384315 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パインケイコの部屋☆備忘録

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

Recent Posts

全3件 (3件中 1-3件目)

1

北海道一人旅

2003.01.19
XML
カテゴリ:北海道一人旅
9日目:今日は登別温泉に行くことにしたよ。
    昨日は贅沢して温泉宿に泊まったので今日はユースに泊まることにした。

午後3時。クマ牧場に行く。人はいないけど、クマはたくさんいる。(当たり前か。ここはクマ牧場)
クマたちが餌をくれと一斉に私に向かって手を挙げたり手をたたいたりする。
困ったなぁ。平等に上げないと…。
何袋、餌を買ったのだろう。数え切れないわ…。

それにしても寒い。吹雪、吹雪。頭から足の先まで白くなっている私。
2月中旬の登別。温泉街は誰も歩いていないし店もほとんど閉まっている。
冬に登別に来るのは絶対にやめようと思いながら地獄谷に向かって歩いていた。
すると向こうから犬らしきものが歩いてきた。
そしてご対面。「あらやだ、あなたキツネなんじゃないの?」
北キツネに会えるとは思っていなかったからとっても嬉しい。

ユースに帰る。
女性8人部屋に私ひとり。これは寂しいぞ~と思ったが男の子が2人泊まっていた。
旅行の話を沢山する。どっても楽しい。全然寂しくないや。


10日目:「第一滝本館」のお風呂に行く。大きくて種類も豊富。
    ほとんど人がいなくて貸し切り状態。究極の幸せ。







Last updated  2005.08.04 12:56:30
2003.01.18
カテゴリ:北海道一人旅
今日から一人旅が始まるぞ!

Hちゃんとの旅ではユースかビジネスホテルに泊まっていた。
今、私は無性に温泉宿に泊まりたい。

どこに行こうかな?十勝川温泉に行こう!
この温泉はモール泉と呼ばれる世界的にも珍しい植物性の泉質。
「美人の湯」とも呼ばれている。
どうしても、何が何でも入らなければ!

その前に帯広の「六花亭本店」に寄らなくちゃ。Let’go!

電車の中で隣に座っていた紳士に名刺をいただく。公務員。
観光案内&よい宿を紹介してくださるって。
どうしようかなあ~。取りあえず、お断りする。

バスに乗り継ぎ十勝川温泉に着いたよ。すぐに夕食。
一人で食べるの寂しいな。と思っていたら、隣のテーブルの
おじさまの団体さんが一緒に食べようと声をかけてくれた。
舟盛り食べ放題、肉食べ放題、酒飲み放題。
一人旅って楽しいわ。とつくづく思う。

8日目:六花亭本店 (ホワイトチョコレートの元祖。
    ミルフィーユ・ピザ・イチゴジュースを注文。) 
    十勝川温泉に宿泊 


朝、目が覚めると、けっこういい時間になっていた。
そういえば私、温泉に入ったかしら???
???????????????????
ほろ酔い気分で布団に入った記憶はあるけれど温泉に入った記憶はないわ。
美人の湯、美人の湯、急いで温泉に入りにいく私。

つづく。







Last updated  2005.08.04 12:54:22
2003.01.16
カテゴリ:北海道一人旅
最初は二人旅だった。
Hちゃんが彼と行くはずだった北海道。
急に彼が行けなくなってしまったのだと。
航空券が無駄になってしまうので飛行機代はいらないから一緒に行かない?との誘い。
行く行く!絶対に行く!
ちょうど仕事を辞めたばかり。時間ならいくらでもあるの。
(もう、10年前の話です。)

Hちゃんはすごい人なのだ。
北海道には何度も行っている。
一人で車を運転して東京から北海道まで行ったりする。
宿泊費がもったいないと車の中で寝たりする。
それでいて超美人。
海外を含めあちこちに行っているけど毎回サポートしてくれる男性が現れる。
美人は得だ。

そんなHちゃんとの1週間の旅行。とてもワクワクする。
今回の旅の目的は「冬の北海道を満喫する」ことらしい。

1日目 札幌: 雪まつり。

2日目 小樽の街をブラブラ。

3日目 層雲峡:かんじき体験。(雪に埋まらないように靴の下に着ける用具をはいて
    歩く)・層雲峡氷爆まつり(札幌雪まつりより楽しかったわ)

4日目 網走: 昼間は能取湖でスノーモービルや四輪バギなどの体験。
    夜は網走オホーツク流氷まつり。
    この日初めて流氷を見た。流氷の上にワシ。すごい光景。

5日目 知床: 今まで生きてきて最高に感動した1日。
    斜里からウトロまでのバスの窓から雪景色を見ていたら、突然真っ白い海が現
    れた。一面流氷で覆われ青い海も波も見えない。
    遙か向こうに、うっすらと青い色がみえる。
    とても言葉ではあらわせない景色。

6日目 屈斜路湖・摩周湖: 今日と明日はレンタカーで移動。
    1度目で摩周湖を見ると結婚できないとか?
    とても澄んだきれいな摩周湖を見てしまった。
    喜んでいいのか悩む私。

7日目 釧路 :鶴見台に鶴を見に行く。あまりの美しさに見とれてしまう。
    非常に寒いのだけど、いくらでもいたいと思う。

8日目。朝、Hちゃん東京に帰る。私は、すっかり北海道に魅了され、とても帰る気分 
    じゃない。
    「私、お金がなくなるまで一人で旅を続けるわ。」

 つづく 







Last updated  2005.08.04 12:53:55

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.