1803966 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ゆりゅりとげーむで暇つぶし

PR

サイド自由欄



【相互リンクしてるサイト様】
レトロゲームガイド
白パルさんのレトロゲー紹介サイト。ゲームの特徴がわかりやすく、操作方法や攻略サイトとかも紹介してて素敵な感じです
レトロゲームでピッコピコ
ピコピコ団さんがレトロゲームを様々な視点で寒く?語るブログ。なかなかに博識でエロい点も参考になります(笑)
いつも人生散歩道
見瑠人さんのゲームのディープなプレイ日記。ゲームへの意気込みと愛が感じられる辛口がいい
名作ファミコンプレイ日記
ひでちゃんさんのレトロゲーのプレイ&レビューブログ。名作が多く簡潔にわかりやすくまとめられてて、読みやすいですよ
吐キ気ガスルホド撲殺宣言
雪那さんのゲーム&漫画レビューサイト。やや大人向けな気も(笑)とても楽しそうにプレイされてるのがわかります!

PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

2018.05.26
XML
イシスの街を探索中のアルス君と愉快な仲間達

使い魔に脅迫されたり、ほしふるうでわをゲットしたのです

で、街は朝を迎え、更なる情報を求め、街をさまよったのだが…、だが…

街には女王の美しさを褒めたたえる人と、ピラミッドの恐ろしさを語る人の概ね二種類しかいない(笑)
肝心の女王様(名前すら出てこない)は、自分の美しさを鼻にもかけないできた人物でした

ゲームだとこういう美貌誉れ高い人って、メッチャ嫌なタイプか人柄もすごくいい人のどっちかだよね、普通の人はいない
でも、あとは普通に会話してレベルアップまでの経験値を教えてくれるだけで、特にイベントもなし
世界に美しさが知れ渡っている割にはイベント的には粗雑な扱いだ(-_-)

一方のピラミッドの情報は、やれ呪文の使えない場所があるやら、呪われているやら、仕掛けがいっぱいだとか…
そんな中、子供のわらべ歌にピラミッドの秘密が隠されているとかいう話が!
その子供のわらべ歌はコチラ

ふ~む、これはきっと何かの順番を示しているに違いない
こんな時こそ、勇者の特技の「思い出す」を使ってみようではないか
と、​昔に教わった緑のボタン​を押すと…

おぉ~、「深く心に刻み込んだ」とな(≧∀≦*)
ちょっとトクした気分
まぁ、ブログを読み直せばいいだけなんだけどね

ロクな情報もなかったので、街でアルスに「てつかぶと」、エミリーに「てつのたて」を買って守備力をアップして、ピラミッドに備えて有り金をはたいておきましょう(笑)
ピラミッドといえば、結構難所だった気がするもんなぁ
こないだのじごくのはさみにダメージを与えられなかったことといい、初の全滅もあり得る話だ

でも、そういえば、何でピラミッドに行かなくちゃいけないんだろ?
何か大事なことを忘れているような気がする…
ピコーン!!そうそう、魔法の鍵のことを知ってる老人に会ってないじゃん
そら、ピラミッドに魔法の鍵があるってのは知ってるけどさ(笑)
やはり物語上、プレイヤーだけでなく勇者も知っておく必要があるでしょ!

確か、アッサラームの南の祠にいるって話だったけど、アッサラームの南の祠はすごろく場だった…
全然違ってんじゃん(_≧Д≦)ノ彡
てことで、アッサラームまで戻って再確認

…う~ん、ちょっと間違ってたね(笑)
南ってのはあってるけど、だいぶと間違っているかもなぁ、あははは
人間の記憶力なんてやっぱしこんなもんだね
これなら勇者に記憶させておけばよかったかぁ

気を取り直して、情報通りに進むとちゃんと祠を発見
って、ほとんど砂漠の一番南側じゃんか!!
で、中の老人からは案の定

ピラミッドに魔法の鍵が隠されているってな情報をゲットですよ
ちなみにこの祠でも「おてんばの本」や「すごろく券」をゲット
アリアハンのナジミの塔の爺さんもそうだった(→その11にリンク)よなぁ
祠の聖者って結構世俗的なのね

これで、心置きなくピラミッドに突入できますな
ということで、アリアハンに戻ってお金を預けて宿屋に泊ったのでした
そうそう、ちょうど小さなメダルが10個を超えたので、プレゼントに「ガーターベルト」をゲット

ほほぅ、セクシーさをアピールしたくなると(笑)
ということで装備するとエミリーさんは「セクシーギャル」に性格が変更
小さなメダルで貰えるということは、レアアイテムなのか
セクシーギャルは何か特典がある性格なのか
案外下ネタなドラクエではあり得る話だとか思ってしまった
まぁ、エミリーはお調子者でいてもらうんだけどね(自分の中のイメージ)
(追記:やっぱりセクシーギャルはすべてが平均以上の上昇率を誇る凄い性格なのです)






最終更新日  2018.05.26 21:00:18
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.