320192 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぴなころもち

PR

プロフィール


chonakochi

カレンダー

お気に入りブログ

2-14 New! Blackさん

スイセン⭐️⭐️キラキ… にゃんこ8さん

【姜的愛心】イケメ… 管理人★*きょん*さん
楽天市場 ネットで… 「べんちゃーず」ぜんたろうさん
ニコじいをよろしくね つうちゃん2525さん

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

全52件 (52件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

コ-ラス・絵本クラブ・英語・バドミントン

2006年11月09日
XML
絵本クラブの年少さん読み聞かせの日。(大型絵本)

ここのところ、ずっとすべってばかりだった。

私のすべりの始まりはてっぷちゃんが年中だったときに

読みに行った「とべバッタ」から。

とべバッタ

迫力ある絵がいいと思って選んだけど、あまりの迫力に子供たちはひいてしまった・・・

年長のときは大丈夫だった。

読んだのはおしゃれなおたまじゃくし

おしゃれなおたまじゃくし

「面白かった-?」と聞いたら

「面白くなかった---!」ってふざけたこと言いやがったガキ、いやお子様がいたけど

でもまぁまぁ盛り上がって終われた。



そして、今年。

なぴちゃん(年少)のクラスで1学期にやったのはエプロンシアター

「おりょうりしましょう」のカレーライス。

魔法のエプロンを舞台に楽しいストーリーが展開!★エプロンシアター おりょうりしましょう 

やってる最中は子供たち、楽しんでたけど

終わったあとの締め方がむずかしかった。

月曜日、年中さんのお手伝いに行って読んだのがとなりのたぬき

となりのたぬき

とっても面白い本でいいんだけど、たったひとつ気がかりが。

本の終わり方がうさぎさんのセリフ「やめてくださ~い!」
で終わるのだ。

え?それだけ?それでどうなるの?

って子供たちに言われそう・・・。

そしてそれは現実となった・・・。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。


そして今回の「どうぞのいす」。

どうぞのいす

やっぱり、終わった後の締め方が難しかったけど

担任の先生の助け舟があった。

「最初、いすの上においてあった食べ物、なんだったっけ?」

「どんぐり---!」

「じゃ、最後はなんだった?」

「くり---!」

年少の記憶力、侮りがたし。どんぐりとくりなんて間違いそうなのに。

先生のおかげで盛り上がって終われた。

ああ、なんて久しぶり・・・。

絵本の読み聞かせの締めって難しい。

みんな、どうやってるのかな。

2学期の大きな予定のあかまるちゃんとくろまるちゃん

あかまるちゃんとくろまるちゃん

これの締め、私が担当になってるけど、どうしよう・・・。

「これで絵本クラブの発表をおわります」

って去年の部長さん(あっちゃんママ)は言ってたけど。

これだけだったら・・・だめ・・・?(^-^;

あ---。先生に根回ししておこうっと。

私が締めたら、すぐに

「絵本クラブのお母さんたち、ありがとうございました!」

って言って貰おう・・・。




ごろりんごろんころろろろ






最終更新日  2006年11月10日 23時57分44秒
コメント(3) | コメントを書く


2006年10月23日
テーマ:私のPC生活(6880)
English Here

↑をクリックしたら・・・

私のHPが簡単に英語になった~!!
(あってるのかな・・・?)

みんなからのコメントも英語になってる~!

おもしろすぎ。びっくりした~

あんなに一生懸命、英語クラブの宿題を時間かけてやってたのが
うそみたい。

これからはこれ使うぞ-!

・・・それでは英語の勉強にならないか・・・(^-^;






最終更新日  2006年10月24日 16時44分45秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年09月15日
今日は英語クラブの日・・・。

というのを朝、幼稚園に向かっている途中に思い出した!!

