320923 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぴなころもち

PR

プロフィール


chonakochi

カレンダー

お気に入りブログ

Week 174 New! Blackさん

薔薇ひらく🌹 にゃんこ8さん

【姜的愛心】イケメ… 管理人★*きょん*さん
楽天市場 ネットで… 「べんちゃーず」ぜんたろうさん
ニコじいをよろしくね つうちゃん2525さん

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

全52件 (52件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

コ-ラス・絵本クラブ・英語・バドミントン

2006年01月18日
XML
3学期のコ-ラス担当班は「ひなまつり班」。

私は1学期の「七夕班」だった。

そのとき、実力もないのに、ピアノの一部を担当して
みんなにえらく迷惑をかけた。

クリスマスのときはピアノから解放され、のびのび
歌と踊りと手話に集中させてもらった。

そしてひなまつりも、曲数が多く
がんばって歌おう! と張り切っていた。

ところが・・・

コ-ラスの部長さんとクリスマスのときピアノをがんばっていた
しゅうちゃんママがやってきた。

「ピアノ、できない?」

「ええええ----!」

「前半を引き受けてくれてたMさんが、やっぱりできませんって
言ってきて・・・」

「うそ~!!」

部長さんも色々あたってくれたようだけど
なかなか引き受けてくれる人がいなくて困っている様子。

クリスマスの前半を担当したしゅうちゃんママもやっとクリスマスが
終わってほっとしているところだったので

即答は避けているようだった。

私も無理・・・

それにいきなりすぎる。

練習期間が一週間しかないし、本番までも1ヶ月ぐらいしかない。

Mさ----ん。

楽譜見て、無理だと思ったら、そのとき断って欲しかった・・・

そしたら、次に引き受ける人は冬休み練習できたでしょ・・・

そういっても、もう遅い。

とりあえず、ひなまつりは歌のつもりでしか楽譜を見ていなかったので
私でも弾けるレベルの曲なのか見てみないとわからない。

家に帰って、楽譜をまず見るということでその場は帰った。

そして楽譜を見た。

一生懸命練習すれば、2曲ぐらいは・・・

でもそれ以上はなぁ・・・。

しゅうちゃんママに電話して、前半を2人でやってもいいなら
引き受けようか、ということになった。

そして私は

「うれしいひな祭り」と「世界じゅうのこどもたちが」
を担当することになった。

弾ける人には簡単だと思う・・・。(^-^;
でも私はまた毎日ピアノの特訓だ。

それなりに張りのある毎日を送れるけど・・・。

「やっほっほ夏休み」も弾いてみたかったけど
これはその後のメドレ-に組み込まれてるので

そっちはしゅうちゃんママがやってくれることに。

あ-、株どころではなくなってしまった。

でも、株を忘れることができて?いいかもしれない・・・。






最終更新日  2006年01月19日 17時14分08秒
コメント(2) | コメントを書く


2005年12月16日
幼稚園のクリスマス会がコ-ラスの本番。

みんな上下黒い服をきて
ちょっと迫力のある控え室。(会議室)

