356449 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひねもすのったのた

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

信州にいく

2011.07.17
XML
カテゴリ:信州にいく

4つある天守閣を持つお城の国宝のうちのひとつ、松本に行ったら松本城は絶対外せません。
松本城からいちばん近いホテルに泊まったので気軽に行けたし、ホテルで通常600円のチケットを、半額で購入できてラッキーでした。平城なので坂道もなく、行くの楽ちん♪ 朝も夜もお散歩がてら見に行けました。

お城の写真はアホほど撮ったのだけど、どれを載せるべきか悩む…。

       こっちから

幅が広くて立派なお堀です。この真っ赤な橋が出来たのは割と最近らしい。

       おしろへ

有料エリア内。綺麗に整備された公園。黒と白と赤、鮮やか~なお城に入ります。

       おしろ

城内の階段。傾斜が全部同じじゃないんですね。急なものはホントに凄かった!

       かいだん

手すりなしでは上り下り出来ません。お年寄りにはそうとう厳しい…。

だけど昔のお城のままという感じで素晴らしいです。小田原城とか名古屋城とか大阪城とか、見かけ以外もう完全に今の建物なんでつまんないですもん。

       しゃちほこ

昔の鯱鉾が展示されていました。

       てんしゅかく

最上階からの眺め。

       おにわがわ

山並みは見えにくい。残念。

       うえから

御座所。お殿様の座るとこ。

       DSC02684_SP0000.JPG

ところで明治35年頃の松本城の写真ですが。

   ぼろぼろ

すんごいボロボロ…。屋根瓦や石垣が崩れてるし、傾いていて倒壊が心配されたとか。ウィキに載ってる写真の傾き方、もの凄いですね。怖ぇ!
このあと「明治の大修理」で、10年かけて修復されたそうです。


夜はライトアップされているというのを知らなかったのは失敗でした。(><)

       よる

人も少なく静かだし、お堀に浮かぶお城は幻想的でかっこいい!

たまたま夜の散歩に出てわかりました。しかしライトアップは21時までだったらしく、この写真を撮ったすぐあとに、がちゃんとでかい音がしたと思ったら消えてしまった。
めちゃイケなんか見てなければよかった~~(泣)。いつも見てないのに、若た林の歌があまりにヘタでつい気になり…


明治維新後には解体の危機があったそうですが、地元の有力者の尽力で難を逃れたそうです。
日本古来のものをバカにする、一時的な風潮の犠牲にならずにすんでよかった…。
しかし6月末の松本の地震で松本城の壁にもヒビが入ったとか…修復出来たんでしょうか。
日本はどこも地震ばっかりなんで、貴重な建築物の保存もたいへんですね…。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.07.17 20:51:38
コメント(0) | コメントを書く


2011.07.11
カテゴリ:信州にいく

松本城からちょっと歩いたところにある旧開智学校。明治9年に建てられた、日本で一番古い小学校のひとつで、重要文化財。すぐ隣に現在の松本市立開智小学校があります。

明治時代の代表的な擬洋風建築(日本の職人さんが見よう見まねで西洋建築っぽく建てたもの)で、地元の大工棟梁がデザインして作ったものだそーです。

       全景

うーん和洋折衷。西洋人から見ると面白かったろうなあ。
巨額にのぼる建築費の7割が、松本市民の皆さんの寄付で賄われたそうです。教育熱心な土地柄なのですねえ。

       天使

バルコニーの雲と天使のモチーフが愛らしい。このへん洋風。

       廊下

校内の廊下。扉の彫刻は龍。このへん和風(笑)。上のは新しいけど、下の扉の龍はかなり古いもの。

       ε

教室です。オルガンなんかもあります。

       教室

照明がかっこいい! 学校とは思えないハイカラさ。

       ロビー

右手の階段は立ち入りできないんだけど、見上げてみるとすっごい急で上り辛そう…。

       講堂

講堂。ステンドグラスなんかあるよー! 生徒用の机が年代別に並べてあります。
展示室には戦中戦後の教科書も並んでて、なかなか内容が興味深い…。

開けて一歩踏み出すと宙にほっぽり出されてしまう謎の扉(笑)。

       謎の扉

在りし日にはこの扉の先には廊下があって、両隣りにずらーっと教室が並んでた模様。

思っていたより見ごたえあって、一見の価値ありでした!