きのう、し-ちゃんママに

「明日、幼稚園終わったら、マクドいかへん?」と
誘ってもらってから

私の頭の中の予定はすっかり、

英語クラブ→マクド

に変わってしまっていた。

辞書もノ-トもペンも持ってきてない・・・
それだけなら別にいいんだけど、

私は子供たちを幼稚園に送った後、いったん家に帰ってから
主人のお弁当とアイロンをあてるつもりでいた。

それに主人にも「英語があるので、歩いて行って」と言っていなかったので
主人は私が車で駅まで送ると思い込んでいた。

これはまずい・・・。

私は子供たちと別れた後、ダッシュで自宅に向かった。

とりあえず、お弁当とアイロン・・・
そうだ、その前にシャロン先生に電話しなきゃ・・・

「I have to make a lunch box
for my husband.」

これでいいのかな・・・

なんて考えながら。

家に着いて、すぐにシャロン先生に電話。
すると、とってもしんどそうな声のシャロン先生が出た。

聞けば、子供さんのぜんそくが出て、先生自身ものどが痛いので
今日はクラスを休むとのこと。

そっか-。私は結局全部、日本語で先生としゃべった後、
クラスをまとめてくれてるモニカに電話することにした。

モニカは

「そういうわけで、今日はみんなでDSしよっかってことになってん。
どうする?来る?」

「え、対戦すんの?」

わ・・・。行きたい・・・。

でも、主人を駅に送る時間はだいたい11時前なので、
11時半に終わるクラブには行けない・・・。

残念だけど、休むことにした。

やってみたかったな・・・英語漬けの対戦・・・。英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

ところが、主人が今日は買い物してから会社に行くので
いつもより早く10時ごろ出ると言った!

やった-!おくれて参加しよう!

うきうきしながら、DS持参で教室に入った。

長机をコの字型にして、メンバ-が一心不乱にDSをやっている
異様な光景が目に飛び込んできた。

みんなは私を見て、

「あ-、きたきた~」と迎え入れてくれた。

そして、私も対戦に初挑戦。(8人)

それは単語の書き取りだった。

なんか、緊張するな・・・。

でも、意外にも成績は良かった。

だいたい3位で、一回だけ1位にもなれた♪

高校の英語の先生だったマンディもいる中で1位になるって
すごくないか-?!(ほとんどが、マンディ1位)

そして、ちょっと休憩しようかということになり

もっと脳を鍛える大人のDSトレ-ニングをすることになった。
(英語クラブだけど)

『脳を鍛える大人のDSトレーニング 』&『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 』&タッチペ...

漢字形成?やお絵かき、おつり計算?といった面白い項目。

漢字形成は・・・最下位にもなったりした(^-^;

お絵かきは・・・銀賞だった!
        (絵のお題はバレンタイン、ペガサス、女子大生だった)

おつり計算は・・・基本的なやり方がわかっていなくて、散々だった。
         でも、みんなもそれは同じで2問正解でも3位だった。

あこがれ?の対戦をひょんなことからすることになって楽しかった。

DSって・・・DSって・・・大人が楽しむゲ-ムだなって思った。


●楽天ラッキ-くじ・・・1Pあたり






最終更新日  2006年09月16日 19時11分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年09月07日
園長先生からPTA役員さんが行く講演会が