準備してくださ-いの合図があり
ホ-ルに入ると、

T小学校の校長先生がサンタの格好をして
前に座っていた。

子供たちとサンタさんの前で練習の成果を披露。

一番盛り上がったのはやっぱりアニメメドレ-かな。

子供たちの目の色がかわったし。

一緒に歌ってたしな-。

みんなが練習ぎりぎりまで不安だった
マジレンジャ-の歌詞。


1.しんじてフュ-チャ- OK オ-ライ 勇気をこの手に 旅立て


     と


2.げんかいチャレンジャ- 勇気という名の魔法を持ってる


     と


3.夢みてフュ-チャ- OK オ-ライ 明日をこの手に 
 魔法戦隊マジレンジャ- 旅立て


この歌詞の順番がややこしくて。


たまらず、最後の練習のときに

おなじく歌詞が覚えられずに作ってくれた「チキンダンス」
のあんちょこに

マジレンジャ-の1の部分をクレヨンで書かせてもらった。


おかげさまで?本番間違えずにちゃんと歌えた。(^。^;)ホッ


帰りに登園班の子供たちに
どの曲が良かった?と聞いたら

こうちゃん「マジレンジャ-!」

ゆうくん「かいけつゾロリ!」

そしててっぷちゃん「鹿」

「鹿・・・トナカイやろ!」と私。

鹿とは「赤鼻のトナカイ」のこと。

このときの振り付けが楽しかったらしい。

とにかくがんばって練習して、そして子供たちが喜んでくれて
良かった~♪
  






最終更新日  2005年12月18日 14時23分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年11月28日
今日は忙しい1日だった。

まず、英語のクラスが今日は最後の日。

幼稚園に向かうと門のところに背の高い外国人がいた。

時々、子供たちと一緒に英語で遊んでくれる、新しい先生だな-と
思って「グッドモ-ニング!」と挨拶をした。

教室に入ると、ニコが
「なんか、今日は特別にゴ-ドンさん(さっきの人)も来てくれるみたい」
と言うではないか-。

なんか緊張・・・

そして最後のレッスンが始まった。

最初にゴ-ドン先生が自己紹介をしてくれた。
そしてみんなからの質問に答えてくれた。

イギリスのスコットランドから来て、28歳。
英語の教師で、好きな日本食はお好み焼き、寿司、おもち。

去年のおおみそかは一休寺で過ごし、除夜の鐘もついた。
海外のおおみそかはみんなで飲んでパ-ティ-して大騒ぎだけど

日本のおおみそかは静かに過ごすのでびっくりした。

3つの中学を順番にまわっていて、
ひと月たったら次にうつっている。

幼稚園の子供たちは元気でパワフルだけど
中学生たちはシャイ・・・。

などなど。

質問したのは3人で、やっぱり留学経験があり、クラスを引っ張る
ナンシ-とミッキ-。
そしてチャレンジャ-なアン。(絵本クラブも一緒でみっくんママ)

私もなにか質問したい・・・
え-と、好きな日本のアニメは?って聞こうとしたけど
そのまま時間が来てしまった。(^-^;

そのあとみんなで

HOLY NIGHTとSTAND BY ME、
SANTA CLAUS IS COMIN TO TOWNを
一緒に歌った。

シャロン先生は
「STAND BY MEはイギリス人やアメリカ人が
好きな歌でよく歌う」

と教えてくれた。

最後に皆勤賞の人たちにプレゼントがある、と
ホワイトボ-ドに名前を書き出した。

13人中7人ぐらいいた。

もちろん、私ことプル-デンスも♪

そして、みんな前に出た。
わくわくしていたら

シャロン先生に
「How to learn listening?」
と問題(?)を出され
それぞれ自分が思うことを言うことになった。

「あなたたちは6レッスン全部出たから、大丈夫でしょ~?」
と言われて・・・

そして「プル-デンス!」
と一番にあてられた・・・。
(よく一番にあてられる)

私はまたまた早とちりで、
シャロン先生の授業でどれが良かったかを聞かれてるかと思って

「シャロン先生としゃべるのが良かった。テ-マがあって
電話でのやりとりや招待するときの言い方など教えてもらって良かった。
自分が単語を思い出せないときもまわりの友達が助けてくれて良かった。」

という意味を伝えたくて
それらしき単語をぽつり、ぽつりと言った。(^-^;

