454774 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ピピンのわくわく

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


ピ・ピ・ンさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
消しゴムはんこ  写真  紀州犬   

Favorite Blog

まだ登録されていません

Calendar

Freepage List

全1327件 (1327件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.08.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
8月9日はハグの日だそうな。
昨日の友人のおめでとうパーティで初めて知ったことだけど、語呂合わせにしても楽しい!!
パーティの準備であれこれ作りながら、いつもの迷い虫が出てくる。

カフェをやっている友人のお祝いだから、はし袋にもどうしてもコーヒー豆をつけたかった。
で、作ったのがこれ。


おはしの簡素なのが気になっていて、前日の夜にともだちに買ってきてもらい、いざ入れ替えようとしたら、大きさが違うため中身だけを替えるわけには行かず…



で、手伝ってもらってやり直し。


ブーケにあわせたブートニアをつくったのだが、パナマ帽につけるというのでまたまた迷い虫。
ミントグリーンのプリザーブドフラワーがメインで華やかだけれど鳥の羽をつけたら帽子にもいけそう。
ちょっと恥ずかしくてイヤかもしれない、と下のをもう一つ作ってみた。




結局、みんなのすすめでお花のついた方になりました。
どちらも出来上がりに大差はないのだけれど、迷い虫が出てくるとどうしてもやり直してみたくなる困った性格。






Last updated  2017.08.11 08:07:45
コメント(2) | コメントを書く
2017.07.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年も梅プロ(福島に梅干を送ろうプロジェクトfromささやま)の梅干を漬けました。

梅雨明け宣言が出たので、土用干しをしようと、干したざるにビニール手袋を準備して、いざ、容器を開けました。

一つ目の容器… う~ん、いい感じ!!
ざるに一粒ずつ並べていくのが好きです。

二つ目の容器… こちらもいい感じ!!
二つ目のざるも梅干がきれいに並びました。
このまま模様にしてしまいたいくらいの可愛さです!





そして3つ目… これが一番たくさん入ってる容器です。
当然のようにいい感じ!!と思っていたのに

???
???

そうです、二重にした袋と袋の間にカビっぽいものが。
今まで漬けてきて、こんなことは初めてで焦りました!!
幸い、袋の中の梅は大丈夫でしたが、もしものことを考えてこちらは我が家で消費。
予定の三分の二しか送れませんが、これからの3日間土用干しを頑張ります!!

3つ目の容器の梅は間を開けて土用干しすることしよう(・・;






Last updated  2017.07.20 13:01:54
コメント(4) | コメントを書く
2017.07.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
半端ない暑さにもうヘロヘロだったので、るり渓やぎ農園にひとっ走り。
昨日のことです。
木陰に入ると涼やかな風が吹き、暑さをものともせずのんびりと放牧されているやぎさんたちに会ってきました。

高いところが好きなやぎ。
私を見てます(笑)
向こうには今年生まれた子ヤギたち。
すっかりお姉ちゃんになってます。
      

その後、橋の上は2頭に増えて、重量制限はないのかなぁと心配していたら、一頭が方向転換。


無事に帰って行きました。


何だか「三匹のやぎのがらがらどん」みたいですよね。


生協のカタログで種を見つけたので、今年は八重のコスモスを植えました。
何だかコスモスじゃないみたいに、豪華な花です。



でも、真ん中にはちゃんとたくさんの星たちが!!
今年も、コスモスの中の宇宙に出会えました。






Last updated  2017.07.12 09:53:35
コメント(2) | コメントを書く
2017.07.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
本当に久しぶりの投稿です。

今日はあいるの誕生日。
2011年生まれなので、6歳になりました。
やんちゃで、人が来ると嬉しくて飛びついてしまった仔犬時代からくらべると、随分落ち着いてきましたが、それでも嬉しさをこらえきれなくてフガフガ言ったりしています。
先日、Yちゃんにもらった「いとしのムーコ」という漫画を見ると、こんなことを考えているのかもと思うだけで笑ってしまいます。
        
   
昨日からいろいろ考えていた夫は、あいるの顔ご飯を作り、朝から摘んできた野イチゴで6歳のを。私はサツマイモのデザート(??)


夫こだわりの記念写真は必須なので、その間のあいるの落ち着かないこと(笑)
 

勿論、ご飯はいつも通り、下で食べます!!
  

あっという間に完食!!
     


17歳で天寿を全うしたハッピーの後にやってきてくれたあいる。
小さくて、可愛くて、その元気な姿にエネルギーをいっぱいもらい、それは大きくなった今もずっと続いています。
我が家の家族になってくれてありがとう!!






Last updated  2017.07.04 13:53:07
コメント(6) | コメントを書く
2017.06.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
季節がめぐって、また6月になりました。
去年の今頃は友人親子がホームステイしていて、楽しく密度の濃い一ヶ月でした。
まだ一年!??
もう一年!??
変わりなく元気にしているかなぁ…

今の季節は、どこを見ても白い花がいっぱいです。
そして、どれも好きな花ばかり…

スイカズラ(甘いにおいも、移り変わっていく色合いも好きです)


花の数がとっても多くて、あちこちで見られる卯の花。
「夏は来ぬ」の歌に出てくる花です。


シャリンバイの花は真ん中の赤がとってもきれいです。


涙形の蕾がなんともいえない可愛さのドクダミ


ユキノシタは目立たないけれど、本当に美しい花です。






Last updated  2017.06.01 13:55:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
長崎の友人が姫路の古本と雑貨のお店「おひさまゆうびん舎」に行くというので、姫路駅で待ち合わせ。
地図を見つつ、たどり着いたその場所は路地の小さな階段をのぼった所。
         


