000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひねもすのったのた

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

関西にいく

2012.06.20
XML
カテゴリ:関西にいく

そして次の日、早くも「イノダコーヒ」リベンジですw
といっても本店ではなく、京都駅前地下街のポルタ支店へ。

本当は有名なビーフカツサンドを食べたかったのだけど、お高い! 1,730円とか…。

       DSC00905.JPG

…ポークヒレカツサンドセット、1,100円で妥協(笑)。
美味しかったです。カツは柔らかいしボリュームあるし。トマトとキャベツも挟んであるので重たすぎない。

       DSC00906.JPG

そしてコーヒーはよ~くかき回して…w
クセがなくて飲みやすかったです。お砂糖いくつ入ってるんですかね、そんなに甘くはなかった。

ポルタ支店は本店と比べると天井が低く(地下だから当たり前)、解放感に欠けるのが残念なところ。
こちらも朝食の時間帯は混むのかな? 私が行ったのは19時前でしたが、並ぶほどではないけどかなりお客さん入っていました。
駅近で便利ですが、せっかくなら本店お薦め。清水支店もいい感じらしいですが。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







最終更新日  2012.06.21 00:13:22
コメント(0) | コメントを書く


2012.06.19
カテゴリ:関西にいく

京都ではゲストハウスに宿泊したので、朝食がついてません。
でも何を食べようかと調べるのも楽しいですね、少し朝早くなるので面倒臭くはあるけど。

てことで、京都での朝食といえばいちばん有名であろう、「イノダコーヒ」本店に行ってみました☆
もちろん目当ては「京の朝食」、開店時間の7時に合わせての来店でテーブルに付くことができましたが、しばらくたつと順番待ちに並んでいる方々が見えました。やはりね。早く来ないといけません。


1,200円の朝ごはんメニューの内容はこんな感じ。

       DSC00748_SP0000.JPG

ハムは茅ケ崎の店から取り寄せてるんですよね。ハム工房ジロー? 食べたことないですがね、そんな高そうなの…。

       DSC00749_SP0000.JPG

スクランブルエッグにサラダ、オレンジジュース、コーヒーまたは紅茶、クロワッサン。

       DSC00750_SP0000.JPG

こちらのコーヒー、お店のほうでお砂糖とミルクを入れてから出されるんです。入れていいか前もって聞かれますけど。
私はふだんはお砂糖入れないんだけど、お店の薦める飲み方ってことでしょうから、お願いしたんです。

そしたらけっこう苦い…。砂糖入っているかコレ?
飲み終える頃に気がつきました。砂糖とミルクは入ってるけど、かき混ぜられていないことに(笑)。

お店の薦める美味しい飲み方わからず! これはリベンジしなければ…。


出るときには店の外まで行列が出来てました。
接客も丁寧で朝から優雅な気分になれるけど、あんなに並んでまで食べるべきかは、ちょっと疑問符つきかも。
待っている人たちを見ながら、あんまりのんびりも出来ないし。コーヒー一杯で、お店にある新聞読みつくしているかのようなおじさんもいましたが…。


てか、外の風すごいんですけど…。これ今夜WOWOW映る? ユーロ見られるのかぁ??


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







最終更新日  2012.06.19 20:57:35
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.29
カテゴリ:関西にいく

抹茶スウィーツで有名な、宇治に本店のある「中村藤吉」。京都駅スバコ3Fにも支店がありますが、2Fによりお手軽な、ソフトクリームとお茶を提供する、NEXTという小さなテイクアウト専門店があります。

       DSC00631_SP0000.JPG

うじきんソフトの抹茶&ほうじ茶。
パフェとか選ぶとき、ほうじ茶モノが気になりつつも抹茶のほうが好きなので、いつも抹茶もののほうを選んでしまうワタクシには、両方味わえるというのは嬉しい♪
しっかりしたコーンに、あんこと白玉が入って351円はお値打ち~。4日京都にいて、2回食べてしまいました。テヘペロ。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村






