157161 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Soramame Life

2017/09/14
XML
カテゴリ:孫のこと、孫のMONO
​​
​​​​​​​先日、会社帰りにスーパーで娘と孫と合流。

その前日は熱を出して病児保育に行ったと聞いていたけれど、回復してかなり元気そう。

隣接のダイソーで待ち合わせ、
孫はわたしを見るなり声を出してきゃっきゃと笑い、かなりのご機嫌さ大笑い

歩かせると逃げ足は速く、なかなか捕まえられない…

男の子って、本当に大変だなぁ~とつくづく思います。

必要なものを買って、かなりテンションが高めな孫をショッピングカートに乗せてスーパーへ。

相変わらず、座ったまま体をひねって後のかごから物を掴んでは投げる。

それを注意しだした頃からご機嫌斜めになり、
手が届かないところに品物を動かすといつものように大泣き号泣号泣号泣

ここまでは、いつもと一緒。

そして、​​大きな口を開いて泣いているんだけれど声が出ていない…​
​​
みるみる唇が紫になり、ぐったりして、顔は真っ黒、土色に​

娘が、「息してないんじゃない? 救急車を呼んだほうがいい?」と聞くけれど、
わたしも小さい子どものこんな状態を見たことがないのでびっくり。

しばらくしたら、目を開いて、唇も顔も元の色に戻り、一安心。

心配で仕方がないけれど、とりあえずその場は解散。

家に帰るとすぐに次女と三女にLINEで、
​『​泣き入りひきつけ​​​​』​についての記事が届きました。

見せてもらうと、大泣きした後のひきつけで2歳前後によく起こり、
5歳ぐらいまでで自然に起こらなくなり、特別珍しいことでもないとのこと。

症状やきっかけも全く孫と一緒。

わたしもイロイロ検索をして、調べてみました。

かんしゃくを起こして激しく泣くと、
呼吸が通常通りできなくなり無呼吸になるようです。

50数年生きてきて、初めて知りました。


星 対処法 星

体を揺らさない。
人工呼吸をしない。
口に物を入れない。
静かに落ち着かせる。
大きな声で呼びかけない。
1分くらいで発作は治まるので、冷静に時間を計る。
下矢印
1分以上続くようなら、救急車で病院病院


昔は舌を噛まないように、口にタオルを入れたり、割り箸を噛ませたりしたようですが、
これも今はバツのようです。


この1分って、案外長いです​​。


でもよく考えたら、ひきつけで命を落したって話は聞いたことがないので、
もしまた起こっても、焦らず対処したいと思います。

そして、実際にお母さんが行っている事前に回避する方法の記事もありました。

何度も経験すると、だいたいひきつけを起こしそうと予見できるようです。
激しく泣き出したら、何か気をそらす行動をとってみるんだそうです。
人差し指を上にして「あれ何???」とかいいかもしれないです。


そして我が家の場合、主人、わたし、次女、三女の皆が、
孫と1:1になる時間が案外あるので、ちゃんと皆に対処法を伝えておこうと思います。
​​​​​
普通、突然ぐったりしたらパニックになるし、
背中を叩いたり、揺さぶったりしてしまうと思います。

なりやすい性格は、我が強い、かんしゃく持ち…なんて事も書かれていました。

甘やかし過ぎたかな~しょんぼり

ちょっと怖い思いをしたけれど、原因がわかって一安心です。

世の中には、まだまだ知らない事がいっぱいです…

​​​






Last updated  2017/09/14 12:26:41 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Favorite Blog

まだ、雨が降らない… New! maria-さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.