363995 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひねもすのったのた

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

スペインにいく

2013.01.14
XML
カテゴリ:スペインにいく

3連休最後はすごい雪でしたね~。
朝ネットカフェ行って、昼に出たら積っててびっくりしました。雨だと思ってたもので。チャリで帰るのたいへんでしたわ。(-"-)


スペインでよく見かけるファーストフード店「Pans & Company」。スペイン語でボカティージョというバゲットサンドのお店です。カタルーニャ発祥のチェーン店らしい。
スペインに行くと一度は食べておきたくなるボカティージョ。今回はカンプノウの敷地内にある店舗に行って来ました。てかここばっかり行ってて3回目。試合前はめっちゃ混みます。

パンにはさむ具によって、いろいろ種類があります。
↓はチーズとベーコンだったかな。オレンジジュースに、ポテトはコレと同じもの。

        DSC01801_SP0000.JPG

美味しいんだけどけっこう高い。これで€10超えるという…。
まーボカティージョだけでかなりお腹いっぱいになるんで、ポテトはなくていいかなー。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







最終更新日  2013.01.14 21:29:44
コメント(0) | コメントを書く


2013.01.10
カテゴリ:スペインにいく

4度目のバルセロナで、サグラダファミリアの中に入るのは3度目です。
なんせ1882年着工でいまだ工事中ですから、来るたび進み具合が気になるのですねw

先日TVで見たところ、聖堂の中がもうミサが行えるほどに出来上がっているじゃないですか…!
3年前と全然違う! てことで見に行くことに決めました。

3年前と違うのは、公式サイトから予約が出来るようになっていたことです。人気があって当日直接行くとチケット購入に並ぶので、予約したほうが良いらしい。
実際どれくらい待つものか、並んでいないのでわかりませんが、確かに行列は出来ていました。
事前購入しておいた私は別の入り口からすぐに入れたので、やっぱり出来れば予約した方がいいかな。
9時から入れますが、やっぱりだんだん混んでくるのでできれば早めに行ったほうがいいです。

ネットで予約方法を検索すると、チケットは自宅でプリント出来るようなことが書いてあるのですが、廃止になったのか出来ませんでした。
となると現地のla CaixaのATMで発見するしかありませんが、これは簡単でした☆
la CaixaのATMは街中でちょくちょく見かけるし(Casa de Barcaのすぐ近くにもあります)、英語表記に出来るし、collect ticketだったかな?を選択して、予約に使ったクレジットカードを挿入すればチケットの情報が出てきます。

お代は入場+鐘塔を登るエレベーターで€17.3。入場だけなら€14.8。やはり着々と値上げしている(笑)。

        DSC01764_SP0000.JPG

てことでサグラダファミリア! 3色のコントラストが、出来上がった年代の違いを感じさせます。

        DSC01765_SP0000.JPG

△のてっぺんに、果物かご乗っけてるみたい。かわいいなり。

        DSC01770_SP0000.JPG

聖堂の中はほんとーに綺麗になっていました。
2010年10月にローマ法王が来て正式に教会として認められたそうで、きっとその日に向けて頑張って仕上げたんですねえ。

        DSC01781_SP0000.JPG

美しいステンドグラス。右側はまだこれから。

鐘塔は今は2か所あるエレベーターでしか登れません。ネット予約の際にはどちらの塔か選んで時間を指定します。私はHorario acceso towersのほう。

        DSC01790_SP0000.JPG

下りは鐘塔の中のらせん階段をぐるぐる回って下ります。途中合間から覗けるバルセロナの街の眺めが素敵。

        DSC01794_SP0000.JPG

…なのですが、これがけっこー暗くて(写真は高感度にしてるので明るいだけ)細くて急で延々と続くという、なかなかハードなもの…(笑)。
高所恐怖症の人は下を覗き込んではいけません!!
私はそんなことないのですが、それでも一瞬ひるんでしまった。ちょっと怖いですよ~…。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







最終更新日  2013.01.13 23:45:07
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.09
カテゴリ:スペインにいく