最終更新日  2012.05.30 01:03:42
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.28
カテゴリ:関西にいく

GWなんて1ヶ月も前の話ですね…!(><)
京都で3泊してきたんで、写真を見て思い出せることを書いていこうと思います。

京都っぽくて、ちょっとお上品なものでを食べたいなーってってことで。
泊まったゲストハウスから歩いて行ける、清水五条駅近くの麩と湯葉の専門店、「半兵衛麩」を予約して行ってみました。
入店は11時から14時半までと、お昼の時間帯しかやってなくて、メニューはむし養い3,150円のもののみ。
むし養いとは京都弁で、一時的に空腹を紛らわすこと…だそうですが、それどころでなくこれでもかとばかりに、麩と湯葉尽くしの料理が出て来ました♪

       DSC00620_SP0000.JPG

まず最初に。湯葉豆腐とか麩の佃煮とか麩まんじゅうとか。給仕して来られるたびにお料理の説明をしてくれます。まあ忘れちゃいましたが…。

       DSC00621_SP0000.JPG

生麩の田楽はとても美味しい! もちもちした麩の弾力がいいです。3種類あって嬉しい。

       DSC00623_SP0000.JPG

くみあげ湯葉。とろとろの湯葉も美味しいです。

       DSC00626_SP0000.JPG

湯葉と麩を揚げたもの。箸休め的な。塩味ついてます。 

       DSC00628_SP0000.JPG

生麩と湯葉のみぞれ和え。

       DSC00629_SP0000.JPG

この汁ものの白味噌がかなり甘くって、ちょっと驚き~。もちろん麩入り!w

全部のお料理簡単ですから御自宅で作れますよ~、とお店の方が言っていました。作り方も教えてくれるようです。
材料となる麩や湯葉はお店で売っているので、お帰りにどうぞってことですね(笑)。
麩を使ったお菓子なんかも売っていました。生麩とか要冷蔵なものを持って帰れないのが残念。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







最終更新日  2012.05.28 23:31:07
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.24
カテゴリ:関西にいく

クロスホテルでのお泊りは朝食付きプランではなかったので、前回行ってたいへん気にいった人気のパン屋さん、「ブランジュリ タケウチ」へ母とともに。

このお店へ行くには地下鉄の本町駅で下車するんだけど、心斎橋駅から御堂筋線に乗ったのは失敗だった。本町駅構内で、最寄りの出口まで歩く歩く歩く。四つ橋線にすれば、歩く距離が短くて済んだんですね…。( 'A`)  …って前回も書いているのに忘れてる私…。


翌日の分まで買いこんでしまったパンは今回も隣の靭公園で食べたのだけど、やっぱりたいへんに美味しかった。
どこかのフレンチレストランとコラボしたという、リエットを挟んだサンドウィッチちょー美味い☆

       ばら

靭公園のばら園は見頃にはちと遅かった。でもたっくさんの種類のばらが見られて、なかなか面白かったですねえ。

私が今まで食べたパン屋さんの中では、タケウチがいちばん美味しいと思っております。
来年また京都に行こうと計画しているんだけど、タケウチのためだけに、大阪にも行こうかと思ってるですよ。


ランチはここが難波とは思えない、日本建築を利用したオムライス屋さん「北極星」にて。
開店の少し前に着いちゃったんだけど、お店が開くまでに結構人が集まってました。

10数年前、友人と大阪に遊びに行ったときにも来たんですが…。店の様子もお味も、まったく覚えてないw

       おむ

チキンオムライス690円(安いね)、追加料金でチーズ入りにしてみました。あとお味噌汁。

       ちーず

とろとろたまごの下にとろとろチーズ、これはうみゃいですよ~☆ 甘みのあるソースもよい。けこーボリュームありますが、ばくばくいけちゃいます。

支店がいくつかあるけど、デパ地下あたりより本店の雰囲気ある畳敷きのお部屋で食べたほうが、より美味しいんじゃないかって気がしますね。


にほんブログ村 グルメブログへ
 にほんブログ村






最終更新日  2011.11.25 03:26:25
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.23
カテゴリ:関西にいく

