318353 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぴなころもち

PR

プロフィール


chonakochi

カレンダー

お気に入りブログ

Blue Jays Winter Fe… New! Blackさん

ネズミガエル🐭🐸明け… にゃんこ8さん

【姜的愛心】イケメ… 管理人★*きょん*さん
楽天市場 ネットで… 「べんちゃーず」ぜんたろうさん
ニコじいをよろしくね つうちゃん2525さん

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

全6件 (6件中 1-6件目)

1

2016年04月17日
XML
カテゴリ:
日記を書いた次の日の朝(4月12日)

ワタコちゃんは天国にいった。
2日ぐらい前からしんどそうで、
時々長い時間いなくなっていたから
陣痛でいよいよ出産なのかと思っていたけど
ごはんの量が2日減っていなかったので
もしかして、これはだめかもと思った。

テンテンが死んでしまった時
先生が「猫は食べなくなったらだめなんです」
って言ったのを思い出したのだ。

猫の出産って難産なのかな・・・
見たことないからわからないけど。

どうしてあげることもできず、
ぐったりとしんどうそうにしているワタコちゃんを
いつも寝ていたダンポールの中のクッションの上に
横たえて、体をさすってあげることしかできなかった。

あのダンボールのこと、ワタコちゃん自分の家だと
思ってくれてたんやな・・・
しんどい中帰ってきて入ってた・・・
それを思うと涙が出てくる。

ワタコちゃん、飼ってあげることができなくてごめんね。

近所の人と3人で見守る中、
ワタコちゃんは動かなくなった。

赤ちゃんも生むことができなかった。
天国で赤ちゃんと一緒に幸せになってね。

うちのテンテンと一緒に遊んでね。


今日の主人の買い物















最終更新日  2016年04月17日 20時50分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月26日
カテゴリ:
みなさん、ご心配くださってありがとうございます。

おかげさまで、てんてんは順調に回復しています。

きのう、検診だったんですが、

もしかしたら、エリザベスを1週間後にははずして、自分でご飯を食べさせても

いいかもしれない、と先生がおっしゃっていました。


愛犬のストレスを軽減できます♪ソフトタッチで軽量でぶつかり音がしない!簡単装着でサイズ調...

良かった~。

あとは気長に回復するのを待つだけです。

左目の内出血も大分色が戻ってきました。(ただ、まだ見えてないみたい)

最初、運ばれた病院では眼球摘出かもしれないって言われたそうなので

内出血がおさまってやれやれです。

(でも、たまに眼球が収縮する子がいて、そういう時はやっぱり摘出して
義眼を入れるそうです・・・。そうならないよう、毎日天国のおばあちゃんに
お祈りしてる私です)

あとはあごです。

はぐきがえぐれちゃったから、今自力で?再生するようがんばってるてんてんです。

見た目は大分よくなってます。

ちょっと歯の位置がゆがんでますけど・・・

まだ、口がちょっと開いていて、よだれが時々たれてしまいます。

だから早く口が閉じれるようになって欲しいです。

それでも日に日に元気になっていて、今日はひもで遊んでました!

久しぶりに遊んでいる姿を見ました。


胃チューブを収納するために、てんてんの服を買うことになりました。

今は病院で作ってもらったニットの服を着ています。

楽天で安いのを買おうと思ってます。


スーパー半額セール中!!CatWalkミャオT


事故にあったのは不運でしたが、てんてんはほんと、強運の持ち主だと思います。

こうやって助かったのも近所の方のご親切、かかりつけの先生、

そして励ましてくれるみなさんのおかげだと思っています。

ほんとにありがとうございました!!







最終更新日  2009年11月26日 17時59分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年11月20日
カテゴリ:
11月8日、てんてんが家の近くで交通事故にあった。

私が夜、洗濯物を取り入れてる間に外に出たらしく、

そのことに私が全く気がついていなかった。


近所の人がすぐに助けてくれて、我が家の猫だとわかって連れてきてくれた。

かかりつけの獣医さんに連れて行って、すぐに入院。


てんてんは左の顔面を強打したみたいで

左目が内出血、左あごがはずれて折れてた。

でも、奇跡的に脳や体の骨や内臓にダメージはなかった。

先生の提案は「脳内出血が起こらないかどうかを水曜まで

様子を見てから手術するのがセオリーですが、

この子の場合は強い麻酔を打って痛みをとってやってから

すぐに手術する方がいいかもしれない。

もちろん、リスクは承知してもらわないといけませんが」

というものだった。

はあはあと痛そうに横たわっているてんてんを見て、

一刻も早く痛みをとってあげたいと思った私は、次の日の手術をお願いした。


そして月曜日、手術は無事成功。

手術を早めたこともあり、最初10日から2週間の入院と言われていたけど、

1週間で退院できた。


手術は成功したと言っても、これからしばらくは通院。

あごは骨に穴をあけて、ワイヤーで固定しているので

しばらくは口から飲食ができない。


胃チューブからの食事を約2ヶ月続けることになる。


それでも生きていてくれて本当に良かった!