展示を見てると、洒落ててかわいらしい校舎に合わず、学校生活や勉強はなかなか厳しそうな感じられましたね…。

でも子守奉公に出されて学校に通えないけど学びたい子供たちのために、無料の子守教育所を開設したなんて話もあって。
生徒が皆子を背負って写ってる写真や、卒業の答辞の文章には心動かされます…。

学びたいという純粋な気持ちは美しい…。
なんてことにもっと早く気付いていれば、もうちっとはましな大人になれたかもしれないのになー(笑)。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.07.11 22:21:49
コメント(5) | コメントを書く
2011.06.24
カテゴリ:信州にいく

お泊まりしたハミルトンイン松本からすぐ近く、縄手通りのパン屋さん「スヰト 縄手本店」。
場所的にここのはず...と思ったパン屋さんには「SWEET」としかない。「スヰト」と「SWEET」が一瞬つながらず、ちょっと戸惑ってしまった(笑)。

オープンテラスもあるカフェスペース、その端っこに販売のスペースがあるという感じ。
11時まではモーニングをやっているようだったので、そのあとのランチタイムを見計らって来店。
パストラミのサンド500円と、クラムチャウダースープ350円を注文。ホットペッパーの店内飲食10%引きのクーポンがあるので使用。

              パンとスープ

パンが堅そうなのでちょっとどーなのと思ったけど...。

              サンド

いやいや堅めのところがパリっとしていいのですね。パストラミと酸っぱいザワークラウトのピリッとしたマスタードに合います。

              pan

すんません。もうどんなパンか忘れてしまった(笑)。たしかたまごの入ったカレーパンと、......。

              pan

左はスヰトと言ったらコレらしい野菜パン。

              あっぷ

野菜パンの具はキャベツにハム。予想よりずっと美味しい!
  
              ラスク

物珍しさで買ってみた信州みそのラスク。甘味のあるお味噌の味が面白かった。

値段はレシートを見ると160~180円、高くないですね。
どのパンもさっぱりめで食べやすく美味しいので、ぱくぱく食べられそう。
また是非行って、他のパンもいろいろ食べてみたいところです。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村






最終更新日  2011.06.24 22:58:02
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.22
カテゴリ:信州にいく

せっかく行ったならばその地方ならではのものを食したいものです。
てことで松本では何を食べるべきか探したところ、これは馬肉だろと。
馬馬馬と検索して、口コミなどみて総合的に行きたくなったのが、松本駅前の(松本なのに何故か)「風林火山」という名の居酒屋さん。

       こんな店先

しかしソロ活動の多い私でも、一人で居酒屋には入ったことはかつてなかった。
お酒あまり飲めないし…。ゴハン食べにいくみたいなノリで行っていいものかしらん。

などと店の前に行くまでどうするか迷ってたけど、せっかく来たんだし他に店の当てもなし、思い切って入ってみることにしました。きゃー初めての一人居酒屋!緊張する~。(≧∀≦)


土曜の18時前という開店後しばらくの時間で、ガラガラなんだけどここしか開いていないんですがとカウンター席の端っこに案内されました。
隣も一人客。気楽でいいです。すぐ上のTVがちと見えにくいけど(笑)。
その後に来た人は予約の人以外すべてお断りされていたので、一人でなければ入れなかったようです。らっきー☆

   
たくさんの銘柄があるのがウリみたいだけど日本酒好きじゃないし、ビールもサワーも好きじゃない。
どうすんべとメニューを見たら、果実酒があった!数種類のうちからゆずのお酒にしました。

       つきだし

お通しがちゃんと美味しいって嬉しい。
そしてゆず酒もとても美味しかった…。ゆずの果汁が濃厚で、これならもっと飲めそう。

メニューの最初にオススメがまとめて載ってたので、よーわからんし全部そこから頼んじゃった。

ポパイソテー。すぐにかきまぜないとダメと言われたので、かきまぜてから撮影せざるを得ない。

       ほうれんそう

ほうれんそうとベーコンと目玉焼きなんだけど、これが塩気が効いて美味しい。

あさりの地酒蒸し。フツウかな。

       はまぐり

お待ちかね馬レバ刺~。

       馬レバー

ネギで見えない(笑)。あとゴマ油とゴマとかかかってますね。
そもそもレバーは好きなんで食べやすいもにくいもないのだけど、クセはなくコリコリした食感が心地よいです。珍しいもの食べてる気はあまりしなかった。美味しい。

お会計は2,700円だったかな?
店員の女の子が店先まで見送ってくれました。そのあとで足りなかったかもと思った…。
店を出てもまだ明るく、そのままホテルに帰ったのだけどだんだんお腹減ってきちゃった。

一人で居酒屋ってことで、緊張して判断鈍ったかな~(笑)。
でも思っていたよりは全然平気でした。早い時間で人があまりいなかったので良かったかも。あまり賑やかな中だとちょっと厳しかったかも…。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.06.22 22:00:31
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.21
カテゴリ:信州にいく