一つ星をとっている「Moo」にて、おひとり様ランチを決行してきましたっ。( ゚ω^ )ゝ
OMMというブティックホテルにあるレストラン。バルセロナでお食事するならばお役立ちの、こちらでお薦めされていたお店です。

せっかくバルセロナまで来たのだし、一人旅でもちょっとは豪勢に、お食事したい…。

てことで検討の結果、カサ・ミラの近くでアクセスしやすく、ランチが€45という(一つ星にしては)お手頃価格、大きいので予約不要という簡単さででここに決定。

ホテルのドアを開け(自動ドアだったかな?w)、オシャレなロビーを突き抜けた奥がレストラン。
おねーさんにひとりである旨を告げて(指1本立てるだけw)、席に案内してもらいます。
土曜日なんですが空いてます。スペインの人のランチにはまだ早い時間でしょうが、帰り際でも混み具合は変わらなかったですね。予約要らないですね。

       DSC01731_SP0000.JPG

オーダー前に勝手に出てきた。シューの皮に変わったもの詰めてあったり、小さないろいろ。面白いです。
しかしひとくちで食べないと、内包物が飛び出てまずいことに、…ええ、なりましたとも(笑)。

       DSC01733_SP0000.JPG

創作的な料理って、何食べてるんだかぜんぜんわかんないですよね…。
もちろん説明してくれますが、私のヒアリング能力では不可解なところが…。そして私は食べられればなんだっていい人なのでね~。わかったところも忘れてしまいます!
なんでこんなブログ書いてるんですかねこの人…(-"-)

この3点はちょっとお味が中途半端だった覚えがあります。とくに右下はなんだったんだか…。左下はキャビアの塩気に救われてたような。

       DSC01734_SP0000.JPG

ワイン一杯セットメニュー料金こみ。赤か白とか選べました。

       DSC01735_SP0000.JPG

凝ったパンが来た。チーズ味で美味しい。パンは確かおかわりで別のものももらいました。

       DSC01736_SP0000.JPG

メインの食材がなんだかわからない…。ちょっと脂っこかったなー。

       DSC01739_SP0000.JPG

これはフォアグラです~。トリュフもちょっとかけてあります。パンプキンの甘みのあるソースで、ねっとりしたフォアグラが美味しかったです。

       DSC01740_SP0000.JPG

ミートローフみたいな…。
付け合わせが梨という。生の梨、シロップ煮、梨のソースといろいろで面白い。

       DSC01741_SP0000.JPG

これティラミスなんですね。
変わったスタイルですが、食べてみればティラミスに違いない。

       DSC01742_SP0000.JPG

エスプレッソ。ヨーロッパの人は食後にこれ飲む人多いみたいですね。私は濃いコーヒー苦手なので、あまり好きではない←なんで頼んだw(ちょっと気取ってみたかった。後悔…)

       DSC01743_SP0000.JPG

ギモーブと、ゼリー。ベリー系のお味。食後はもうちょっとさっぱりしたもののほうが嬉しいかな…。


なんだかけなしているようですが、伝統的ではない、今っぽいスペインの料理をいただくなら、こちらは手軽でよろしいかと思います。
おひとり様でもスタッフの方は丁寧でよく気にかけてくれるし、緊張しなくて大丈夫です。

ところでここ、Wi-Fi freeです。なんとなくiPod touchをいじってたら、ホテルのWi-Fiにつながるページが出てきて、パスワードもなしに接続出来てしまった。
ひとりだと料理を待っている間ちょっと暇だったりしますが、ネットでもやりながらどうぞ。

ぜんぜんかっこよくないんですけどね。(-"-)


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







最終更新日  2013.01.09 22:35:23
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.04
カテゴリ:スペインにいく

Casa de Barcaでは夕食ツアーなるものを開催しています。
ランチはともかく、夕食はレストランに入りづらかったりで貧しくなりがちなので、一人旅には嬉しいイベントです。

