2268951 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

studio PINE SQUARE

PR

X

Profile


RC200t

Category

Freepage List

Comments

RC200t@ Re[1]:11年目の変節(フェラーリ 312T3)(07/06) 元H@さんへ >F92が欲しいと思ってい…
元H@@ Re:11年目の変節(フェラーリ 312T3)(07/06) なるほど。 312T3はカルツォのUSA仕様を持…
RC200t@ Re[1]:名ばかりのGT達(日産LMGT1)(04/21) シゲジンさんへ >京商でコンプしてるの…
シゲジン@ Re:名ばかりのGT達(日産LMGT1)(04/21) R390 GT1は京商でコンプしてるので、スパ…
RC200t@ Re[1]:海を渡った貴婦人(日産フェアレディZ)(01/27) シゲジンさんへ なるほど! 当時の写真を…
2021.09.09
XML
カテゴリ:PCCJ
「始まりはプレゼント」
思わせぶりなタイトルだが、ほっこり暖まるよーなハートウォーミングのわけがない。
そもそも親しい友人や伴侶など不必要って生き方だから、誕生日プレゼントなんてこれまでもこれからも無関係だ(笑)
 今を遡ること12年、まだ世間には希望やちょっとした幸運があって「宝くじは買わなきゃ当たらない」的なチャレンジ精神も持ち合わせていたので、ちょくちょく雑誌等の読者プレゼントに応募してた(若いな)笑
今ならそんな面倒くさいことはしない。
欲しいなら躊躇なく買っちゃうから(汚れちまったな)笑
 それはともかく、レーシングオン2009年8月号(ロータス特集のやつ)の読プレに応募したら当選したわけだ(そこら辺の経緯は​当時の記事​に詳しい)
で、そこにも書いてあるが、そもそもプレゼント数が他のものより多かったから選んだだけで、ポルシェカレラカップに思い入れなど一切なかった(汗)
けれど当選したことで気になる存在に昇華しちゃって、気がつきゃ10台も買い揃えることに。
げに恐ろしきは蒐集家の粘着性なり。



 ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)参戦の911GT3カップカー達。
 今でこそ(どうやら)チャンピオンマシンだけは通常スパークでも2年遅れくらいで出るみたいだが、当初はポルシェディーラー特注のていを取ってた(?)から、オンタイムで買えたわけじゃない。
さすがに執念深い蒐集家といえど、ミニチュアを買うためだけにディーラーに出向く勇気はないから、ときどき泡沫のよーにネットに浮かび上がってくるのを12年間ひたすら待ち続けて逃さず掬い取るって方法で集めた。
レースに思い入れがないから誰彼のどのマシンなどとゆー選択肢はなく、見つけ次第拾いまくるって作戦が可能になったわけで、そーゆー点では逆に助かった(笑)

2009年

ポルシェディーラー特注スパーク1/43 ポルシェ 911(997) GT3 カップ
#88 塙翔(シリーズ3位)

 これぞ始まりの一台。
実は生まれて初めてのスパーク製ミニチュア且つ初レジンミニチュア。
当時は、ん?レジン?経年劣化大丈夫かいな?とすっかり懐疑的だったけれど、今やもう。。。(笑)
山本尚貴や中嶋大祐と同期の塙翔、期待されての大抜擢デビューだったがチャンスを生かせず(まあトップカテゴリーに上がれなきゃそれで人生オシマイってわけじゃないけれど)

2010年

ポルシェディーラー特注スパーク1/43 ポルシェ 911(997Ⅱ) GT3 カップ
#10 安岡秀徒(シリーズ2位)

2011年

ポルシェディーラー特注スパーク1/43 ポルシェ 911(997Ⅱ) GT3 カップ
#10 安岡秀徒(シリーズチャンピオン)

 PCCJチャンピオンを引っ提げスーパーGTへステップアップを果たした安岡秀徒。
去年もGT300クラスに助っ人ドライバーとしてスポット参戦。

2012年

ポルシェディーラー特注スパーク1/43 ポルシェ 911(997Ⅱ) GT3 カップ
#11 山路慎一(シリーズ6位)

 スーパーGT300(RE雨宮RX-7)で活躍した山路選手が引退年に乗って最後に優勝したマシン。
その2年後に急逝。

2013年

ポルシェディーラー特注スパーク1/43 ポルシェ 911(997Ⅱ) GT3 カップ
#12 小川諒(シリーズチャンピオン)

 トヨタワークスで国内外で活躍した故小川等の長男。
翌14年もシリーズチャンピオン連覇、今年も参戦中。
山路・小川両氏については過去記事​「イルヒイズルヒ」へ。

2014年

ポルシェディーラー特注スパーク1/43 ポルシェ 911(991) GT3 カップ
#14 元嶋佑弥(シリーズ4位)

2015年

ポルシェディーラー特注スパーク1/43 ポルシェ 911(991) GT3 カップ
#15 元嶋佑弥(シリーズチャンピオン)

 今年もJLOCランボルギーニでスーパーGT参戦中の元嶋選手。
14年のマシンのカラーリングが、フォードフォーカスWRCのマルティニストライプみたいでカッコよかったんだが、まさかマルティニ・エ・ロッシからクレーム入ってのデザイン替え?

2016年

スパーク1/43 ポルシェ 911(991) GT3 カップ
#78 近藤翼(シリーズチャンピオン)

 ここからディーラー特注じゃなくなってネットを漁る必要がなくなった。
これまで白基調のカラーリングばっかりだったから青色基調は単純に新鮮。

2017年

スパーク1/43 ポルシェ 911(991) GT3 カップ
#9 武井真司(シリーズチャンピオン)

 ビンゴスポーツ/BHオークションのオーナー社長兼ドライバー、プロドライバーを押しのけてのジェントルマンドライバーのシリーズチャンピオン獲得は初ではないかな?

2018年

スパーク1/43 ポルシェ 911(991Ⅱ) GT3 カップ
#78 近藤翼(シリーズチャンピオン)

 2度目のチャンピオン獲得どころか2020年もチャンピオン獲って、今年もランキング1位爆走中の近藤選手。
まさにPCCJのヌシ的存在になっちゃったけど、そもそもカレラカップって若手にレースの機会を与えて、この競技をステップアップの道具として使ってもらうって側面があったんじゃなかったかしら?
3度もチャンプ獲って4度目も。。。なんてプロドライバーはさっさと卒業してもらうのが理想なんだろうが、そうそううまく行かないところがモタスポの難しいところだわな。






Last updated  2021.09.09 17:17:21
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.