松本市美術館です。駅からはちょっと歩きますね。
ちょうど「マイセン磁器の300年」というのをやっていて、松本駅ででっかい横断幕出して宣伝してまして。ひっじょーに魅力的だったのだけど、時間がなくって涙をのみました…。
というわけで建物の周りをぐるっと回ってみただけなのだけど。

       kowai

…なんですかね、美術館前のこのオブジェ。食虫花どころか人でも食っちまいそうです。

       dot

コカコーラの自販機に空き缶入れにベンチ、全部水玉模様…?! 
後ろのガラスまで。さらに写ってないけど全身水玉模様のマネキンもいましたよ…?

       どっと

帰り道にて遭遇。なんと周遊バスまでお揃いじゃないか! 窓まで…!

あとで知ったのだけど、松本市出身の美術家で草間彌生という方のデザインなんだそーです。水玉のモチーフを使うことが特徴とか。
いやー危うく松本市のセンスを疑うところでした。いやっかわいらしいけどっ!(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.06.21 21:35:33
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.20
カテゴリ:信州にいく

美味しいパン屋さん「あづみのの朝」の斜め向かいにある、「安曇野アートヒルズミュージアム」。
これはパン屋さん側から見たところで、正面じゃないですねw 自然の中に建つ、やけにかっちょいいぴかぴかな建物です。

       ガラスアート

エミール・ガレの美術館(有料だけどしなの庵で貰ったパンフで割引が受けられる)とか、ガラス製品のショップがあって、それはそれはキレイで目の保養になります。なかなか楽しい。
私も作家もののガラスのピアスをひとつだけ買いました。

さらにうんざりするだらだら坂を上ると、すぐに「北アルプス牧場」が見えます。

       牧場

牧場には入れず様子は見られないけど、直営店があって色々な製品を売っています。
牛乳ソフトクリームが有名で、平日の午後だけどちょくちょく人が来て皆さん買って食べていく。

       牛乳そふと

私も期待して食べたけど……。残念私の好みの味ではないな。
濃厚なミルクを感じるけど、もうちっとさっぱりめのほうがいいなあ。甘すぎずしつっこくはないので軽く食べられるんだけど、うーん。好きな人は好きだと思います。

ぐるっと回ってこの先は下り坂で楽ちん。八面大王足湯で一休み。ここで湯につかるためにちゃんとミニタオル持ってきましたよ☆ 
無料で24時間OK! しかし夜中にこの面を眺めながらって、ちょっと怖くないかしらん。

       大王アップ

八面大王とは安曇野に伝わる伝説の鬼で、坂上田村麻呂に退治されたんだそーです。えっ彼は実在の人物では…w (この地方の支配者だったという説もあるみたい)

観光客だけでなく、私が行ったときには地元のおばさま方がお湯につかりつつ「おひさま」話。いいなー近所にこんな癒しの場があるなんて。

八面すべて表情が違うのでよく見ると面白いです。冬場はライトアップされるとか。うーんなんか笑える。

       川

すぐ近くを流れる川。穂高温泉郷いいなー、泊まってゆっくりなーんもせずにいたいわー。

       ?

さてサイクリングを続けます。このあたりはいいのだけどまた上りが続いて苦しかった…。
お店に入ったら汗だらだらorz お店の人にフツーの自転車で来たと言ったら驚かれましたね…。

行ってみたかったフレンチのお店を確認。次回来ることがあったら、もっと余裕のあるサイクリング自体も楽しみたいです(笑)。帰りは下りでめっちゃ爽快でした~。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.06.21 01:16:35
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.16
カテゴリ:信州にいく

安曇野観光といえばまず穂高駅。松本駅からは30分もかからないのだけど、この大糸線というのが、1時間に1、2本しかないちょーローカル線でして。
電車の時間を気にしなければならないのは面倒。ついでにsuicaも使えないというのも、慣れた身には不便。
駅から見える景色を見るにそれほど超級の田舎とも思えないけど、やはり車社会なんでしょうね。

しかしペーパードライバーとしては電車に頼らねば動けません。
新宿からのバスが遅れたので、お昼過ぎに穂高駅に到着。予定ではお昼前だったんだけど…。お腹が減ってきました…。

       ほだか

待ち構えていたであろうレンタサイクル屋さん。ウチはよそより100円安いからという声に導かれ、しなの庵にて、自転車を借りることにしました。

地図を見ながらどっちの方面に行くか聞かれ、簡単に説明してくれます。
私のルートはだらだら上り坂が続くからと電動自転車を勧められたけど、自転車は毎日乗ってるしだいじょーぶだろーと思って、ふつーの自転車、いわゆるママチャリをレンタル。
1時間200円。安いですね。荷物も無料で預かってくれます。松本駅そばでロッカーに預けちゃって、損しましたねワタシ(笑)。

       あずみの

田んぼの向こうに北アルプスの山並みを眺め、優雅にサイクリング…。ええこの辺りはいいけど…。

駅の西側行くなら絶対に、電動自転車にしたほうがいいです!! 上り坂が厳し過ぎる!