今回はオスタルから歩いて行ける、カタルーニャ料理の店なのかな?に、カタルーニャの冬の名物「カルソッソ」を食べに行こうというものでした。


最初にバルセロナのレストランではよく出てくるカタルーニャ名物パン・コン・トマテ。
パンにトマトとにんにくを塗り込んで、オリーブオイルと塩をかけたもの。これ食べるとバルセロナに来たなーと思います。

        DSC01746_SP0000.JPG

スペインの生ハムは本当に美味しい!
いつもサン・ジョセップ市場で買って、ホテルで食べてます。日本に持込みできないのが残念過ぎる。(><)

ゆでたパタタス(じゃがいも)にアリオリソースとブラバスソースがかかったもの。

       DSC01748_SP0000.JPG

アリオリはにんにくマヨネーズっつーか。ブラバスはピリ辛トマトっつーか。

そしてカルソッソ! 焼ネギのことです。
普通は郊外の山のレストランまで行って食べるらしい。みんなで集まってバーベキューのように外で焼いて食べたりもするものらしい。

       DSC01751_SP0000.JPG

真っ黒で正直美味しそうとは思っていなかったんですが、食べてみたら美味しかったです(笑)。

レストランでくれる前掛けやビニール手袋をして、ネギの緑のところを片手でつかみ、もう一方の手でずぼっと引っ張ると、黒こげなところが外れ白い部分が残ります。

       DSC01752_SP0000.JPG

トマトにナッツを使ったロメスコソースというのをつけて食べます。
日本の長ネギとはぜんぜん違って甘いんです。むしろ玉ネギに近いような。

パエリアはバレンシアが本場ですが、これらはカタルーニャ発祥。フィデウア、パスタのパエリア。

       DSC01753_SP0000.JPG

…私はあまり好きではないんですが。アロスネグロ(イカスミのパエリア)のほうが好きだな~。
でもイカスミものは写真に撮っても真っ黒になっちゃって、なにがなんだかわからないんですよね…。なので写真ありません(笑)。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







最終更新日  2013.01.09 22:32:40
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.03
カテゴリ:スペインにいく

バルセロナで宿泊したのは「Casa de Barca」というオスタル(ペンション)です。
過去にお世話になったHOSTAL HILLさんは3泊~なんで、2泊しかしない今回は×、ということでこちらを予約。
やっぱり日本人経営で、古~い建物の最上階の半分が宿泊施設になっています。

トイレ・シャワーは共用の、シングルBのお部屋です。

        DSC01725_SP0000.JPG

小さいお部屋ですが、スーツケース(中型くらい)も充分拡げられます。
もっと安いお部屋もあるんですが、窓があるこちらにしました。細い窓ですが…。

        DSC01758_SP0000.JPG   

通りが眺められます。外の空気を吸えると気持ちがいいし、外出しないでも気温がわかるので服装の見極めに便利。
バルセロナは最高気温18℃とかで、やけに暖かかったですね。コート要らないくらい。

        DSC01726_SP0000.JPG

洗面が小さいと、顔を洗うのにも水が飛び散ってたいへん…なんですが、こちらは充分な大きさでした。鏡も大きくて嬉しい。     

             DSC01761_SP0000.JPG

スペインの古い建物に付きもの?の、古いエレベーター。よく動いてるよなあと。

             DSC01759_SP0001.JPG

HILLさんとこより古いのかな…。とりあえずかなり狭い。スーツケースと一緒だと、他に人は乗れない感じ。人だけだと3人くらい?


