studio PINE SQUARE

Freepage List

マイカーライフ


スプリンタートレノ1.5SR


スプリンタートレノ1.6GTアペックス


ブルーバードSSSアテーサ


スカイラインGTS-tタイプM


スカイラインGTS25-tタイプM


スカイラインGT-R


スカイラインセダン350GTタイプS


マイギターライフ


モデルカー


フェラーリF2001


ブラバム・BMW BT50


ベネトン・フォードB192


ロータス・フォード102D


ロータス・ホンダ99T


ティレル・フォードP34


フェラーリ640


ガレキフィギュア


アスカ(部屋着)


アスカ(冬私服)


アスカ(水着)


レイ(水着)


アスカ(プラグスーツ)


レイ(プラグスーツ)


ホシノ・ルリ


レイ(プラグスーツ)


レイ(包帯)


アスカ(アイスキャンデー)


ガンプラ


機動戦士ガンダム


機動戦士ガンダム第08MS小隊


機動戦士ガンダム0080


機動戦士ガンダム0083


機動戦士Zガンダム


ガンダム・センチネル


機動戦士ガンダムZZ


逆襲のシャア


機動戦士ガンダムU.C.


機動戦士ガンダムF91


機動戦士Vガンダム


機動武闘伝Gガンダム


新機動戦記ガンダムW


機動新世紀ガンダムX


∀ガンダム


機動戦士ガンダムSEED


機動戦士ガンダムSEEDデスティニー


機動戦士ガンダムSEEDスターゲイザー


機動戦士ガンダムOO


ミニカー(フォーミュラ)


フェラーリ


マクラーレン


ウィリアムズ


ルノー


ザウバー


トヨタ


ホンダ


レッドブル


トロロッソ


ロータス


ブラバム


ベネトン


ティレル


ジョーダン


ザウバー


アロウズ


ミナルディ


スーパーアグリ


スパイカー


ミッドランド


プロストGP


ローラ(フォーミュラニッポン)


ミニカー(ロードカー)


スカイライン


トヨタ


日産


日野


富士重


マツダ


BMW


アウディ


ポルシェ


アルファロメオ


フェラーリ


ランチア


ランボルギーニ


ルノー


マクラーレン


ロータス


シェルビー


ミニカー(ツーリングカー)


トヨタ


日産


富士重


ホンダ


ポルシェ


メルセデス


アルファロメオ


ランチア


ルノー


マジェスティック12


ミニカー(ラリーカー)


トヨタ


日産


富士重


ミツビシ


ポルシェ


ランチア


シトロエン


プジョー


ルノー


フォード


フィアット


ミニカー(スポーツカー)


トヨタ


日産


ホンダ


マツダ


BMW


アウディ


ポルシェ


アルファロメオ


フェラーリ


プジョー


アストンマーチン


ベントレー


マクラーレン


シャパラル


パノス


フォード


ザウバー


ドラゴンアーマー


I号戦車


II号戦車


III号戦車


IV号戦車


V号戦車パンサー


VI号戦車タイガーI


キングタイガー


ヤクトタイガー


Archives

July 16, 2019
XML
カテゴリ:ミニカー生活
あいうえお
 とても久し振りに予約商品一括入荷、いわゆるドカン!とゆーやつがやってきた。
スパークももっと小出しにしてくれりゃあいいのになぁ等と思うけれども、商品貯めるだけ貯めて
船便一発が海外取引の基本だから仕方がない。
小出しするには空便チャーターするんで、その分販価に上乗せしますよとか言われるよりはマシだ。
ともかく3台も入荷したのは、連休中にちゃかちゃか写真撮ってブログにアップせえよとゆー誰かさんの
思し召しだと考えて、粛々とルーチン仕事を進めるつもりが、これが一筋縄じゃいかんかった。


スパーク1/43 ロータス 107 フォード "1992年フランスGP 4位"
#11 ミカ・ハッキネン

 2014年にロータス109が出た時に、こりゃ金型流用してすぐにでも出せるな!と思ったのに
スポンサー企業を口説き落とすのに出手間取ったのか、5年もかかってしまったロータス107。
資金難から同一シャシーを3年も使いまわしたあとの待望のブランニューマシンであり、
旧態然とした102からようやくBクラスチームのトレンドに追いついた107は、
ロータス伝統のブリティッシュグリーン基調のカラーリングの効果もあってかなりカッチョいい。
 結局資金難が足を引っ張って決して大成したとはいえないマシンだったが、レース中盤までには
中段を抜け出して入賞圏内を力走する姿に声援を送ったもんだ(テレビ画面に、だけど)笑
そーゆー思い入れのあるマシンだけに、なんの問題もなく済ませて欲しかったんだけどねー。
ちゃちゃっと写真撮って、スポンサー調べるのにネットの画像をあれこれ漁ったりしてたら。。。



マニ=クールで開催されたフランスGPを走る107のなんの変哲もないサイドビュー。
ところがこれがミニチュアとなると余計なⒺマーク(消火栓マーク)が。。。


 
こりゃ切り取るっきゃねーじゃん。
 さらに悪いことに。
スポンサー調べしてて気がついたんだけども、黄丸のロータスマークのうしろのスポンサーロゴな。
フィンランドのタブロイド紙「イルタレヘティ(ILTALEHTI)」のロゴが貼ってあるんだが、
小さいデカールで字体が潰れてるけど、でもどうもそうゆーふーには読めない。
なんだかロシア語みたいだ。
じゃあ反対側はどーなってんだ?と見てみると。