顔は痛々しいけど、自分で行きたいところに歩いていけるし、トイレも自分でできる。

イスの上に飛乗ったりも。


てんてんが早くよくなりますように・・・と毎日祈っている私。







最終更新日  2009年11月21日 15時31分15秒
コメント(5) | コメントを書く
2009年01月04日
カテゴリ:
お正月は元旦に主人の実家へ、そして2日は私の実家へ行くのが

我が家の定番。私の実家へは大抵2泊することになっている。

・・・と言うわけで、てんてんは家で一人(一匹)初めてのお留守番。

エサも水もたっぷり、念のためお風呂の洗面器にも水をたっぷり、

トイレの砂もたっぷり入れて、家族で「大丈夫かな~てんてん・・・」と

心配しながら2泊3日を過ごした。

そして車が家に着くと、主人が「荷物おろしといてや!」と言うなり、

一番に車を飛び降り家に入っていた。

それに続くちぷお。

そして、てっぷちゃん、なぴちゃん。

私も荷物は後で、と車のドアを閉めて、家に駆け込んでいく。

家族全員が「てんて~ん!」と叫びながら家に飛び込んだ。

誰かが見ていたら、ちょっと異様な光景だったかもしれない・・・(^-^;


結局、ちぷおが一番にてんてんを発見。


階段の途中で座っていたらしい。

家族の気配を感じて降りてきたのかは不明だが、めったに返事をしないてんてんが

主人とちぷおの「てんて~ん!」の声にちゃんと「にゃ~」と返事をしたそうだ。


やっぱり寂しかったのだろうか。

心配したえさと水とトイレだが、意外にもエサはそんなに減っていなかった。

1日3回もうんちするてんてんだが、トイレも大きなうんちが3つぐらいあっただけだった。

寝ている時間が長かったのかな・・・?

てんてんがどうやってこの2泊3日を過ごしていたのか、知りたい・・・。

家にカメラを設置したりして、その様子を見てみたい・・・。無理だけど。



そして、てんてんはまた、みんなにさわれられまくりの日常へと戻っていった・・・。














最終更新日  2009年01月05日 02時37分25秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年11月02日
カテゴリ:
時々買い物してるブルーデイジーさんが

ペットの写真を募集してたので、送ったら・・・

載りました♪てんてん♪

ブルーデイジーのてんてん

なんか・・・嬉しい♪

うちの母と電話でしゃべっていたら、母が

「そういえば、元気にしてんの?えっと・・・みんみんちゃん。」

と言った。

雰囲気似てるけど、ちっがーーーう!

てんてん!














最終更新日  2008年11月03日 02時53分00秒
コメント(7) | コメントを書く
2008年08月17日
カテゴリ:
6月からかわいいな~と見続けていた猫を

とうとう飼うことになった!!


なぴちゃんが幼稚園でうさぎのお世話をしだした頃

「うさぎを飼いたい」と言い出したのが発端だった。

5月にたまたま立ち寄ったペットショップで見かけたこげ茶の小さなロップイヤーを

なぴちゃんがとても気に入って、もう買おうか?という寸前まで話が進んだ。



でも5月末に旅行をすることになっていた我が家に、売り場のお姉さんが
旅行後の方がいいと提案。

(小さかったため、環境をあまり変えるといけないそうだ)

私たちも旅行後に来て、いたらご縁があったということで買おうか。と
いったん帰った。

・・・でも、旅行から帰るとやっぱり売れていた(^-^;


がっかりするなぴちゃんを主人がムサシのペットショップに連れて行った。

でも、そこにいたロップイヤーはもう大人で、なぴちゃんは最初に見た

小さなうさぎのイメージがあったため、「これじゃない・・・」とがっかり。


今度は私が別の日に一緒に見に行くと、小さなロップイヤーがいた!

・・・でも色が違うとやっぱり気分がのらないなぴちゃん・・・(^-^;


気分転換に猫と犬のコーナーに連れて行って・・・


スコティッシュフォールドのてんてんと運命の出会いをしたのだった。


まだ2ヶ月の子猫。

それはそれはかわいかった♪

であった頃のてんてん

うさぎとは違う、動きのある反応に、なぴちゃんもころっと

「猫がいい♪」と鞍替え・・・(^-^;

てんてんムサシにて


何回かムサシに通い、主人にも見せたら、「飼ってもいい」

と意外な反応。(主人は犬派)


メスだし、オスほど大きくならないからいいな♪(私)

メスだし、赤ちゃんを産ませて売ろう(主人)

赤ちゃん産んだら嬉しい♪(なぴちゃん)

かわいいな~!飼おう!(ちぷお・てっぷちゃん)


とそれぞれの思惑をいだきつつ、てんてんは晴れて我が家の一員となったのであった。



・・・だが、ペットショップの店員のお姉さんがだっこしたてんてんを見て

私はちょっと気になることが・・・


てんてん・・・メスってことだけど・・・なんか小さくついてるような・・・


お姉さんに「あの・・・この子、ほんとにメスですか?」

と聞いてみた。

お姉さんはあわてて「え・・?!」と焦り出した。

その様子を見て、私は「あ、いいです」と質問を撤回した。

まさかね・・・。だって思いっきりメスって表示してあるし。

その後の説明も最初に

「この子はスコティッシュフォールドのメスです」から始まり

血統書にもメスと表記され、最後にはサインまでさせられたんだから。


・・・でも家に帰ってもどうしてもおしりに目が行ってしまう・・・


ネットで調べたり、妹に写真を送って見てもらったり。

どう考えてもメスのおしりではない・・・


これはムサシに言わなくてはっ!


一体てんてんはどうなるのだろうか・・・?!






















最終更新日  2008年09月29日 07時43分36秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.