立地も空港バスの終点カタルーニャ広場から徒歩圏内で、地下鉄の駅も近くて、どこに行くにも便利でしたね。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







最終更新日  2013.01.05 01:22:08
コメント(1) | コメントを書く
2013.01.02
カテゴリ:スペインにいく

会社を定時で出ていちど自宅に寄り、荷物を持って成田に向かいました。21:55のパリ行き、エールフランス便です。

ところが日暮里から成田空港まで、早いスカイアクセスを通るアクセス特急で行くつもりが乗り遅れ…。

時間のかかる京成本線ルートを使わざるを得なかったのですが、焦りましたねー。あまり余裕のない計画を立てちゃったことを後悔。
ムリせんと、会社早退しておけばよかったです。お仕事わりと暇だったし(-"-)

結局間に合ったのですが、チェックインカウンターに辿り着いたのは〆切5分前くらい…!
Eチェックインして搭乗券発券済とはいえ(チェックインは1時間前まで)、やはり2時間前の到着を目指しておくべきでしたね。 

あ京成電鉄の改札で、私の乗ってきた電車だと、購入したアクセス特急の切符のほうが高いからって、駅員さんが差額の200円返してくれました☆

さて両替すっかと銀行を探したところ、時間が遅いので閉まっているとこが多いという…。
でも結果的に、以前の残りとかの手持ちのユーロだけでも充分足りました。
地球の歩き方に現金は€10~20×旅行日数分程度と書いてあるんですが、その通りでした。
クレジットカードがすごーく普及しているんですね。電車の切符から観光地の入場料から。使えないところで買物ってしたかな…?

両替を終え手荷物検査に行ったら、さっきまでガラガラだったのに、団体さんがわらわらと並んでいました。

うそーん何の団体…? 団体さんはもっと余裕持った時間帯に来るべきでしょー。

お陰様で当然イミグレも並びます。実際旅客の数はそれ程でもないんだけど、一か所しか開いてないもんで時間がかかる…!

やっと抜けて、トイレに行ったところでファイナルコールが聞こえました。余裕なさ過ぎ…。


さて離陸して落ち着いて待たされて機内食が出ました。

       DSC01722_SP0000.JPG

もう0時前ですけど、ばりばりディナーですね。鶏の照り焼き。デザートはカラメルケーキだったかな…。機内食のケーキって美味しいのに当たったことないです。

ま完食しますが。見越して、この夜はまだパン一個しか食べてません!


エールフランスだとこのあと機内の後方や中ほどに飲み物やスナックとかサンドウィッチ、アイスが用意されたスペースができて、セルフサービスで食べられます。
前はカップヌードルもあったんだけど、今回ありませんでしたわ。
そういえば昔はエコノミーでもアイマスクや耳栓全員に配っていたけど、貰えんかったな…。


着陸前に朝食が出ます。日本時間の9時過ぎです。フランスは真夜中過ぎですけども。

       DSC01723_SP0000.JPG

クロワッサンなのがやはりおふらんす。なんでかもう一種パンが付いていました。


フランス時間3時過ぎ、パリはCDG空港到着。ここで7:40のバルセロナ行きに乗換えます。
乗り換える人たちは飛行機降りたところで集められて、2人の女性AF職員の案内で入国審査→2Fターミナルでの手荷物検査→軽食を受け取るという流れでした。

なんぞそれ。

3年前はそんな案内はなく、各自で勝手に移動したものですが。
CDG着が3:05と異様に早い時間だからですかね? (予約したときは4:20だったのが、何故か早まった)
私たち一行以外の客は見かけなかったし、ばらばら移動されても対応面倒だからまとめちゃおうってことでしょうね。 

       DSC01724_SP0000.JPG

貰った軽食です。りんごジュース、カップケーキ、ねちこいクラッカーみたいなの、よくわからないりんごをすりつぶしたようなやつ。そしてまたクロワッサン。

クロワッサンだけ食べて、残りは翌日のサッカー観戦のお供にすることにして、読書&居眠りしつつ時間を待ちます。

人も少なく薄暗い2Fターミナルも6時頃からお店も開き始め、賑やかになって来ました。
ラデュレのマカロン屋さんのワゴンがありましたが、ぼちぼち開店した様子です。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







最終更新日  2013.01.03 13:52:14
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.14
カテゴリ:スペインにいく

ひじょーに貧弱なラインナップからではありますが、今までスペインで食べた中でいちばん美味かったお店、「Cal Pep」というバルです。ララチッタだっけ、ガイドブックにも載っている。