絵本のお話なので、絵本クラブのみなさん、どうですか?と

お誘いがあった。

あいにくその日は絵本クラブの活動日で、決めなくてはいけないことが
いっぱいあったので、私が代表して、講演会に参加することになった。

講演のテ-マは

「絵本」~子どもが楽しみ、大人も学ぶ~

講師はブックト-ク専門家の北畑 博子先生。

ブックト-クとは、私も知らなかったけど、絵本の読み聞かせのように
全部読むのではなく、

テ-マに沿って絵本を紹介し、子どもたちにその先が知りたい、
読みたい、と思わせるもの、とのこと。

一番気になるところで紹介を終えるので、子どもたちは自分で本に手を
のばすそうだ。

先生がまず最初に紹介してくださったのが

ぷくちゃんのすてきなぱんつ ひろかわさえこ アリス館

ぷくちゃんのすてきなぱんつ

私は読んだことなかったけど、けっこうおむつトレ-ニングに最適な本として
有名らしい。

ぷくちゃんがおもらしを繰り返しながら、一歩ずつぱんつへの道に近づいていく
お話だが、結局最後まで成功することはない。

ふつうの絵本だったら、「できるようになりました。よかったね。」で終わるところだが、
この作者のひろかわ さえこさんはそのようにはしたくなかったそうだ。

今もトイレトレ-ニングでがんばっている子どもたちのための応援歌として書かれている。

生協のHPの紹介にもゆったりした気持ちで・・・と紹介されていた。

講演会を主催してくれていた幼稚園のPTA役員さんも、実際にトイレトレ-ニングを
している時にこの絵本と出会えていたら、もう少し、怒らずに済んだかもしれない・・・
と感想を述べられていた。

とてもかわいらしい絵本だけど、そんなお母さんたちへのメッセ-ジが込められていたとは。

しょっぱな1冊目から、感動した私であった・・・。















最終更新日  2006年09月19日 21時08分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年07月17日
けんちゃんママにかしてもらった「おじいさんがかぶをうえました」

おじいさんがかぶをうえました

月刊絵本「こどものとも」50年の歩みということで

なつかしい絵本がいっぱい載っている。

特になつかしかったのは

1974年4月~1975年3月のペ-ジ。

私が幼稚園でもらって帰ってきた絵本が全部載っていた。

弟や妹がもらっていた絵本はこの本になかったので

きっと私の年は「こどものとも」を幼稚園が採用していたのだろう。

ちいさなたいこ 松岡享子 秋野不矩 ちいさなたいこ

しちめんちょうおばさんのこどもたち 吉野公章 おのきがく しちめんちょうおばさんのこどもたち

しごとをとりかえたおやじさん ノルウェ-の昔話 山越一男 山崎英介 しごとをとりかえたおやじさん しごとをとりかえただんなさん(新しくなったみたい・・・)

くずのはやまのきつね 大友康夫 西村繁男 くずのはやまのきつね

トケビにかったバウィ 朝鮮民話 きむやんき 呉炳学 トケビにかったバウィ

おおきなびばのき 鈴木喜代春 山口晴温 おおきなひばのき

こうしとむくどり 岩崎京子 小松崎邦雄 こうしとむくどり

ゆっくりくまさん〔2006年〕特 森比左志 西巻芽子

ゆっくりくまさん

あらいぐまとねずみたち 大友康夫 あらいぐまとねずみたち

どうながダック 永田力

つつみがみっつ 土屋耕一 たざわしげる つつみがみっつ

しょうぼうていしゅつどうせよ 渡辺繁男 柳原良平 しょうぼうていしゅつどうせよ特製版

クリ-ナ-おばさんとカミナリおばさん 西内みなみ クリ-ナ-おばさんとカミナリおばさん

ふしぎなたけのこ 松野正子

とこちゃんはどこ 松岡享子 かこさとし とこちゃんはどこ

かわ 加古里子

かばくん 岸田衿子 中谷 千代子 かばくん

おおきくなるの ほりうちせいいち

   
なつかしい絵本ばかり。

実家には数冊しか残っていなかった。

捨ててはいないはずだと、母は言っていたけど・・・是非、もう一度読んでみたい。

楽天で検索しても、出てこなかった絵本がいっぱい・・・

ちょっとさみしい。


こどものとも 50周年記念ブログ






最終更新日  2006年07月25日 21時33分55秒
コメント(3) | コメントを書く
2006年07月10日
いつもは隔週の金曜日にある英語クラブだけど、