いや電動自転車乗ったことないんだけど、絶対に楽ちんなはずだから! 
嗚呼しなの庵のおばちゃんには、もっと強くお勧めして欲しかった…。←人のせいにすなw
さらに空腹だったので、ますますしんどかった。何故妙な意地を張ってしまったのだろうと後悔しきり。100円高いだけなのに…(泣)。

しかしまずは何かお腹に入れないとどうにもならない。
フレンチでもしっかり食べたかったけど、ランチタイムには時間が遅くなってしまったので、ガイドブックで心惹かれたパン屋さん「あづみ野の朝」へ。

…ここに行きつくまでのだらだらだらだら続くゆるい上り坂ががですね、もうね…。( 'A`)

       いかにもな

いかにも自然に恵まれた場所のパン屋さんといった趣き。
看板に<パンとスープの香り>とありますね。スープは日替わりのようです。この日は気温が高かったせいか、かぼちゃの冷たいスープ。イートイン出来ます。

       あさ

お店に入ったとたんだらだら出てきた汗を拭きつつパンを選びます。どれも綺麗で美味しそう~。

…ふだんのお昼なら一個パンが余計なんだけど。お腹空いてまして(笑)。
おかずパンに、デザートに甘いのも食べたいなと。左下の、色も美しい。右下のは、貰った手書きのチラシによると「春野菜のキッシュ・ド・パン」199円。

どれも優しい味のするパンでした。勤め先の近くにあったらなーと思うけど、この自然の中にあるからこその、お味なのでしょうか。再訪出来るといいな。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.06.21 00:21:38
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.15
カテゴリ:信州にいく

せっかく行くのだから松本で何か美味しいものを食べたいなーとネットで探して、食べログで高評価だったこちら「うなぎのまつか」に行くことにしました。

地図持ってないとわかんない場所。左下に少し写ってる暖簾をくぐって、お店の出入り口に向かいます。

       店構え

土曜のお昼ということで、食いっぱぐれないよう早めに向かいました。開店と同時に行かないと売り切れるらしい…。
11時半開店なので11時頃行ったら、もう並んでいた人達を店に入れていた。中でお待ちくださいとのこと。嬉しいですねー。

うなぎ屋さんなんて地元でも行ったことがなくて、ひとりで食べにくるというのはどうなのかとちょっと心配していたのだけど、まつかでは1Fの大きなふたつのテーブルを相席用にしてるらしく、私の他にも一人客がいて安心。

       めにゅー

メニューはすぐに持ってきてくれる。
うな丼、うな弁当、うな重、うなぎ定食の違いは器とウナギの数だけらしい。
そんなに食えないので、うなぎ2切れのうな丼をオーダー。うなぎ1切れが高いのな!w

12時前には来たと思う。
自分のとこに来るまで、漂う他のお客さんとこに来たうなぎの匂いがたまりましぇん(笑)。

       うな丼

うなぎと、肝吸いとお漬物。肝吸いがお椀ではなく湯呑のようなのに入れられてるのが面白い。

うなぎが柔らか~い!ふわふわです。
甘辛いたれも美味しいです。私はご飯をたれで食べるのが好きなのだけど、そうするにはたれが少なくって、それだけが不満(笑)。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.06.16 06:48:43
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.14
カテゴリ:信州にいく
安曇野帰りに寄った「お茶元みはら胡蝶庵 本店」。豊科駅から歩いて10分ちょっと。
JR大糸線てのが1時間に1、2本しかないローカル路線なもので、行くのも帰るのも時間に気を使わなければならんのが面倒臭いところですが、行って良かったです。

    やっすい

まずメニューですが、安いですよね…。東京横浜じゃあり得ない値段。盛りも良さそうだし。

夕食として食べた、冷製シーフードの明太子クリームパスタ(正式名称忘れた)、860円。

       pasta

ひと口食べて、これはひっじょーに、好みの味だと思いました。
帆立と海老がたくさん入ってて満足だし、アクセントに黒豆、そして明太子のクリームが辛くて良い!
…人によってはしょっぱ過ぎると思うかもしれないとは思うけど。私は美味しかったです。

