148853 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Soramame Life

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

お気に入りの本

2020/01/09
XML
テーマ:お勧めの本(5061)
カテゴリ:お気に入りの本
​​暖かくなったら、孫と電車で何処かに行きたいなぁ〜と、
書店で電車や旅行のコーナーを見ていて、「これっ!!」という本を見つけました。



旅する親子鉄 一緒に乗りたい人気列車たち』



旅する親子鉄 (DJ鉄ぶらブックス 029) [ 堀内重人 ]​​



まさに、こういう本を探していました!!

孫たちがまだいなかった数年前、家族で大井川鐡道🚞に乗りに行き、
SLだったので最初はハリーポッターの列車のようなレトロな雰囲気にはしゃいだのだけれど、
あまり景色の変わらない山の中を走り、正直ちょっと退屈だった…

SLは乗るのではなく、煙をモクモクさせている姿を外から見た方が良かったのかも。
なぁ〜んて思ったので、次回電車に乗るのであれば、わたしの希望は山側よりも海側。
富士山富士山は別としてねスマイル

​​​​​​​​​​まずは名古屋まで行って、そこを拠点に移動電車となると、
やはり近鉄かな…


この本は、

​民鉄の特急列車​

​JRの特急列車​​

​​SL列車
​​

トロッコ列車

ユニークな気動車列車​

​進化する個性派列車​

の6項目で構成されています。
​​​​​​​

オールカラーで、列車の外観と内装や一押しのサービスetc.が紹介されています。

以前乗った事のある人が絶賛していた、近鉄『​しまかぜ​』が巻頭です。

他に近場では、近鉄名古屋 左矢印 右矢印 湯の山温泉 の『つどい』も気になります。
車内には湯の山温泉の源泉を使用した足湯や子ども運転席もあるそう。
要チェック✔です。

A5サイズでコンパクト。
持ち運びにも嬉しいsizeです。






​今日の『一日一捨』


​鉛筆削りを2個処分しました。

この錆び錆びの鉛筆削り、誰のかって???
わたしだよ〜うっしっし






わたしが小学校入学時に親が買ってくれたmonoだと思います。
50年前!?

「こじ~かのバンビ~は、かわいいな〜」と歌っていた頃です。

本体は黄ばみ、鉄の部分は錆びだらけ。
今まで何度も断捨離対象になりながらも、半世紀生き延びてきました。

久しぶりに鉛筆を削ってみると、
うまく削れず、もう鉛筆削りとしての寿命は終わっていました。


この電動鉛筆削りは、多分わたしの父が20年以上前に長女に買ったmono。



次女も三女も共用で使ったので、十分すぎるくらい働いてくれました。

感謝をもって、さようならバイバイ






Last updated  2020/01/09 01:43:30 PM
コメント(4) | コメントを書く


2019/12/24
テーマ:お勧めの本(5061)
カテゴリ:お気に入りの本
​最近、水引を売っているのをよく見かけるけれど、
どうやって使う???って思っていました。

そんな疑問を解決してくれる本を発見!!




​​水引で彩る二十四節気の飾り​​



水引で彩る二十四節気の飾り [ 田中杏奈 ]​​




この本、もうちょっとだけ前に出会いたかった…

表紙にもなっている南天のお正月飾り、作りた~い!

もうリース形のmono購入済み。
最近は毎年リース形のお正月飾りを買っているのだけれど、
気に入って買うわけではなく、仕方なくどれか一つを選ぶって感じ。

来年はこういうの、絶対作って飾りたい!!

