの色のシェルフが完成!
失敗した分、出来上がった喜びは人一倍です。

P1010423.jpg


今までベランダに直置きだった物を飾り付けました。
ちょっとはガーデニングに近づいてきがします♪
他にも手作りした物があるので、連日UPする事になりそうです。

P1010424.jpg







Last updated  2008.01.03 23:19:40
コメント(4) | コメントを書く
2007.12.21
カテゴリ:DIY
最近“夜のDIY”をやっています。
お仕事から帰って、食事の準備もそこそこにDIYなんです。
嫌な事も忘れて、黙々と作業していました。

先日お話したとおり、今回は「ポテトBOX」っぽい物を作りました。
“…ぽい”ってところがミソ。

※その他写真に写っている雑貨は最近買ったアイテムです。
ポテトBOXもどきもどき.jpg
ポテトBOX.jpg

大きさは33×28センチ 高さ15センチ
市販の本物よりちょっと小さいです。
素焼きの鉢もリメイクしなくちゃ。

私にとってはなかなかの大作で、
ちょっとピンボケ。
いつも多肉をアップで撮っているので、そのまま撮っちゃいました。
この写真は、今日出勤前の猫の手も借りたいほどバタバタしている最中。
(そんな事やっている場合じゃない!…と思いつつ。)
実は昨夜の夜なべで作って完成させたので、嬉しくなってしまって。

実はこれ、こむさんのブログ(“多肉でナチュラルガーデン”はこちら
で見つけて、真似っ子したんです。
時々書き込んで下さっているので、このお話は製作途中にご相談して、
ブログに載せることを了承頂きました。
その時、こむさんがつけたお題が、「ポテトBOXもどき(こちら)」。
だから、さしずめ私のは、「ポテトBOXもどきもどき」です。
この場をお借りして、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

※こむさんのブログに丁寧な作り方が載っているので、
 ここでは省略させて頂きます。

こむさんのブログを見て、すぐさま作りたかったのですが、
材料が揃わなくて、UPが遅れてしまいました。
ここで使った、ウッドデッキ、もう生産終了品なんです。

私は3枚しか手に入れられず(今日現在)、2つ作りました。
材料.jpg
元々の木材の色はこんな色でした。
網はチキンネットを使用。
普通の焼き網ではサイズが合わない。^_^;

これがまた網の端を処理するのに悪戦苦闘。
手が傷だらけになりました。号泣
網もアンティーク風に塗り塗り♪

※このチキンネットが一番お高かったかも…。ポテトBOXもどき内部.jpg

材料は在庫していた“見切り品”の木材。
そのサイズに合わせて作ったので、
少々手間取ってしまいました。

取るのを忘れていましたが、
黒い丸の付いている部分がウッドデッキ。
ウッドデッキは素材そのままの色で、
縦の部分の木材だけを、色を合わせて塗りました。
同じ色を出すのに苦労しました。

目のいい方なら分かるかもしれませんが、よ~く見たら微妙に歪んでる。
木材を切るのが苦手なんです。
それでも糸のこを駆使して何とか作り上げました。

これまた前回同様、グルーガンのみでの処理です。
多分ディスプレー用としか使わないので、これで十分。
私が取ろうと思っても取れませんでした。(だから歪んだまま…)

買おうと思えば買えるけど、自分で作ると愛着も倍増。
一応、これでベランダにデビューするつもりです。

あと一つ完成品があるので、また後日UPします。
ウッドデッキ状態の一枚は、またゆっくり。(正直、疲れました。)
まだまだ何にもないベランダですが、チョットづつ作っていきます。







Last updated  2007.12.21 22:00:02
コメント(8) | コメントを書く
2007.12.08
カテゴリ:DIY
先日、お天気も良かったのでプランターの模様替えをしました。

まずは壁面のお掃除から。
P1010057.jpg → P1010058.jpg

<Before>普通の、どこにでもあるプラスチックのプランターです。
P1010151.jpg
植え替えがしやすいように鉢ごと入れてあります。
もっと茂ってくれたら隠れるのに…残念!


ワイヤークラフト教室で植木鉢のリメイクに使った“セメント”。
バケツ位の大きい容器のセメントを使いましたが、
使う量なんてたかが知れているので、ホムセンの袋入りのものを使用。
セメントを混ぜる容器は、おでんを買った時の容器です。(捨てられるのが便利)

P1010159.jpg  
アイスクリームが溶けて、かき混ぜる事が出来る程度の固さにしてみました。
(かき混ぜ棒は、アイスクリーム棒なんですが…)
いざ、ビニール手袋をはめて塗り塗りします。

なんとも言えない感触。
クレイパックの気持ち良さを思い出し、顔に塗りそうになる。
太陽が出ていたお陰で、1時間程度で乾きました。

P1010152.jpg  P1010153.jpg  P1010184.jpg

セメントが余ったので、植木鉢にも。
P1010156.jpg  P1010157.jpg  P1010158.jpg





セメントに塗料を混ぜましたが、このままでは“セメントプランター”丸出し。
もう一度セメントの上から着色してみました。
セメントの凸凹がなんともいい感じ。古ぼけたイメージに塗ってみました。


<After>
P1010186.jpg P1010185.jpg

そこで思い出したのが、ディズニーランド。
アトラクションに使われている岩(フェイク)が同じ感じだったな~と。
材質は違うかもしれないけど、こんな風に塗っているのかな。

私としては大満足。
ガーデニング自体も初心者なので、ベランダはいじり放題!!
余計な物が一切無いので(笑)、変幻自在。






Last updated  2007.12.08 22:52:41
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.30
カテゴリ:DIY
今日はこれのご紹介から…。
先日、アンティークフェアで買った物がもう一つありました。
これですっ!(多肉じゃなくて、木のフレームです)

小窓風に.jpg











…っていうのはで、私が作りました。
先日ワイヤークラフトの教室に初参戦いたしまして、
そこからアイデアを盗んで 貰って作りました。
いかがですか?アンティーク風に見えませんか?

使い方はまだ思案中で、製作途中でもあります。
実はもう一段木枠を足して、深さを出そうと思ったのですが、
これはこれで使えるかなぁ~とか思ったりしています。
寒い日が続くと、このままかもしれません…。
あっ!でも、これは簡単手抜きDIYなので、家の中で作りました。
(…じゃ、寒いのは関係ないじゃん!)

この状態で、思いつくままに色々アレンジしてみました。

使い方1.jpg  使い方2.jpg
試験管にワイヤーを巻きつけてつるしてみました。



さて、時間を戻してみましょう。

塗装中.jpg  塗装前.jpg  


最初は、この姿だったんです。
原材料.jpg


ちなみに、この木材はカットコーナーにしょぼく残されてた木切れです。
材料費は100円でお釣りがくる感じです。

初参戦したワイヤークラフトの教室の作品は、後日また…。






Last updated  2007.11.30 21:45:37
コメント(6) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.