まあ字体は潰れてるけど、どうにか「ILTALEHTI」と読める。
ん~じゃあ左側のはなんだ?
しばらく考えて、ピン!ときちゃった(広瀬すず風に)笑
ロシア語じゃねーな!字が裏返ってんな!(カミナリ風に)
ここの部分のデカールは下のフォードやBPなども一体になってるから、現場の新人お姉ちゃんが
イルタレヘティのデカールを間違って裏貼りしたんじゃない。
デカール版下の時点でミスってる。
そーゆーことです。
となればⒺマークを切り取るだけじゃなくて、本格的にデカール剥がさにゃあかんじゃ~ん(泣)
でもさすがに全部剥がすのはキツいんで、Ⓔマークのギリ下にデザインナイフで切り込み入れてから、
面相筆に水たっぷり含ませて界面に筆先が滑り込むよーにしながらヒコヒコなぞること2時間。
うまくデカール剥げたんで、Ⓔマークを切り捨てて、イタラレヘティを裏っ返して貼りなおすと。。。



これが正解。
まあ、デカール裏返しだからロゴが黄色じゃなくて白なんだが、そこはデカールが完全に定着してから
薄めたエナメルのクリアーイエローでリタッチすりゃいいかな。
最悪リタッチしなくても、そもそもロゴが小さいから白だか黄色だかわかんねーよ、老眼には(笑)
とゆーことで、全然ちゃっちゃか写真撮ってぇ~とはいかなかったロータス107。
107に思入れがある人はトライしてみちゃどーでしょう?
今ならデカールうまく剥がれるよ(時間かかるけど)笑
 通例のスポンサー様は。
・フロントウイング:グッドイヤー(説明省略)
         :タミヤ(説明省略)
         :ニチブツ=日本物産(ゲームソフト制作会社)
・フロントノーズ:BP(イギリスの石油メジャー)
        :日立製作所(説明省略)
        :フレイザー・ナッシュ(後述)
        :イエローハット(説明省略)
        :塩野義製薬(山本美月のセデスハイでお馴染みの)
・サイドポンツーン:小松製作所(説明省略)
         :トミーヒルフィガー(ファッションブランド)
         :カルヴィコ(イタリアの生地メーカー)
・インダクションポッド:イルタレヘティ(フィンランドのタブロイド紙)
           :GWS(後述)
           :ネステ(フィンランドのエネルギー大手)
 日本企業が多いんで比較的楽だったけど、フレイザー・ナッシュとGWSがわからんのよ。
フレイザー・ナッシュといえば、1920~50年代に存在した小規模自動車ビルダーだが、
今更それのことじゃなかろうし(92年当時に復活するから応援するみたいなハナシがあったのかな)
それよかフレイザー・ナッシュから派生したと思われる、EVモーターとかパワートレインなどを
研究開発する「フレイザー・ナッシュ・リサーチ」ってのが90年代からある。
F1ではアクティブサスとかTCSなどハイテク装備が頂点に達した時期で、ロータスのそこら辺の
開発を請け負っていた可能性もあるが現時点確証なし。
もっとわからんのがGWS。
GWSでググると懐かしきグレートウェスタン鉄道の、日本だと「梅小路機関区」みたいな感じの
ディドコット・レイルウェイ・センター(当時はグレート・ウェスタン・ソサエティ)とか
91年に勃発した湾岸戦争に起因す湾岸戦争症候群(ガルフ・ウォー・シンドローム)とか、
オーストラリアフットボールのチーム(グレートウェスタンシドニー・ジャイアンツ)とか
自動車産業とかレースとはあまり関係なさそう。
むしろ日本企業関連でゴールドウィンのレーシングスーツブランド(バイクだけど)でGWSがあるな。
どっちかってえとこっちのほうがしっくりくるけど、これまた現時点確証なし。
誰か知ってる人おらんかね?



シーズン序盤を走った3年落ちの102D(大元の設計は89年の101だと考えると4年落ち!)と。
戦績はどうあれ、このカラーリングは文句なくカッコいい。​
だから余計にデカールのミスは許せんね!スパークッ!
マクラーレンMCL34から連チャンじゃねーか。
ボ―っと仕事してんじゃねーよ!(怒)






Last updated  July 16, 2019 02:22:15 PM
コメント(8) | コメントを書く

PR

Calendar

Profile


RC200t

Category

Comments

RC200t@ Re[1]:問題続出(ロータス 107 フォード)(07/16) シゲジンさんへ 貴重な情報ありがとうご…
シゲジン@ Re:問題続出(ロータス 107 フォード)(07/16) こんにちは〜(^-^)/ LOTUS107はチームロー…
RC200t@ Re[3]:お色直し(ザウバーC16ペトロナス)(10/17) 元H@さんへ 結局、当時オニクスに版権行…
元H@@ Re:ルポルタージュ・アルフ(リジェ JS39B ルノー)(07/22) たがみよしひさ・・・すっかり忘れてまし…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.