今月は幼稚園のいろんな行事があったりで金曜日に実施することが
できなくなったので、特別に近くの公民館で月曜日にすることになった。

先週、シャロン先生がショ-ト・センテンスでしりとりをすると
言っていたのだが

シャロン先生はこの日お休みだった。

そこで私たちは先週やった続きを、まずすることにした。

それは紙に質問を書いて集めて、みんなで順番にひいて、
あたった質問に答えるというもの。(もちろん英語)

先週は1人2つの質問を考えたけど、全部は使わなかったので

私は使われなかったひとつを今回の質問にまた使った。

それが心理テスト。

あなたの好きな一番好きな動物と2番目に好きな動物を
教えてください。

そして、それぞれ3つの形容詞で表現してください。

というもの。

私の質問を引き当てたのはミッキ-。

ミッキ-の答えは

1番好きな動物は・・・小鳥。かわいくて面白くて幸せ。

2番目好きなのは・・・象。 あったかい心をもっていて、かわいくて、フレンドリ-。

さくらんぼラインさくらんぼライン

ここからわかることは

1番目は自分がこのようになりたい、とういう姿。

2番目は実際に人から自分がどのように見られているか。


中学か高校のときにやって、私は

1番が猫(自由、かわいいなど)で2番が犬(人懐っこいなど)だった。

私の父にやってみると

1番が鷹(自由 威厳があるなど)で2番が虎(強い 孤高 など)だった。

そのときに、あ-ほんとによくあたってる・・・と思った。

みなさんも試してみては?









最終更新日  2006年07月12日 20時39分31秒
コメント(5) | コメントを書く
2006年06月26日
絵本クラブの年少の発表、無事終わった。

私たち担当のりす組は
「おりょうりしましょう カレ-ライス」(エプロンシアタ-)だ。

私は前半のナレ-ション。

「はじめに野菜を入れましょう。赤くて細長い野菜は何ですか?」
って聞いたら

子供たちから意外な答えが・・・

「ピ-マン!」

「赤ピ-マン!!!」

あわてて

「うさぎさんが食べるものです」とヒントを出したら

無事

「にんじ-ん!」と正解に。(^。^;)ホッ


「次の野菜は茶色でまるくてちょっとでこぼこしています」

・・・これわかるかな・・・3歳児に・・・ってちょっと心配だったけど
即答で

「じゃがいも---!」

やれやれ。

玉ねぎも無事正解し、最後の難関。

「お野菜はこれでよし。次は赤くて栄養たっぷりの、力がモリモリつく
食べ物を入れます。」

・・・これはちょっと難しかったみたいだったので
もう

「お肉です」って答えをすぐに言った。

肉がおなべに入るところまでが私のパ-ト。

次はさっちゃんママにバトンタッチ。

さっちゃんママのパ-トは台本を少し変更してる部分があるので
大変だ。

途中で「カレ-ライス ホイホイ」の歌も入る。

担任の先生に子供たちがこの歌を聴いても
あ、知ってる歌だと思えるように
何回か歌ってみてくださいとお願いしておいたのだが

子供たちはみんな大きな声で歌ってくれた。
これにはびっくりした。

子供の吸収力ってすごい・・・。

そしてさっちゃんママの一番の見せ所、
台本を変更して入れた、おまじないのシ-ン。

「ここでお料理名人さんの特別おいしくなるおまじないをします。
イホイホ スイラ-レカ、イホイホ スイラ-レカ~」

このあやげなおまじないは

「カレ-ライス ホイホイ」の歌の題名を逆さにしただけの
単純なおまじないなんだけど

子供たちも一生懸命

「イ、ホ、イ、ホ」と唱えてくれた。


そしてカレ-ができあがって、

「さぁ、どうぞ召し上がれ」で終わるのだが

ここで誤算が!

子供たちの何人かはこのエプロンシアタ-が大型絵本を読む前の
前フリだと思ったようで

ここで終わり、だとは思わなかったらしい。

しまった---(^-^;

絵本のように

「おしまい!」と終われないからな-。

これを反省に、またがんばろう!










