2010/09/01

ディベート

カテゴリ:カテゴリ未分類

息子が学校で国語の授業としてしばらく「ディベート」を
勉強するらしい。

確かに 自分の意見の正当性を伝える技術は大切だとは思う。

でも、ディベートに強いことは 帰って不幸を招くような気がする。
少なくとも日本では。

ディベート強いヤツと 友達になりたくないもん。ワシ。

自分の非を認めず、相手の悪いところばかり見つけて攻撃
していて 幸せになれるとは思わない。

それより「いかに相手を喜ばせるか」を 競うような授業とか
あったらいいな。






TWITTER

最終更新日  2010/09/07 10:06:17 PM
コメント(0) | コメントを書く