Simpleなのに、品があって素敵きらきら

二十四節気という事で、他の季節の飾りも沢山載っています。

水引で作られた鯉のぼりやてんとう虫etc.も素敵。
作って仏間に飾りたい。

そして、使えるひらめきと思ったのは、
刺しゅう枠を飾る道具として使う事。

今度、やってみよっと。

作り方も非常にわかりやすく載っています。

お正月が近づくと、こういった和風のmonoが恋しくなりますスマイル






Last updated  2019/12/24 06:00:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/17
テーマ:お勧めの本(5061)
カテゴリ:お気に入りの本
​​なかなか珍しい種類の本を見つけました。



​​手編みのかわいい猫の首輪​​



手編みのかわいい猫の首輪



犬の洋服とか、ペットのおもちゃとかの手作り本ってよくあるけれど、
猫の首輪に特化した本って初めて見ました。

とにかく、デザイナーさんのセンスの良さが感じられます。

表紙にもなっている、鈴形ドラえもん風、首輪ににょろにょろ〰あおむし付き、
ゴージャスなエリザベスカラーやスタイまで。

ちょっと手編み本としてはお高い気もするけれど、
編み方レッスンも載って、とても見ごたえがあるので仕方がない。

頑張って編んで、​くるみ​に付けてみたい!!
​​











Last updated  2019/12/17 10:00:45 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/10/30
テーマ:お勧めの本(5061)
カテゴリ:お気に入りの本
​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​また、インテリア片付け本を買ってしまいました…


28文字の片づけ



28文字の片づけ [ yur.3 ]
​​


まず気になったのは、
本の帯の​​今日の下着で、救急車に乗れるか​​?の文字。

これ、わたしも思った事がある。

今までの片付け本と内容はそんなに変わらないのだけれど、
まるで自己啓発本のようなその文章は、
簡単明瞭・短い文で非常にわかりやすい。

まさに片付けポエム。

どれも納得する言葉ばかり!!

​片付け教教祖様​って感じです。

写真付きのこの類の本が大好きでよく買うのだけれど、
本当はこういう本を溜めこむのが断捨離に逆行している気がします。

でも、見ているだけで落ち着くこういった本の存在が、
わたしの断捨離モチベーションを上げてくれる大事な存在になっています。


​知り合いに会いたくない服は、​​着ない。持たない。
あるある。
今日の洋服、なんか変かな?
でもスーパーにしか行かないから、まぁいっか。
そういう時に限って知り合いに会う…




​​​​写真に写ると嫌なものは捨てるか見直す。​
​​​​​
ブログに載せる写真に写った新聞や雑誌。
置きっぱなしのブランケットや猫のおもちゃ。
何だか雑多に見えるので、わたしは載せる前に編集カットします。
片付けて置けば最初から写らない。
写って嫌なものは出しておくべきではないもの。



​​「とりあえず」は。​​
買い物も掃除も断捨離も「今、この瞬間」
後回しにしない。



妥協しても、必ずまた欲しくなる。
​​
これ、本当にそう。
価格etc.で妥協しても気に入ってないから、結局買い直したりする。



物の量が、家事の量。​​
まさに今のわたしがそれ。
多すぎるmonoに振り回されている号泣



三日坊主でもやらないよりはずっといい。​
やらないよりは3日分、前に進むのだから…
なんて事も気付かせてくれました。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
やる気が出てきたので、片付けしよっと大笑い






Last updated  2019/10/30 12:03:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/21
テーマ:お勧めの本(5061)
カテゴリ:お気に入りの本
​もう既に退職後20日が経ってしまいました。

思った以上に家の片付けは手こずり、まだまだ時間がかかりそう…

でも、一歩一歩前進はしています。

退職後、日々の生活で一番変わったのは、食事の内容。

以前はフルタイム勤務で時間に追われ、
お惣菜を買ってくることが多かったけれど、それは劇的に減りました。

久しぶりに書店で料理本を買ってみました。




ほっとくだけで味が決まる ​漬けたら、すぐおいしい​​!



