156298 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Soramame Life

2017/07/25
XML
カテゴリ:大好きな絵本
我が家の絵本、児童書は除いて今何冊あるのか数えてみました。



リビングに8冊、納戸に110冊。


    


   


                                    



断捨離、実行中 ですが、特に納戸を大改造しているのは、
孫がある程度の年齢になった時、自由に本を選べる空間があったらいいな、
と思ったのがきっかけです。



孫が自分で手にとれる高さに絵本や図鑑、
もう少し大きくなった時には中段に児童書やハリーポッター、
上段には世界遺産etc.きれいな写真集や雑学書。


こんな感じをイメージして、雑誌以外の本を全て納戸にまとめてみました。



そして、リビングのテレビ横にある孫の絵本コーナー。


置いてあるのは、

す~べりだい

おおきくなったら

しずかな しずかな みずうみ

のりものいろいろかくれんぼ

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ

はらぺこあおむし改訂 [ エリック・カール ]

きいろいのはちょうちょ (五味太郎・しかけ絵本) [ 五味太郎 ]

あおくんときいろちゃん (至光社ブッククラブ国際版絵本) [ レオ・レオニ ]

この8冊のみ。








まだ1歳7ヶ月。

本のめくり方も雑だし、時には投げたりもする。

全ての本を自由に触らせるには、まだ早すぎる。


はらぺこあおむしは娘たちが読んでいたものなので、
破れた所はテープで修正だらけだし、
本に開いている穴に指を突っ込むので、更に破れる寸前。


でも自由に触らせてあげたいので冊数を限定して、今はこの数。


冊数を限定することで、何度も繰り返して読むので、
次はどの場面かがわかってきた様子。


最近では背表紙で絵本を識別できるようになってきたので、
す〜べりだい』持ってきて、『わにさんどきっ』持ってきて、
と言うと選んで持ってくるようになりました。


そして、ここで一言「天才!」と言うと、かなり調子づきます。


同じ絵本を繰り返し読むことは、
読む側にとってはちょっとつらいけれど、子どもは反復によって学習するそう。


確かに、
す〜べりだい』の超なが〜いすべり台のページでは、
わたしが大きく息を吸って読む準備をするので、孫も一緒に大きく息を吸って聞く準備をしたり、
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ』では、
痛い場面になるとおでこに両手をやって痛い仕草をして、
完璧に話を理解してきているのを感じます。


総入れ替えではなく、触っていい絵本の冊数はこのままで、
徐々にラインナップを変えていきたいと思います。






Last updated  2017/07/25 12:24:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
[大好きな絵本] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Favorite Blog

【街角スケッチ】蘆… New! jiyma21さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.