そのあと、みんなが言ってるのを聞いたら
微妙に違って

みんなは

「外国人のボ-イフレンドを作ると英語を覚えられる」
とか、

「楽しんでやる」「何度もトライする」
とか言ってた。

あ-、またまたやってしまった。
でも、シャロン先生が「DON’T BE SHY。間違ってもいい。」
っていつも言ってくれたので
これでいいかっ♪

今日は絵本クラブの発表もあり、最後のほうでクラスを抜けなければならなかった。

ちゃんとシャロン先生にお礼言いたかったけど、バタバタ-っと
アン(みっくんママ)と一緒に教室を出た。

私とアンへの皆勤賞はあとでニコに渡しておくということだった。


幼稚園から戻り、エアリス(tomoママ)に
「何もらった?」
って聞いたら

「アニエスbの、手首にまく・・・」
というのでびっくりした。

「え-、そんないいもの、もらっていいのかな-」
「反対に私たちがシャロン先生にお礼しないといけないのに」
「今日花束ぐらい、渡せればよかったな」

「また来れる人だけで、ランチしてその時に
花束渡そうか」
「それ、いいな。そうしよう!」

と勝手に2人で盛り上がった。

でも、感謝の気持ちを伝えたいのはみんなも一緒だと思うので
きっと賛成してくれるだろう。

3学期もクラスがあるけど、2学期に抽選でもれた人が優先なので
必ず入れるかどうかわからない。

でも、もしはずれたとしても
また英語と接する機会を作ってくれたシャロン先生に感謝して
このまま、NHKやディズニ-を二ヶ国語にして見たりして
英語に少しでも触れていこうと思った。










最終更新日  2005年11月28日 15時44分07秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年10月20日
絵本クラブのブレ-メンの音楽隊の発表の日が
11月28日(月)に決まった。

そして、この日は幼稚園ホ-ルで初の舞台稽古?!

私はナレ-ションだけど、休んでいる人が多かったので
ねことにわとりの声も担当。

前回、会議室で練習したときにピアノが吹き込まれているカセットテ-プを
セリフのどのあたりでスイッチを押したら、ちょうど音楽が流れるか。
そのタイミングをチェックしておいた。


まずまずいい感じで、セリフにかぶったり
変に間があいたりしなかったので一安心。

そのうちに、にわとり役とピアノ担当のりこちゃんママと
ろば役のなっちゃんママも到着。

生ピアノで練習することになり、私はにわとりのセリフと
カセットテ-プの操作から解放された。

気が抜けたのか、そこから私のミスが立て続けに起こった・・・。

自分のセリフの番を忘れたり、
私のセリフのあとにピアノなのに、ピアノを催促したり。

あ----、マヌケ(・。・)

絵本クラブのみんな-、ごめんね。
次がんばりま~す!







最終更新日  2005年10月25日 15時52分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月19日
毎週水曜日は幼稚園のコ-ラスの練習日。

今、クリスマス会に向けてがんばって練習している。
歌う曲は

もみの木

ひいらぎかざろう

ジングルベル

赤鼻のトナカイ(手拍子つき)

小さな世界(手話つき)

グ-チョキパ-でなにつくろう(手遊び)

チキンダンス(踊りつき)

アニメメドレ-(ちびまる子ちゃん~マジレンジャ-~プリキュア
~かいけつゾロリ)


歌うだけでも歌詞覚えるのに必死なのに
さらに難しいリズムの手拍子や手話、ダンスがはいってくるので
頭がこんがらがってくる。

でも、すごく脳を使ってる気がするので
老化防止にいいかも・・・。

今年のアニメメドレ-は覚えやすい曲が多いので良かった。

ネックはチキンダンスかな・・・。
似たような歌詞が5番まであるし。

でも、コ-ラス初(?)のカンペが用意されるみたいで
ちょっと安心。

何年か前、「お魚天国」や「第九」、ハムタロウのエンディングの呪文の歌を乗り切ったことがあるので今回もなんとかなるかな・・・。











最終更新日  2005年10月25日 01時53分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年10月17日
幼稚園の英語クラブ。