ほっとくだけで味が決まる 漬けたら、すぐおいしい! (講談社のお料理BOOK) [ 堤 人美 ]



2015年12月10日 第一刷発行なので、そんなに新しい本ではないのですが、
どれも漬け置きしておけば後は焼いたり炒めたりと料理が楽ちんになるレシピばかり。

簡単なのに、見た目は手が込んでいるように見えるのもマル

スペアリブもフルタイムで働く前はよく焼いたなぁ〜

スペアリブのBBQソース漬け』も載っているから、今日あたり作ってみようかなぺろり






Last updated  2019/10/21 09:00:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/27
テーマ:お勧めの本(5061)
カテゴリ:お気に入りの本
​​​​​​​​​孫は3歳9ヶ月と生後11ヶ月。
2人とも男の子。

なかなか手強い怪獣たち。

わたしの子どもは長女と2歳違いの双子の次女と三女。

わたしも子育てはかなり大変だったけれど、男の子2人の相手は体力的にかなりキツイしょんぼり

そして、孫1号はかなり拘りが強いのでなかなかの取り扱い注意人物爆弾

以前に ​男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方​ なんて本を買ったりして読んだけれど、
孫の成長に合わせた、もう少し具体的な事例が載っている本を探していて、
これっ!!という本を見つけました。



ママのイライラ&不安が笑顔に変わる
​​​男の子の育て方​​​​​



ママのイライラ&不安が笑顔に変わる 男の子の育て方



男の子育児「あるある」や男の子のトリセツetc.
共感できる記事、わかりやすいイラストもマル

やっぱり、うちの孫だけではなくて、
男の子はパンツを履かずにスッポンポンが好きなのね…


困りごと…

「こりない」
「しつこい」
「何でもさわる」
「何を言っても聞こえない」

みんな、そうなんだ…
ちょっと、ほっぽっ


中でもわかりやすかったのは、成長カレンダー。

ぺんぎん 0・1歳 ぺんぎん
​「ようかい人間」​

ぺんぎん ​2歳 ​ぺんぎん
​「チビきょうりゅう」​

ぺんぎん ​3・4歳 ​ぺんぎん
​「なりきりヒーロー」​

ぺんぎん ​5・6歳 ​ぺんぎん
​「増殖男子」​

ぺんぎん 小学生 ぺんぎん
​「人類史上最強のアホ」​

​​​​​​​​
まさに、今孫1号は「なりきりヒーロー」​期真っ只中!!


こんな事がありました~みたいな事例では、
靴を買いに行ったのにズボンを脱いで、お尻を鏡に映していたびっくりなんていう強者も。

とても読みやすく、理解できない不思議男子対策に使える1冊だと思いますスマイル







Last updated  2019/09/27 05:36:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/03
テーマ:お勧めの本(5061)
カテゴリ:お気に入りの本
​何か今後の生活のお手本になりそうな本を見つけました。


​​58歳から日々を大切に小さく暮らす​​



58歳から日々を大切に小さく暮らす [ ショコラ ]​​



42歳で家を出て、数年後離婚。
その後一生懸命働き、マンションを購入し57歳で退職後、パート生活。

63歳になり、節約しつつも日々を楽しむお一人様生活をしている、
わたしよりも少し人生の先輩である女性 ショコラさんの本です。

わたし自身、今のところ離婚の予定もないけれど、
老後に向けての慎ましいライフスタイルは見習う所大です。

息子さん2人との関わりの仕方も、素敵な感じ。

パート収入だけではないにしろ、やりくりの仕方は参考になります。

わたしも、今月いっぱいでフルタイムの正社員をリタイヤすることになりました。


まずは、中途半端になっている断捨離を進め、
もう少し時間に余裕のあるパートを探そうと思います。

でも、家族が主で数人の社員という個人経営はもうこりごり怒ってる

その他大勢になれる所を探しま~す大笑い






Last updated  2019/09/03 01:00:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/07/26
カテゴリ:お気に入りの本
​​​​昨日、会社帰りに寄った書店で偶然見つけた本。



​時間の花束​Bouquet du temps (ブーケ・デュ・タン)



