322774 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぴなころもち

PR

プロフィール


chonakochi

カレンダー

お気に入りブログ

住宅街を行く New! Blackさん

出会いと別れは😆💕 にゃんこ8さん

【姜的愛心】イケメ… 管理人★*きょん*さん
楽天市場 ネットで… 「べんちゃーず」ぜんたろうさん
ニコじいをよろしくね つうちゃん2525さん

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2018年09月30日
XML
先日、残業から帰ってきた私を待ち構えて
休みだった主人が
「コストコに電話して。車のタイヤ、ローテーションしたいから
今日いけるかどうか聞いて」
と言った。

私 「そんなん、自分でしーや。」
主人「電話番号知らんもん」
私 「私かってそんなん知らんわ!今、ネットで検索してるねんから。」

で、結局私が電話して、店員さんと主人の会話をそれぞれに伝えて予約した。

私 「だいたい、よくわかってへん者が電話しても、間に入って
   伝達することになるねんから、自分で電話した方が早いやん!
   残業して疲れて帰ってきてんのに!」

と怒っていると、突然主人が

「函館市場(お寿司屋さん)の割引のハガキきてへんかったか?」と
全然関係ない話を出した。

「え?なんで。多分来てた・・・
 もしかして、連れてってくれるん?!」

ここで私は笑顔全開に・・・

このやりとりを見ていた長男が私の変わり身の早さに
無茶苦茶驚いていた・・・

「い、今むっちゃ怒ってたのに・・・なに、その満面の笑みは・・・」

だって怒りを忘れるぐらい嬉しかってんもん。

そういえば、少し前も似たようなことがあった気がする。

なんか悟ったんかな。
怒り狂った妻を一瞬で笑顔にする方法を。

昔は怒らせることの天才やったのにな~
(しみじみ)


長男の先輩の漫画







最終更新日  2018年09月30日 23時11分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[子供たち・ついでに主人も] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.