10日以上前ですが、珍しくひとりではなく家族旅行で、大阪に行ってきました。所用のついでに観光してきたって感じでしたけど。

       ぐりこ

あほみたく賑やかな戎橋の夜景。大阪が初めてな母は、ずいぶんと物珍しげでしたw
でかいオブジェの看板や派手派手ネオンのお店がずらっと並ぶ光景、大阪ならではですね。

       おしろ

大阪城にも行きました。今年は1931年の復興から80周年にあたるそうです。
前に行ったのは10年以上前で、お城の中のことはぜんぜん覚えてなかったのだけど、ありゃ博物館なんですな。大坂冬の陣夏の陣だの展示が充実してて、詳しく学べますという。

昔の姿をそのまま保存している松本城あたりのほうが、お城に行った!って満足感は高いけど、まあこれはこれで…。80年前のお城だしねえ。


2人~なら新幹線とホテルを組み合わせた安いツアーに申し込み出来るのが良いです♪
ホテルは戎橋のすぐそば、心斎橋筋の「CROSS HOTEL OSAKA」にしました。こんなとこ一人じゃ絶対泊まれないわ。

       ×ほてる

グレードは一般的なランクなので広さはないお部屋だけど、シンプルでスタイリッシュってやつですか。

       すたいりっしゅ

ベッドヘッドんとこのライトは、ぐにんぐにんと曲げられるのが便利w

       おふろさいこう
       

特筆すべきはお風呂! なんと洗い場付き、素晴らしい~。
こんな欧米かぶれwなホテルなのに、お風呂は日本スタイルなんです。
やっぱり日本人にはこれがいちばん便利ですね~。ゆっくりとバスタイムが過ごせました。


にほんブログ村 旅行ブログへ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.11.23 16:52:39
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.05
カテゴリ:関西にいく

京都行って、当たり前ですが観光もしました。…食ってばっかだったのではありません(笑)。

宿泊したゲストハウス「時遊人」では、自転車のレンタルを1日500円でやっています。
安いですね~! そして1日といっても、前日の夕方に明日借りたいと言うとすぐに鍵を渡されるので、そのときから使えちゃうんですね☆
私のマイママチャリと比べるとずっと走り心地が良くって、自転車買い替えたい気分が盛り上がってしまいました。まあ今のチャリ1年前くらいに買ったばっかなんでむりぽ…

とはいえこの日の最初の目的地である金閣寺、正しくは鹿苑寺までは、けっこーだらだらした上り坂が続くので、さすがにちょっと疲れましたが。出来れば電動がよろしいかと。
自転車で気になるのは、駐輪出来る場所があるかどうか。てきとーにとめて、違法駐輪で持ってかれたら困りますからねーレンタルだっつーに。
金閣寺は入り口前にしっかり駐輪スペースがありますので、無問題です。


9時の開門の、20分くらい前に着いたかな。すでに待ち構えている人たちがちょろちょろ、そしてだんだん増えてきます。
でも午後にまた金閣寺前を通ったときは、朝よりずーーーと人が多かった!
やっぱ早起きして正解と思いました。お寺は静かなほうがいい…。超有名な金閣寺じゃ、どーしても比較的静か、って程度しか望めませんが。

しかしこの日は先頭に並んでいたわけでもないのに、いくつかある売り場でお札になってる拝観券(400円。京都の拝観料は高いよ~…)を、たまたまいちばんに買い終えてしまえました。
それで私がその日いちばんに金閣の前躍り出た参拝客、ということになってしまいまして。

すぐに次の人がやって来たけど、しばらくは私(と警備のおじさん)が金閣ひとり占め!(><)

       いちばんのり

だから何って話ですけども…。

ところで金閣寺って来るの2度目なんですが、以前はこんな金ぴかではなかったです。金色が黒ずんで、正直汚かっ…。

だもんでまるで初めて来たかのようでした。
いえ別に金ぴかになってなくても、昔過ぎて当時のことをまったく覚えていないので、新鮮だったんですけどね…どこのお寺に行っても…。