本好きな人の匂いがぷんぷんして、友人はもちろん、本が大好きな私も、入り口でノックアウト!!
そんなに広くない店内は、どこを見ても心躍る。
本の棚を見てはドキドキ、雑貨の棚を見てはキュンキュン、陳列の仕方やディスプレイの一つ一つに心惹かれて、足は立ち止まってばかり。

そこに、小さなコーナーがありました。

きっちりと包まれた本に小さな窓が開けてある。
そこからのぞく表紙の一部と、本の中の一説が書かれている。
タイトルはわからない。
この数行も、どの程度中身と関係しているのかもわからない、というまさにミステリー。

好きな一冊が見つかったらその作家の作品を読み尽くすというのが、私の読み方だから傾向もすごく偏っている。
だから、こういう本の選び方で新しい本と出会うのも面白いかもしれないと、赤い包装紙のを選んだ。





奇しくも友人が選んだのは、私が心惹かれたもう一冊。
帰宅して、包みを開けると、出てきたのはこれ。



開けてビックリというのはまさにこのこと。
こんな表紙だとは思ってもみなかった。
宮部みゆきの作品は今まで読んだことがなかったので、ちょっと楽しみ。

おひさまゆうびん舎は http://ohisamayuubinsya.blog.fc2.com/






Last updated  2017.03.29 22:43:25
コメント(2) | コメントを書く
2017.03.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
お久しぶりです!!
寒かった冬がやっとすぎていくのが感じられ、昨日は篠山までお出かけ。

腹ごしらえは「黒豆の館」のバイキングで。
ここは地域のお母さん方が地元の野菜で作られていて、家庭料理みたいなおかずも美味しいのです。
少量ずつだけどいろいろ食べると、ついお腹が一杯になってしまい、満腹感半端ない!!

その後、ずっと気になっていた「白椿」さんへ。
落ち着いたたたずまいの入り口をくぐると、柔らかな手触りの播州木綿の生地がいっぱい。
その色も手触りもすごくステキで、布が大好きな私は思わず恋してしまいました。
あ~、見ているだけでしあわせ。
手縫いで服を仕上げる手仕事塾という言葉にも惹かれます。
窓の向こうに見えるネコヤナギが銀色に光り、ゆったりとした空気が流れて、美味しいコーヒーをいただく(カップもすてき)。
至福の時でした!!




お店を出て少しいくと、大山宮の前になにやらロープが張ってあってあります。
ここら当たりは山野草がいっぱいで、小さなセツブンソウが群生していました。
近づいてみたら、こんなにかわいい!!

  

そのほかにもアズマイチゲが咲いていたのですが、こちらは葉っぱの方にピントが合ってしまい残念!!
       

帰り道も幸せな一日でした。






Last updated  2017.03.14 08:59:26
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝起きたら、あたりはうっすらと雪景色。
「どうしよう!!今日は梅プロ(福島に梅干を送ろうプロジェクトfrom 丹波)の作業の日なのに…」と思いつつ空を見ているけれど、一向にやむ気配がない。
雪道を走るのは自信がない!

みんなが漬けた梅干しを集めて、パックに詰めて発送の準備をするのだから、とりあえず届けるだけ届けないと。
私の車はノーマルタイヤなので夫に乗せてもらって、届けたら今日は帰らせてもらおう、と家を出発。
案の定、篠山に向かう天王峠は道が凍結し、2台の車が側溝にはまっている(@0@)
ドキドキ感MAXで峠を下りると、あとの道は大丈夫そうでホッと一息。
6キロの梅干しを無事に届けて、いそいそと篠山を後にしました。

   

ところが、どんどん空が晴れてきて、天王峠もほぼ道の凍結がとれ、1時間もたっていないのにこの差は何!??と思ったときは家の前でした。
こんなことなら少しでも手伝ってくればよかった、と思っても後の祭り。
梅プロの皆さん、本当にごめんなさいm(__)m

何だかとっても中途半端な気持ちで、家でお弁当を食べました。
      






Last updated  2017.02.21 11:51:00
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
雪景色は大好きだけど、今までになく積もったのでしばらくはいらないと思っているのに、昨夜からまた雪が降り始め、そして、積もっています。
今は5cmくらい。
大雪の時に作ったかまくらがやっときれいに溶けたのに。

       凸凹工房の石臼に張った氷はしっかりと厚いです!!
       


         洗濯ばさみを隠すように積もった雪
         

何度か雪を下ろしたタープの中で、ロケットストーブを焚きコーヒーを飲む。
湯気の向こうに見える雪景色はやっぱりきれいで、ほっこりしています。
今日はお湯も出るし、お日様が出てきたし、ちょっと安心。
コタツにもぐって本でも読むとしよう。

    






Last updated  2017.02.02 09:51:57
コメント(4) | コメントを書く
2017.01.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
夜中もしんしんと降り続けた雪。
今朝は一面の銀世界で、しかも、いまも降り続いています。
つかの間のお日さまもすぐに姿を消して、あたりはまた灰色の空になりました。
    

  



降りしきる雪をバックに、布団の上で眠るあいる。
窓から見える風景もいつもと全然違って、別世界のようです。

そして、寒さのバロメーターでもある湯沸かし器の凍結。
そうです、こんな日はお湯が出ないのです!!
ま、水は出るから、お湯を沸かせばいい…
息子に「どうしてそんな嬉しそうな顔で、言うの??」と聞かれてしまいました(笑)
この景色が1~2日で元に戻るから、こんな風にいえるのでしょうね。

美しい景色を見ながら、美味しいコーヒーを飲みましょう。
でも、理想は雪見酒!!






Last updated  2017.01.15 09:37:46
コメント(8) | コメントを書く

全1327件 (1327件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.