デザートには悩んで抹茶あんみつ、600円。

       あんみつ

いやあボリュームがあるある…。食後のデザートってレベルじゃなかった。
一見フツーだけど、この下には抹茶の寒天がこれでもかとばかりに大量に潜んでいるのです。
あんみつ食べてて、まだ残っているのかと思うのは初めての経験。正直ヤんなった(笑)。
いや豪快で美味しいんですが。京都に本店があるよーなお茶屋のおじょうひんな甘味とは一味違う。

甘味には梅こぶ茶、さらにこのようにおまけまで。サービスいいなあ。

       さらに

…すんません食べきれませんでしたー。
白玉にきなこがかかったものだけど、もうあんみつで白玉食べてたし。別のものがよかっ(ry

メニューにはカレー抹茶うどんとかけんちん抹茶うどんとか、??なものも。気になるw


お店の半分はカフェで、もう半分はお茶やお菓子の販売のスペース。お土産買ってみました。

       miyage
   
カフェで出てきた梅こぶ茶が美味しかったので。535円。なんかすぐなくなりそうで、も一つ買っとけばよかった。
抹茶とマンゴーのクッキー各380円に、抹茶とマンゴーと新茶のスティックケーキ各140円。
焼き菓子はどれもまあまあ。季節のマンゴーものはあんまり…うーん。

       抹茶だいふく

しかしこのとろける抹茶生大福120円は、とても気に入った!
松本駅のNEWDAYSでもここの商品を少しだけ売っているので、2回買って食べました。

1回目はすでに解凍されていたのだけど、2回目は凍ったのを渡されて40分くらいあとで食べるように言われそうしたら、冷たくってこっちほうが好み☆
濃い抹茶のクリームがたまらないです。
味見させてもらった苺のも、しっかり苺の味がしてよかった。

楽天で売ってるので、今度買ってみようと思ってます。抹茶生どら焼きとか抹茶deシューとか、気になったけど諦めたのと一緒に。


いいお店だなあと思います。ぜひまた行きたい。
もっと行きやすいところにあったらにゃ…!(><)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村






最終更新日  2011.06.15 05:34:01
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.10
カテゴリ:信州にいく

松本に2泊しました。お城からいちばん近いホテルだという、「ハミルトンイン松本」。
楽天トラベルの早割プランで1泊4,000円という安さで決めた。公式HPでも同額ですね。

       へや1

まあ正直、写真は載せる必要あまりないような(笑)。とても普通のビジネスホテルのシングル。

       へや3

TVがいまだにアナログだったことにはちょっとびっくりした。
デジタルに慣れた身には、やはり画面が荒く見えちゃいますね。
アナログ終了間近のお知らせがずーっと画面の下に出てるのもうっざいわ。

冷蔵庫はスイッチを切り替えないと動かない。ということに2日目まで気付かず…。
ペットボトルを冷やしていたつもりが、半日後も温いままですた。(><)

       へや2

お風呂もフツウとしかいいようがない。
しかしツインだとお風呂はおうちのみたく洗い場があるそうなんで、それはいいよなあと。

歯ブラシ以外のアメニティはフロントの前に置いてあって、必要に応じて自分で持って行くというシステム。

無料の朝食。フロント脇の部屋に用意されていて、そこのテーブル席かロビーでいただきます。

       あさごはん

これは無料の割にはなかなか内容が良いと思います!

サラダと卵は人数分用意されていて、食いっぱぐれることはありません(笑)。
サラダのドレッシングは和風にシーザーにと3種類だったかな?揃ってる。
パンは写真はバターロールと胡椒パン、翌日は胡椒パンではなく別のものだったし、他に地元では有名なお店のものだという食パンもあります。トースターもあるし、ジャムも2種類、マーガリンにチョコレートシロップにはちみつにメープルシロップとかなり充実。
飲み物はオレンジにアップルのジュース、コーヒー、紅茶。

コーヒーは朝のうちはエレベーター横にもポットが置いてあって、好きに飲めます。夜は有料になるのが(笑)。


駅からは歩いて10数分かかるけど、逆に縄手通りなんか四柱神社の裏手から入ればすぐ。
松本城のチケットが半額で買えるし、近いから夜のお城も気軽に行ける。
使わなかったけど自転車が無料で借りられるのも便利だと思う。
すっごいキーボード入力しづらかったけど(反応が遅い遅い)、ロビーに無料で閲覧できるPCが置いてあるのも嬉しい。

次回松本に行くときにも、第一候補になると思いますね。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.06.10 21:06:08
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.