この日は人に誘われたときの返事の仕方を教わった。

(100%)絶対に行くと答えるときは I definitely go

(95%)行く、行く!というときは I’ll go

(75%)多分行くというときは I probably go

(70%)考えてから行くというときは I think I’ll go

(60%)行かないと言うときは I may not

(50%)       I probably won’t go

(10%)       I don’t think I’ll go

(0%)        I won’t go・・・きつい言い方なので                   あまり使わないほうがいいらしい

色んな言い方があるもんだ・・・。

そして、これらの言い方を使って、なにかシチュエ-ションを考えて
ペアで会話することになった。

私は隣に座っていたエイミ-と会話することに。

内容は

私が「映画のただ券が2枚持ってる。シンデレラマンのなんだけど
一緒に行かない?」

エイミ-「わ-、いつ?」

「今夜」

「今夜か・・・。今夜は行けない・・・。」

「あ~かなしぃ・・・」

「う--ん、じゃ、来週の水曜は?」

「来週の水曜?いいよ!」

「そしたら絶対いく!何時に会う?」

「エイミ-の家で待ってて。朝の9時半に行くから」

「私の家まで迎えにきてくれるの?」

「うん」

「ありがとう!じゃあ来週の水曜日!」

「来週の水曜日にね。バイバイ!」


・・・。という内容をたどたどしい英語で会話した。

無事おわってほっとしたら、シャロン先生が

「プル-デンス(私)とエイミ-は最初に比べると上達した」

とほめてくれた!

うれしかった~


英語のメンバ-はシャロン先生と同じ、年中さんのお母さんが多い。
だから、クラブがおわったあと、みんなは

「シャロン~」って普通に会話してるんだけど(日本語で)

私は年長だから、接点がないので
どうしても

「シャロン先生」という風にしか見えなくて緊張する。



この日はなぴちゃんの願書を出す予定だったのに
願書を持って来るのを忘れたから、あとでまた持って来ることにした。

そして一度家に帰り、
お昼を食べたあと、願書を出しに行った。

その帰り、子供のお迎えに来たシャロン先生が向こうからやってきて

私に「あ~!プル-デンス♪」と手を振ってくれた。

すごく嬉しかった~★


英語もあと残すところ2回。

次回も応募するけど、人気があるので多分抽選落ちそう。

でも、せっかく英語に接する機会を得たので

英語でしゃべらナイトなどを見たりしてちょっとずつ勉強しようと思った。

  
 






最終更新日  2005年10月20日 23時43分30秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年10月06日
今日は絵本クラブの日。

実際に人形(紙にかいた)や背景、音楽も使っての
初稽古だった。

私はナレ-ションでりこちゃんママが家で録音してきてくれた
ピアノのカセットテ-プの操作も担当。

セリフのあとに再生ボタンを押すと
曲と曲の間の空白の部分があるので
妙に間があいてしまう。

セリフのどのあたりでボタンを押したら
ちょうど音楽がうまくスタ-トするかチェックした。

あと、人形を作っているときはわからなかったけど
お話の進行に合わせて、動物たちのどの向きにするかなど
色々打ち合わせしないといけないことがわかった。

中でもロバは巨大なので
操作するりさちゃんママは大変。

きのうもコ-ラス部の指揮で腕がつりそうになってたのに
大丈夫だったかな・・・?


家に帰ってから、BS2で「ロミオの青い空」を見た。

まだあまり字を読むことができないロミオが一生懸命、
絵本を読んでいた。

それが偶然にも「ブレ-メンの音楽隊」だった。

途中でロミオが「ブレ-メンの・・・」と言った時、
なぴちゃんが

「あ!!今、言った!!」と反応していた。
よく聞いてるなあ-と感心した。






最終更新日  2005年10月06日 16時09分25秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年09月26日
今日は第2回目のマザ-ズ イングリッシュ ファン クラブの日。

Everybody

Somebody

Anybody

Nobody

の違いを具体例で教えてくれたり、なぞなぞがあったり。

中でもジョ-クのはいったなぞなぞが難しかった。

普通の質問に答えるのにも苦労するのに

そこにジョ-クがはいっていると

さ-っぱりわからなかった。

一番おぉ---と思ったなぞなぞが

Which bus crossed the ocean?