このお店のあるボルン地区というのは、以前は怖いとこだったそうだけど、最近はおしゃれな店が集まるというので、注目のエリアらしい。
地球の歩き方にも載っているけど、ここから生まれたという靴屋さん「Vialis」が、とっても好みで!
デザインが気に入った靴を試し履きしてみたら、もんの凄く履き心地がよくって、絶対欲しいと思ったのだけど、サイズがなく…(泣)。バーゲンの時期でなければ、残っていたかもしれない。安く買えるのはいいけど、痛し痒し…。
結局似たデザインのものを妥協して購入したけど、やっぱりねぇ、本命のが欲しかった。


Cal Pepはここからすぐ近く。開店10分前くらいに店の前で並んでおく。時間になるとシャッターが上がり、カウンター席に案内される。
ここであぶれてしまうと、最初に着席出来た人たちが食べ終わるまで、席の後ろに立って待つことになる…(笑)。どんな拷問だ。
不景気でオフシーズンだけど、すぐに満席になって、もう後ろで待ってる人も。人気ありますね。

メニューもなくぜんぜんわからんので、ネットの紹介記事をプリントアウトしておいて、その写真も見せて、そのまんまオーダー☆(ノ∀`) アチャー

最初にパンコントマテが来た。これは普通だったかな。これは美味しいと思えるパンコントマテには、まだ当たったことないなあ。

で、問題のトルティーヤ。いわゆるスペイン風オムレツ。これが衝撃的でした!食べてみてあまりに美味しくて吃驚なんて、滅多になくない?私が今まで食ってきたトルティーヤとは、いったいなんだったのかと思っちゃった。

      美味い

…いえそういえば、焼き立てのものさえ食べたことなかったけど(笑)。とはいえこれは本当に、誰が食べても美味しいんじゃないかなー。
この写真じゃ美味しそうじゃないし、切り分けて中身も見えるように撮ってみたのは、ピンボケになっちゃって…。中身はふっわふわのとろとろなんですよ!あー思い出してしまうなあ。

次にアサリ。生ハムの細かいのが、塩っ気のアクセントになっててうまうま。

      旨い

レンズ豆と蛍烏賊の煮たの、これも美味しかった~。

      (゚д゚)ウマー 

飲み物はビールを頼んだけど、やっぱり水が欲しくなって、あとから追加。
味が濃いので水分摂りたくなるんだけど、私にはビールをがぶがぶ飲むのは無理でした…。好きじゃないんだもん。ワインにすれば良かった。酔っぱらっちゃうよー!


〆て36,27€、高いなあユーロって、もう…。レシートに料理名が載っているけど、ぜんぜんわからんのでどれが幾らやら。


とてもとても美味しかったんだけど、実は残念ながら、全部食べきれなかった…。(><;)
もっと腹空かせていけば、なんとかなったと思うんだけど。

私の座った席のカウンターの下に、残飯を溜めておくところがあったらしく、お客さんが残したものをお店の人が捨ててる様子がが見えてしまう。
日本なら客の前でそれってどうなの、ってことになるのかな。別にそれはいいんだけど、ただ勿体なくてしようがなかった。

次はせめて私は、そうはさせないように、がんばるですよ。


  オツカレ━━━(*っ>д<)っ))━━━!!







最終更新日  2010.04.14 21:39:27
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.12
カテゴリ:スペインにいく

日本人経営のオスタル・ヒルさんに3泊お世話になりました。オスタルとはペンションのこと。雑居ビルの一部フロアで営業されてる形態がフツウ、ってことでいいのかな?