時間の花束 Bouquet du temps 幸せな出逢いに包まれて [ 三浦百惠 ]
​​


著者 : 三浦百恵さん。

え~、本当にびっくりびっくりびっくり

昨日置いてあったけれど、本日発売のようです。

ペラペラっとめくって見たけれど、
引退後から始めたキルト作品がきれいな写真とともにたくさん紹介されています。

色や手法も多彩で、本当に時間をかけて作られたのだなぁ~と感心。

見るからに初心者な作品も載っていて、微笑ましい。

お子さんが小さい頃に作った作品もまだ残してあるのね。
本当に子どものために心を込めて作られていたのが、よくわかります。

なかでも、必見なのが旦那様の友和さんに作ったキルトの​はんてん​
​​
『友和』って名前入りで、形も模様も斬新な男前な作品。

旦那様のリクエストで作ったようだけれど、
これを現場で着ていては皆に冷やかされていただろうなぁ…と想像できます。

後姿の模様と色合いの粋な感じも百恵さんのセンスの良さを感じます。

老眼だし、キルトを今から始めるのはしんどいけれど、
目の保養目になるこの本、やっぱり買いかな?

2,160円 (税込) だけれど、
本当にきれいな本なので妥当なお値段だと思います。






Last updated  2019/07/26 12:46:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/11
テーマ:お勧めの本(5061)
カテゴリ:お気に入りの本
​​​書店の自己啓発とかエッセイのコーナーで見つけた本。


​きっと明日はいい日になる​​



きっと明日はいい日になる [ 田口 久人 ]



パラパラと見て、深いいなぁと思って衝動買い。

その日の夕食後、一気に読んでしまいました。

作者はInstagramで大人気の人らしい。

本の帯には、読むだけで前向きになるの文字。

確かにこの本を読むと違った角度から事柄を見てみようと思ったり、
「これがいけなかったのか!」と反省する事しきり。


日常のほとんどの時間を職場で過ごしていると、
理不尽なこと、腹がたつこと、悔しいこと…

いろいろあるけれど、こういう本が大人気
(イコール)
心が軽くなるように救いを求めている人がたくさんいる

って事だよね、きっと。

それにしても作者さん、
どんな風に生きてきたら、
こんな神様仏様のような考え方ができるようになるのだろうか???


上司である同僚男性は、わたしが読んでいるのを見て読みたいと言ったので、
​​頭に来てもアホとは戦うな!​ を貸し出し中。

次は癒しにもなる、この本かな。

同僚と「この本読むとすっきりするよ~」なんて会話をしなくちゃいけないなんて、
なかなかやばい職場環境ほえー






Last updated  2019/07/11 12:43:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/01
テーマ:お勧めの本(5061)
カテゴリ:お気に入りの本
​​​久しぶりにインテリア本を買いました。

有名ブロガーさん達のインテリア・ライフスタイル本も一時は、
あれも欲しい、これも欲しい、だったのに、
ここ最近はトキメクmonoがなくなってきました。

先日、イラストと写真が混ざったインテリア本を見つけました。


​最高の暮らしを楽しむ住まいのレシピ​




最高の暮らしを楽しむ住まいのレシピ Everyday enjoy coffee at [ cafenoma ]




実は高価なmonoで囲まれているのかもしれないけれど、
ぱっと見はすごくシンプルで、センスがなくても真似をしやすそう。

全然知らなかったのだけれど、インスタグラムフォロワー10万人以上の、
夫婦ユニット『​カフェノマ​』さんの本だそうです。

小さな額装や、パイプ1本渡したクローゼットは、
今計画中の6畳まるごとクローゼット化の参考にもできます。

トーンを抑えたモノクロメインのインテリアはちょっと苦手で、
白×ベージュや黒×グレーみたいになると息苦しく感じるのだけれど、
この夫婦の作る空間はまさにいい塩梅​。​
​​
ペラペラっとめくるだけで、癒される1冊コーヒーコーヒー






Last updated  2019/07/01 12:48:21 PM
コメント(2) | コメントを書く

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Favorite Blog

不安なコロナウィル… New! maria-さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.