   きんきん

水面に逆さに映る金閣寺も、光り輝いてます。まぶしい~☆

       せっきん

横っちょへ。金閣に最接近出来る辺りから。

       ふね

陸舟の松。帆掛け舟の形を作ってて、帆先は西方浄土を向いているとか、なんか凄い。足利義満が植えたそーです。

       たき

龍門の滝と鯉魚石。鯉に見えるかは知らんけど、石の上で滝水が真っ二つに割れるのがちょっと面白い。

       とれび

白蛇の塚。なんでコインを投げるのかわからん。

       鳳凰

金閣の屋根に君臨する鳳凰。

       いす

貴人が腰かけたという貴人榻。今は庶民の方々が座って記念撮影(笑)。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.11.06 14:15:16
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.30
カテゴリ:関西にいく

デジコン逝っちまいましたよー。買ってから2年も経ってないのに2回目!ヽ(`Д´)ノ
SONYって…。いや今回はあたしの使い方が荒かったかもしれんけど…(泣)。

今回は保証期間以降なので有料になっちゃうのだけど、修理受付店でだいたいの修理費見て吃驚。1万以上するのかよ! だったら新しいの買うわさぁ~。
見積りだけで1,050円かかっちゃうそうなので、それも出すのやめときゃよかったです。
今返事待ちですが、せめて5,000円くらいでなんとかならんものかねと(笑)。


そんなわけで暑い季節は足が遠のくw、鵠沼海岸のかき氷屋さん「埜庵」に久し振りに行って、今日までの限定メニュー「Wぶどう」900円をいただいたものの、写真も撮れず残念無念です…。

ピオーネのゼリー寄せが中に入ってて、濃厚なぶどうシロップのかかったぶどう尽くしのかき氷。

食べ終えようという頃、初めて見たけどお店の方がストロー配っていました。氷が溶けてシロップがジュース状態になったのをすするためなんですね。
最後まで美味しくいただけるようにという心配りに感動しました(笑)。


さてこちらは京都三条のかき氷で有名なお店(かき氷専門店ではない)、「茶寮 ぎょくえん」。
かき氷は今年限りで来年からは扱わない、季節限定メニューで10月末までなので、もう終わってしまうところですね…。

とか聞くと、行ってみたくなりますねっ。

9月下旬の急に涼しくなった日の18時頃、かき氷食べようって陽気でも時間帯でもないだろうに、小さなお店の前には警備員さんがいて、行列を仕切ってました。

50分待ちでした…。

それにしても私の前の3人組、店頭までメニューを見に行って、かき氷は寒くてとても食べられないわーとか言って列を離れていったのだけど、どういう店なのかも知らずにただ並んでいたんだろうか。30分は並んでいたと思うけど…。ご苦労なことです。

さて店内。狭い。相席(←それでいいと言った)。黒みつミルク金時680円を注文。ちょっと来るまでに時間がかかるようですね。

       黒糖みるきん

これは氷のふわふわが、本当に凄いですね…。削り方が何か違うんでしょうか。それとも氷が? こんな滅多にないかき氷、行列が出来るのもわかります。

ふわふわ氷と、やさしい黒みつとミルクがとっても合っています。
儚くってすぐ溶けそうで、早く食べなきゃ、って焦ってしまう。あっという間に食べ終わりました。

店を出たら19時過ぎだけどまだまだ並んでいる。あなた方、夕飯は?かき氷じゃお腹膨れませんよ?(笑) まあ暑いさなかに並ぶより、だんぜんマシでしょうが。

終わってしまう前に食べる機会があって、ラッキーでした。ごちそうさまです。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.10.30 21:00:03
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.29
カテゴリ:関西にいく

朝いちばんで金閣寺に行ったあと、大覚寺に行ってしばらく見学、開店時間前に着くよう見計らって途中で抜け出し、行って参りました「ゆばんざいこ豆や 北大路店」。湯葉料理のお店。