・・・。海を渡ったバス?
なんだろう・・・。

留学経験があるナンシ-はすぐに「わかった!!!」

でも、みんなは全然わからない。

ブラックバス?橋の上を渡るバス?
と意見が出た。

私にいたっては「おもちゃのバス(ぜんまい式の)」
と、まぬけな回答をしてしまった・・・(^-^;

答えがわかっているナンシ-は

「みんな、知ってるよ」って言うんだけど

やっぱりわからな----い。

結局GIVE UPで、その答えは・・・

「COLUMBUS」コロンブスコロンブスコロンブスの呪縛を解け(上巻)コロンブスの呪縛を解け(下巻)コロンブスをペテンにかけた男コロンブスの贈り物コロンブス夜話コロンブスからカストロまで(1)コロンブスが持ち帰った病気ラルース図説世界史人物百科(2)サンタマリア1/45

コロンブスか-----!な-るほど。
日本語だとコロンブスのブスだから気がつかなかったけど

英語ではコロンバスって聞こえた。

アメリカでは有名な?ジョ-クだって・・・。

またひとつかしこくなった。(?)

それにしても頭かたくなってるな---とひしひし感じた1日だった。



●楽天市場ニュ-ス読者限定くじ・・・1Pあたり






最終更新日  2005年09月27日 01時01分53秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年09月09日
きのうは2学期最初の絵本クラブ。

ペ-プサ-トでやる「ブレ-メンの音楽隊」の製作開始!

そして久しぶりに絵の具を使った。

高校の美術以来、いや、水性絵の具は中学以来かも。

やっぱり、絵を描くのは楽しい。

あっという間に時間がすぎてしまった。

来週はなにをするのかな-。
ダンボ-ルにはりつけるのかな-。

来週はコ-ラスもはじまるし。

忙しくなりそう!






最終更新日  2005年09月09日 17時11分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月05日
今日は幼稚園のマザ-ズ・イングリッシュ・ファン・クラブの
第一回目。

ちょっと緊張しながら出席した。

先生は年中のお母さんで、ご主人が日本人で
ご本人はマレ-シア人のシャロン先生。

1人、1人に英語の名前をつけるということで
みんな、おもいおもいの名前を発表。

ちなみに私はプル-。
大好きな海外ドラマの「チャ-ムド」の長女プル-からとった。チャームド~魔女3姉妹~ シーズン1 VOL.1 ◆20%OFF!チャームド~魔女3姉妹~シーズン2 Vol.1


友達に電話する設定で
2人ずつ先生のだした課題で会話する。

ランチにさそう

バ-ゲンにさそう

公園にさそい、友達とその子供の分のお弁当も作ってあげる

バ-スデイパ-ティの準備を手伝ってもらう

ディスコにさそう。今回は男の子も一緒

というシ-ンだった。


みんな、聞き取りはできるんだけど
なかなか自分のいいたい単語が出てこない。

2人ほど、留学経験した人がいて
さすが、上手に相手をリ-ドしていた。

シャロン先生は恥かしがらずに、リラックス!
そしてストレ-トに言ったらいいとアドバイスしてくれた。

久しぶりに英語に接した・・・
とても楽しかった。

次回は英語の歌を歌うとのこと。


しかも、英語教室がおわったあとは
シャロン先生がビュ-ティ-レッスンまでしてくれた。

今日はネイル。

ネイルなんて、結婚式のときしかしてない。

モデルになったニコ(英語のニックネ-ム)の指が
みるみるきれいになっていった。

先生はマレ-シアでmodeling teacherをしていたそうだ。
3ヶ月の講義で10万!
すご-い。

カリスマ主婦だ-!

毎回、ヘア-スタイルやメイクと、モデルもくじ?で決めて
やってくれるみたい。

あ---参加してよかった♪










最終更新日  2005年09月05日 19時11分12秒
コメント(3) | コメントを書く

全52件 (52件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.