ビルの入り口から入ると、こちらのとってもクラシックなエレベーターが迎えてくれる。素敵でしょ☆

             すてきなり  

まず白いドアを開けて、次に木製のドアを開けて、どっちもしっかり閉めて(閉めないと動かない!)、3階のボタンを押す。到着したらドアを開け、しっかり閉めたら、左手の扉がオスタル。

3回バルセロナに行ってるけど、3回ともこちらに宿泊しています。
安くて清潔で明るくて立地が良くて、そして日本語が通じる。ていうかオスタルの中はほぼ日本。スタッフも日本人ばかり、お客さんも外人さんはあんまり見かけない。

せっかく海外に来てそれはどうよ、ってお考えの方、とっても納得です。でも私はへたれなんで…。泊まるところくらいは、日本語が通じるところで楽したいんだもん。
とくに2回目のときは、ここに来るまでにバレンシア、グラナダと普通に西・英語のみのところに泊まっていたんで、こちらに辿り着いたときはほっとした。これで何か不測の事態が起こっても、なんとかと日本に帰れるだろうと(笑)。(←この女は一人旅なんてしないほうがいい、無謀)

いや、いざというとき日本語で相談出来ると思えば、安心じゃないですか…。
実際は幸い何も起こらず、ご迷惑はおかけしていませんよ。

カサ・ミラとサグラダ・ファミリア、どっちにも歩いて行ける距離、地下鉄の駅も目の前、1Fはスーパーマーケットで立地はとても便利。(ただしスペインなので午後シェスタ休憩があって、日本人的には不便かも)

過去2回はシングルだったんだけど、今回はツインをシングルユース。これが良かった!
シングルだと当然ツインより部屋が小さくて、荷物広げると(仕舞っとけw)けっこう手狭になっちゃうけど、ツインだと使わないほうのベッドを荷物置き場にしてしまえるので(するなw)、広々と使える。いや朝部屋を開けるときには、片付けなきゃいけないんだけど。これからもダブルとかにしようかしらん。

朝食サービス付き。すぐ近くのバルで、正しくスペイン式でいただけます。つまり8時からと遅く、出てくるのはクロワッサンなどのパンひとつにカフェコンレチェ。

  おはようさんおやすみん       

…ぜんぜん足りませんね(笑)。私は朝はちゃんと食わないと動けないもので、これだけだと昼までに倒れる。(スペインのランチは遅い) …追加で何か頼めばいいのでしょう。私は前日に軽く食べるものを買っておいて対応。

久し振りに行く場所が変わってないと懐かしくて嬉しいけど、以前よりサービスが進化してるというのも、嬉しいところ。ランドリーサービスを始められたようで、これは長めの滞在のときは便利でしょう。    

この部屋の場合シャワーは共同になるんだけど、部屋にも小さな洗面あり。本当に小さいので、顔は洗わないほうがいいかも。周りが水でべちょべちょになる(笑)。しかしシャワールームにあるほうの洗面なら、そんなこと心配する必要はなし。

あとはTVがもうちょっと大きいと嬉しいだけかなぁ…。上のほうにあるので正直見にくい。いやこれは贅沢ですがね。

ホントに安心して泊まれる宿だと思います。これからもバルセロナに行くときは第一候補!


  (*´∇`*)オツカレサマー







最終更新日  2010.04.13 22:30:51
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.10
カテゴリ:スペインにいく
写真載っけるだけになってきてスミマセン。これで最後。こっからお台所などへ続く。

      お台所

お台所。流し。なんだこのレイアウト。

      流し

メイドさんのお部屋!メイドさん(*´Д`)ハァハァ …ちっさくて窓がない。かわいそ。

      moe

ミシンとかアイロンとか。リネン類置き場。メイドさんが働くのだろうなー。

      リネン室

  ( ・∀・)オツカレ( -∀-)サーン






最終更新日  2010.04.11 01:45:16
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.09
カテゴリ:スペインにいく

書斎みたいなとこかな。床の模様がキレイ。居間・食堂とは違うのね。そして入り口の奥に見えるのは…。

      食堂の奥に

ここですな。トイレ&バスルーム。って、ふたつもいらなくね?こっちのほうが殺風景なんだよね。やっぱり変な形の部屋。

      寒々しい?

これは物置部屋かと。置いてあるものが何なのか、よくわかんにゃい。手前のは三輪車…?

      なんだろこれ?

  オチュ~(ノ*´з`*)ノ~♪







最終更新日  2010.04.09 20:11:33
コメント(0) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.