人気のあるお店らしく、お昼過ぎにはちょくちょくお客さんがきていたし、開店直後に行くのでなければ、予約しておいたほうが無難な様子。断られていた人もいるみたい。
ここも「昭和初期の京町屋」だそーで、雰囲気は良いです。しかし京都都って本当に町屋ばっかなのねーw
カウンター席があるので、おひとり様でもお気楽ですね。


さて休日のお昼のメニューは和み御膳1,800円、こ豆や御膳2,500円、華やぎ御膳3,300円の三種類。

値段が高くなるにつれて品数が増える。いちばん安いのでいいかと思っていたけど、見比べているうち、ヘルシーっぽいからたくさん食べちゃおうかなってことで、和みにしてみました。

   たくさん

お料理がどどんといっぱい並べられて嬉しい(笑)。一品ずつこれは何なのか、お店の方が説明してくれます。ま、そんなになんだこりゃ的な料理はないですが。

       ごはん

ミニ湯葉丼。汲み上げか引き上げ湯葉のあんかけか選べます。お店の方が汲み上げはちょっと珍しいメニュー的なことを言っていたので汲み上げを。

わさびが嫌いなので除けてw、まぜまぜしていただきます。ご飯に味が付いてるのでそのまんまでじゅーぶんだけど、↓のおつゆやしょうゆをかけても良いですよとのこと。

       あげたん

湯葉を揚げているんですね。

       たいたん

色々な湯葉を使った料理があるもんですよ。
日頃から湯葉がとくに好きというわけではなくあまり食べることもないんで、このバラエティに富んだ料理の数々はちょっぴり驚きです。

       そんほか

デザートは抹茶の豆乳プリン。しっかり抹茶味が濃くて良い。

品数もちょうどよくて美味しくたいらげました☆
他にも錦店と二条店があってそれぞれメニューが違うらしいので、行ってみたくなりますねー。

では大覚寺に戻って観光を続けます…。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村






最終更新日  2011.10.29 15:23:20
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.27
カテゴリ:関西にいく

ガイドブックで写真を見たランチメニューの「焼き鳥丼」なるものがどーしても食べたくって、宇治観光は源氏物語ミュージアムを諦め早々に切り上げて、烏丸御池の「炭火串焼き 串くら本店」に向かいました。


ところで御池通りって、ここを縦断する通りごとに大きく標識が出てて、わかりやすい!

碁盤の目に東西に通りが走る京都の街なので、通りの名前がわかれば目的地に行くのは易しいと思うのだけど、いかんせんよそ者には、ここがなんて名の通りなのかわからない。

もっと表示が多ければいいのに~…と思ってたんですね。
御池通りほどでなくていいけど、通りが交わるところにある建物には、通りの名を表示するとかすればいいのになーと。
イタリア(ローマとミラノしか知らんけど)なんかそれが徹底してて、地図見ながら歩くときも便利でしたねぇ。


烏丸御池駅から御池通りをまっすぐ行って高倉通りに入ったところにあるお店は、昼間でなければ私のよーに場慣れしていない人間では入れないような、高級感ある築百余年という和情緒たっぷりの町家です。

焼き鳥を焼くところが眺められるカウンターには先客が数名、お昼御飯をかっこんでました。
ももの炭焼き丼にも心惹かれたけど初志貫徹で、

       yakitoridon

焼き鳥丼、白味噌のお味噌汁とお漬物つきで920円を。雰囲気の割にお安い。

焼き鳥は4種類。ささみに酸っぱい梅じそのソースがのったの、うずらのたまご、つくねにねぎま。バラエティに富んでるので食べてて楽しいし飽きない。
焼き鳥をかじりつつ白飯を食べるというのは初めてだけど、なかなか面白かったです。

近くに座るおじさんの食べてたももの炭焼き丼が、やはり美味そうだったっす…(笑)。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.10.27 22:12:55
コメント(0) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.