最終更新日  2006年06月27日 11時14分00秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年06月20日
朝、どうしてもシャロン先生に電話しないといけなかったので

教えてもらった携帯の番号に電話した。

英語の挨拶の方がいいのか・・・日本語でもいいのか・・・

ドキドキしながら私は元気よく

「シャロンさん?グッドモ-ニング!私。プル-デンス!」
とごちゃまぜの挨拶をした。

あ・・・新読者さまのために解説。
(しゅんちゃんパパ・さっちゃんママ&パパ見てますか?)

プル-デンスとは・・・英語クラブで使う私のニックネ-ムです・・・
海外ドラマ「チャ-ムド」のプル-からとりました。



話を戻して・・・

電話の相手はこう答えた。

「・・・?え-と・・・」

え・・・間違ってかけた?

「す、すみません。そちらはシャロンさんじゃないんですか?!」

「私は上田です・・・」

「あ、朝からすみません!え-と、そちらの番号はxxxx-xxxxでは
ないですか?」

「え----と、ちょっと待ってくださいね・・・」

上田さんは朝からの間違い電話に怒らずに対応して下さった・・・

「す、すみません。まだ番号覚えてなくて・・・」

電話の横では上田さんの赤ちゃんが泣いている。

上田さん、ごめんなさい!

「すみません-!教えてもらった番号にかけたのですが、もしまた間違えて
かけたらいけないと思って・・・」

「あ、じゃあもう一度かけなおしてもらえますか?」

「いいですか?すみません。じゃ、今からかけなおします!」


そしてかかったのはやっぱり

「上田です。やっぱり間違っておられるみたいですね(^0^*」

とやさしいお言葉をかけてくださった。


平謝りで電話を切って、tomoママに電話して
シャロン先生の携帯の番号を入手。

○○○○-xxxx・・・・

シャロン先生・・・最初の番号が違ってるよぅ~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。


で、無事、シャロン先生に電話することができた。
あ-よかった。


それにしても上田さん、びっくりしただろうな。

突然「グッドモ-ニング」とか「シャロンさん?」とか言われて・・・

私もよくもまぁ「ハロ-、I am プル-デンス!」
な-んて言わなかったことだ・・・

・・・あんまり変わらないか・・・(^-^;














最終更新日  2006年06月20日 10時08分47秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年06月01日
しっぽくんママが

「彦ちゃん(彦麻呂コ-チ)、HPに顔のってたよ」

と教えてくれた。

彦麻呂コ-チ、誰かわかるかな?

ヒント 宇治店

ほんと上手に教えてくれるコ-チだった。
面白かったなぁ。

また来年、初心者クラスの教室開いてくれないかな・・・。

ん-?こうやって見ると、ちょっと主人の顔に似てるような気もする・・・

人類をガクトと彦麻呂の2種類に分けたら

主人は間違いなく彦麻呂の顔だ・・・






最終更新日  2006年06月10日 20時01分03秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年05月26日
去年から気になっていた英語クラブ存続の危機。

ミッキ-、ミニ-、アンと金曜日相談することに。

シャロン先生も幼稚園のクラブという形でなければ

この先も先生をしてくれると言ってくれた♪

色々と検討した結果、月2回の活動で

幼稚園のとなりの住民センタ-を借りて

英語が好きな有志のメンバ-で「ENGLISH CLUB」として

再スタ-トすることになった。

今回のメンバ-で一番英語の力がないのは私なんだけど

なんとかみんなについていけるよう、がんばろう!


シャロン先生がメルアドを教えてくれて

「毎日英語でメ-ル送ってきて!」と言ってくれた。

通じるかな・・・(^-^;

でも楽しそう♪






最終更新日  2006年05月30日 23時51分19秒
コメント(4) | コメントを書く

全52件 (52件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.