1399816 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれなるままに

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


愛しの増田恵子様

Calendar

Favorite Blog

「著作を読む」はど… New! scotchケンさん

立憲民主党枝野私案… New! fujiwara26さん

大東亜独立戦争の名… New! seimei杉田さん

BBC Michael Palin i… ウーテイスさん

たまねぎの保存 maetosさん

Top 10 Iconic Rock … K’s 2012さん

日本の数詞2 beabea65さん

いよいよ安倍総理に… semarzさん

Comments

takashitakashi@ Re:アイバンク(04/08) 記事一部読ませて頂きました、産経新聞の…
takashitakashi@ Re:アイバンク(04/08) 今年お袋の33回忌に成ります。 未だアイバ…
クラウドワークス 安倍 ランサーズ@  晋型ウイルス     韓国で生徒募集   加計学園 安…
クラウドワークス 安倍 ランサーズ@  晋型ウイルス    @katsuyatakasu 壺売統一 Jesus高…
クラウドワークス 安倍 ランサーズ@  晋型ウイルス  webでネット右翼を募集するための広告が…
晋型ウイルス@ Re:米朝首脳会談 中止(05/25) webでネット右翼を募集するための広告が掲…
高須 アウシュビッツ@ Re:米朝首脳会談 3(06/15)   @katsuyatakasu 壺売統一 Jesus高…
 東京マラソン中止 @ Re:二本目 怠惰な政治ショーをやっている場合なのか???(03/27)   韓国で生徒募集   加計学園 安倍 …
 加計学園 晋型ウイルス @ Re:朝日新聞社説より(09/05)  韓国で生徒募集 加計学園 安倍 獣医…
 加計学園 晋型ウイルス @ Re:「憲法改正」(09/10)   @katsuyatakasu 壺売統一 Jesus高…

Freepage List

Headline News

2009.04.28
XML
テーマ:国を憂いて(3484)
カテゴリ:憂国の嘆き
先日私のブログに対してエスタビエンさんから

NZも明日はアンザックディ。
戦死者を弔う日なのですが、皆が胸にマークを付けて(弔い資金の為にお金を支払って買うのです)国中をあげてお祝い(?)
この国にも日本人捕虜を収監した町が有り、そこの脱走(誤解であったようです)兵が銃殺された記念碑が有ります。
NZの兵士の物とは別に小さく建っているだけのものですが、日本大使も一緒に毎年慰霊しています。
敵も味方も死者として一緒に弔って貰えるなんて、とても有難い事ですね。

というコメントをいただきました。

吉田茂元首相のサンフランシスコ講和条約受諾演説を調べているうちに外務省HPに以下の記述がありましたので、ここに引用させていただきます。

日露戦争で戦没したロシア人戦没者のために日本が慰霊碑を建立したというのは本当ですか。

Answer
本当です。
日露戦争において最大の激戦となった旅順の戦いで日本とロシアは、ともに多数の死傷者を出す結果となりました。1905年(明治38年)1月の旅順開城後、同地の日本軍は日露両国戦死者の遺骸処理を開始し、仮埋葬と木製墓標の設置を行いました。しかし、その多くが暴かれて盗掘などの被害に遭ったため、同年末、関東総督の大島義昌が、ロシア人戦没者の遺骸を墓地に収容し丁重に保存すべしとの訓示を出すとともに、「露兵陣歿者遺骸収容及墓地保存規定」を設けました。
その後日本政府は、旅順におけるロシア人墓地を改葬して慰霊碑を建立することを定め、1906年(明治39年)8月、旅順要塞司令官の税所篤文(さいしょ・あつぶみ)を委員長とする旅順陣歿露兵遺骸合理委員会を設置してその実施にあたらせました。これにより、1908年(明治41年)3月に「旅順陣歿露軍将卒之碑」が完成し、同年6月10日、日露両国代表者参列の中、除幕式が挙行されました。この間の経緯については、外務省記録「旅順ニ於ケル露国戦死者弔魂碑除幕式挙行一件」に関係記録が含まれています。
また、その他にも、日本の捕虜収容所で亡くなったロシア人捕虜のための慰霊碑が浜寺(現在は堺市に編入)、松山、名古屋のロシア兵士墓地に建立されたほか、高野山でも建立が計画されました。これらについては、外務省記録「日露戦役ノ際帝国ニ於テ俘虜情報局設置並俘虜関係雑纂」および「高野山ニ日露両国戦病死者ニ対スル如意宝珠塔建立方ニ関シ同山常喜院住職伺出一件」が当時の動きを詳細に伝えています。

引用部終了

これらの事実はほとんど知られていないと思うが、日本人としては知っておいてよいことではないかと感じますね。

このようなきっかけをいただきましたエスタビエンさんに感謝申し上げます。

引用
外務省HP

文責 上田 和哉






Last updated  2009.04.28 11:49:43
コメント(0) | コメントを書く
[憂国の嘆き] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.